スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

MOMO9 加強版 専用保護フィルム がアマゾンで購入可能となりました

【専用保護フィルム】【MOMO9】アンドロイドタブレット タブレット PC 周辺機器

以前から「MOMO9 加強版」用の専用保護フィルムが出るとは囁かれていたのですが、Amazonでも販売が始まったようなのでご紹介させて頂きます。

MOMO9 専用保護フィルム

MOMO9 加強版」専用なので、ボタンやふちなどをカットする手間などがなくなるものと思われます。 (まだ未購入の取り急ぎのご紹介)

例によって「専用保護フィルム 」の価格が250円に対して送料の方が高いようなので、抱き合わせで取り扱い店舗で購入されることをお勧めします。

記事を書いてる時点では、「アンドロイドタブレット専門店 AVIC オンライン」の1店舗のようです。

同店で取り扱っているMOMO9関連商品

以前紹介記事書いたものがいくつもありますね。

MOMO9と関係ないけど

ドロイド君が可愛かったから一緒に掲載してみました。MP3プレイヤーだそうです。

あとがき

MOMO9 加強版」のような単品価格が安い商品は、他に欲しい物があるときにまとめて買いたいところです。
取り扱い店舗を直接見られると良いと思いますよ(^^)


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: タブレット関連製品 | タグ: momo9 関連商品 | コメント: 7 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

たまにはリアルな買い物を
液晶保護フィルムですが住吉は、AVICオンラインという名古屋のアンドロイドタブレット専門店で、お店に行って購入しました。
お店は本当にタブレットが十数台置いてあって、触ることが出来ます。
今回は時間が無かったので、液晶保護フィルムとUSBケーブルを購入してすぐに帰ってしまったのですが、MOMO9と他の機種を比べたい時などには良いのではないでしょうか。
店員さんも保護フィルムの張り方を丁寧に説明してくれたりと親切で初心者にも安心だと思います。
お店のHPは下記になります。
http://aviconline.iinaa.net/page1.html
野波駅というのは地元の人以外なじみが無いと思いますが、名古屋駅から地下鉄で一本です。
重さやさわり心地など、写真で判断がつかないことも多いと思いますので機会があれば行ってみるのも良いのではないでしょうか?
No title
実店舗に歩いていけるのは羨ましい限りです
田舎は辛い・・・
店舗でも300円くらいで売ってるんですか?
やっぱりちょっと高いのかな?
No title
○住吉大丸さん

今日は、秋葉原でお買い物でしたw
ネタ探しもしてたんですけど、あんまりいいもの見つけられなくて残念

○ガープさん

パーツとか買えるお店は遠いんですか?


No title
あみさんこんばんは、九州の片田舎なもので
辛うじてPCショップは2,3件ありますが
入れ替わりの激しい上に売れない中華タブみたいな物を
扱ってくれるショップは無いですねー
これいつのタブだよ!ってのを当時の相場で売ってる
店ならあるかもしれませんが・・・
No title
○ガープさん
保護フィルム250円でした。
HPの金額と変わらない金額で販売している様です。
No title
○あみさん

この前久しぶりに秋葉原に行きましたが、確かに昔よりネタになりそうなものを売っている店は減ってきてる気がしました。
タブレットを売っている店も数か所でしたし、手に取って触れる店は1件のみだと思いました。
そこも16時開店とかで、数も数台だったと思います。
Re:
○ガープさん

取り扱い店舗がないのでは仕方ないですね。
まぁ中華ものはアマゾンでいいけどw


○住吉大丸さん

16時開店・・・売る気あるのかなぁw
販売してるところ見てきましたけど、部屋借りてる代金の方が高く付いてる気がする。
タブレット販売は趣味程度で、他に目的があって場所借りてるんじゃないかしら??

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。