スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

MOMO9 加強版 ルート化手順(図解解説入り)

アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式
()
MOMO9

商品詳細を見る

2012/6/11 初稿
momo9 加強版 ルート権限の取得方法」ですでに紹介していますが、今回は図解解説入りの改訂版です。

2012/7/2 追記及び訂正
2012/6/18に「MOMO9 加強版 Busyboxの導入に注意が必要です」の記事で、Busyboxの導入についての注意を書きましたが、記事の中に埋もれて見られていない方もおられると思います。
今回大幅な訂正を加えさせて頂きました。

2012/7/7 追記
当記事は、過去の遺物です。
ルート化については、「ルート化」をご覧下さい。
当記事は、リンク切れを防ぐために残しているものです。

MOMO9 加強版 ルート化

2012/7/2 追記及び訂正

こちらの記事を書いた当初は、「Busy Box」をインストールするために「Busybox Installer」の導入を書きましたが、「MOMO9」には最初から「Busy Box」が入っているので必要ありませんでした。
導入によって逆に初期化のトラブルの原因となっているので、詳しく分かる方以外は「Busybox Installer」を利用しないで下さい。

ルート権限の取得概要

「Superuser」及び「BusyBox Installer」の2つをインストールする必要があります。

「Superuser」はルート化するためのアプリです。
「BusyBox Installer」は、名前のとおり「Busy Box」をインストールするためのアプリです。

では、「BusyBox」とは何かと言うと、ルート権限を利用するアプリが使うコマンド群で、ユーザーは「BusyBox」のことを意識する必要はありません。
インストールしておかなければいけないもの程度で考えて下さい。

「Superuser」をインストールする必要があります。
「Superuser」はルート化するためのアプリです。

※カスタムファームの「momo9 Qware Pro3 7」を焼いた場合は、最初からルート権限取得状態なので、この作業は必要ありません。

Superuser

GooglePlayより「Superuser」をインストールします。

起動画面

最新情報が表示されます「OK」をタップして下さい。

スーパーユーザー01


右上の◎アイコンをタップし設定画面を表示します。

スーパーユーザー02

設定画面

下のほうにあるSUコマンドをタップします。
(※ SUコマンド右側に「vnull」となっています。バージョンが入っていない状態です)

スーパーユーザー03

スパーユーザーの更新

ここで「既に最新バージョンがインストールされています。更新は必要ありません」と出た場合は、何も剃る必要はありません。終了して下さい。

「SUコマンドの新しいバージョンが見つかりました。今すぐアップデートしますか?」と表示された場合は、下にアップデート用のボタンがあるのでタップします。
場合によってはエラーの表示が出ますが、繰り返せば成功すると思います。

スーパーユーザー04 スーパーユーザー05


「SUバイナリが正常に更新されました」と表示されたら終了です。
先ほどのSUコマンドの右側にバージョンが表示されています。終了して下さい。

スーパーユーザー06 スーパーユーザー07


ルート権限自体はこれで取れました。

尚これ以降、ルート権限を必要とするアプリを起動した場合、
「Superuserリクエスト」というダイアログが開いて、
「許可」、「拒否」を尋ねられます。
ご自身で意識してルート権限アプリを導入する場合は「許可」を選んで下さい。

BusyBox Installer

注意事項

こちらは、BusyBoxのバージョンを変更する場合にご利用下さい。
公式ファームにも「BusyBox v1.18.3」が導入されているのを確認しました。

この作業により「MOMO9」が初期化するトラブルが発生する場合があります。詳しく分かる方以外は、以下の作業は行わないで下さい。

起動画面

GooglePlayより「BusyBox Installer」をインストールします。

起動するとPro版を購入するか尋ねられる場合がありますが、Pro版は購入せずに進めて下さい。

Busybox Instaler 02

メニュー画面

メニュー項目として

  • Select Busybox Version
    「BusyBox V1.20.1」 <=== 導入するバージョンを選択します
  • Select Install Location
    「/system/xbin/」 <=== 「/system/bin/」に必ず直すこと

と出ます
「Install」ボタンをタップしてインストールを行います。
(※ 最近のBusybox Installerでは、Install Locationが「/system/xbin/」に変わっていました。必ず「/system/bin/」に変更して下さい。システムが壊れます)

Busybox Instaler 03

スーパーユーザーの要求は許可して下さい。

Busybox Instaler 04


「Install」ボタンが消えて、その後何も起こらない場合は、一旦終了させて下さい。
場合によってはエラーで終了することもあります

Busybox Instaler 05


再度、起動し直して「Install」を行なって下さい。
2度目で成功すると思います。(しばらく待ってダメな場合は、何度か繰り返してみてください)
成功の表示が出たら画面を閉じて終了させて下さい。

Busybox Instaler 06

さいごに

これにてルート化における作業は完了しました。
次は、中華アプリの削除、日本語フォント化など快適な環境を整備していきましょう


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: 未分類 | タグ: momo9 ルート化 | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。