スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

MOMO9 加強版 Link2SD の使い方(その3)

アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式

前回の記事 「MOMO9 加強版 Link2SD の使い方(その2)」 では 「Link2SD」 の基本的な使い方として、外部SDにアプリを移動する方法について記事にしました。

今回は補足説明する予定を変更して、ちょっとしたテストを行ったのでレポートしたいと思います。

Link2SD

テスト概要

1.CWMの利用(バックアップ)

ベースバンド1.2の場合、外部SDの見え方が特殊です。
通常は「/mtn/extsd」となるとろを、
第1パーティション「/mnt/extsd/179_1」
第2パーティション「/mnt/extsd/179_2」
となっています。

この状態で、CWMを利用したらどうなるのかをテストしみます。

2.Qware Pro 3 7(ベースバンド1.2)から(ベースバンド1.1)へ

Link2SDにて第2パーティションにアプリを移した状態でファームの更新をかけた場合、移動したアプリが使用出来るかをテストします。

1.CWMの利用テスト(バックアップ)

事前準備

Qware Pro 3 7なので、ルート化、CWM導入済みなので、「/mnt/sdcard」の下に「recovery.img」ファイルをコピーしてあげるだけで前準備は完了です。

CWMの実行

バックアップ

通常の方法にそって「CWM」にてバックアップ操作をしてみました。
バックアップが済み、リブートをかけ出来上がったフォルダーを確認したところ、「/mnt/extsd/179_1」の下に「clockworkmod」のフォルダーがが作成され、バックアップファイル一式がそろっていました。
バックアップに関しては問題ないようです。

2.Qware Pro 3 7(ベースバンド1.2)から(ベースバンド1.1)へ

初期化をともなわない更新

ファームの更新を行いました。但し、初期化を行わない形式での更新です。
Qware pro 3 7での更新では、初期化を行わなくてもベースバンド1.1と1.2の間で更新可能なのは以前確認済みです。
この状態での更新ならば、そのままアプリも利用出来る可能性が高いと思います

更新結果

ベースバンド1.1では、外部SDカードが素直に「/mnt/extsd」として認識され、第1パーティションのみ表示されました。

第2パーティションに移動したアプリは、インストールされていない状態でした。

Link2SDの起動

Link2SDを起動すると第2パーティションの設定画面が表示されました。
「FAT32」を選択し、アプリの指示通りにクイックリブートをかけてあげます。

再起動後、第2パーティションに移動したアプリが表示されるようになり、起動することも確認しました。 ファームを更新しても、ちょっとの操作で利用可能なのが分かりました。

3.CWMの利用テスト(リストア)

テスト概要

Qware Pro 3 7のベースバンド1.1への移行に成功したので、今度は先ほどバックアップした1.2のリストアを行うことにしました。

CWMの実行

バックアップ

リストアを行う前に、CWMにてベースバンド1.1のバックアップを取りました。

リストア

バックアップ終了後、ベースバンド1.2のリストアです。
通常と変わることなく一覧に2つのバックアップフォルダーが表示されたので、1.2のリストアを行なってみます。

リブート

リブート後、起動直後にスーパーユーザーの確認が出ました。Link2SD関係かな?
許可を行いホーム画面が表示されました。

リストア結果

設定画面にてストレージを確認すると、SDカードはマウントされていない状態です。ベースバンド1.2の証拠ですね。

さて、SDカードをマウントをタップしたところ、何も変化が起こりません。
何度かタップしてもダメでした。

ここでなぜか、「ESエクスプローラ」で「/mnt/extsd」の下を一度表示(見ても空フォルダ-)したあとに、あらためてSDカードをマウトをタップしたら認識をしました。
ここは、原因不明ですw

第2パーティションへ移動したアプリも使う事が出来るのを確認しました。

4.再び、Qware Pro 3 7(ベースバンド1.1)から(ベースバンド1.2)へ

最後に、CWMを利用してベースバンド1.2からベースバンド1.1へリストアによって変更してみました。

問題なくリストアが行え、第2パーティションに移動したアプリが利用出来たのをお伝えします。

さいごに

以上で、今回のテストは終了です。
CWMが利用できること、Qwarae Pro 3 7のベースバンド1.1と1.2なら行き来可能なことが分かりました。

次回は、先送りにしたLink2SDの補足説明を行いたいと思います。


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: Android 無料アプリ | タグ: momo9 無料アプリ | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。