スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

MOMO9 加強版 ホーム画面を機能拡張しよう「Apex Launcher」編

アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式

MOMO9 加強版 ホーム画面を機能拡張しよう 「Nova Launcher」編」 の記事で、 「Nova Launcher」 は標準ランチャーを機能拡張したもので便利ですよ~ってお勧めをしたのですが、同じ理由で「Apex Launcher」もありますのでご紹介します。実はこっちのランチャーの方が総合的には高機能だったりw

Apex Launcher

概略

Apex Launcher」とは、「Nova Launcher」 と同様、ICE標準のランチャーの操作感を損ねることなく機能拡張したランチャーです。

前に紹介した 「Nova Launcher」 よりも設定項目が多く、無料にてジェスチャー機能が利用出来ます。
その分、多少重くなってる感じがあるのでどちらを選ぶかは好みだと思います。

機能説明

ホーム画面

こちらが 「Apex Launcher」 でのホーム画面です。

この画面では、ICE標準のホーム画面との違いが分かりません。
実は、下のメニューアイコンがなくなってます。

Apex Launcher 01


メニューは、ホーム画面をダブルタップすることで表示します。

Apex Launcher 26

ドロワー画面

ドロワー画面には、ダウンロード済みのタブが追加されています。
ここに関しては、 「Nova Launcher」 の方が機能が高いようです。
(※ ここの機能は有料版で拡張される仕組みです。 「Nova Launcher」 とは有料での区分分けが異なる感じです)

Apex Launcher 02
メニュー

ショップアイコンの代わりに、メニューアイコンが配置されています。
Nova Launcher」同様、ショップはメニューの中に加わりました。
(※ 設定で標準と同じようにショップアイコンを表示することも可能です)

Apex Launcher 03

Apex設定画面

Apexの設定項目はNovaよりも豊富です。

ホームスクリーン

ホーム画面のレイアウトやスクロール方法、グリッドの数(画面にアイコンを配置するための枠)の設定などがこちらで行えます

主な機能として、ホーム画面のグリッド数の変更、ホーム画面のページ数の設定などがあります。

Apex Launcher 04 Apex Launcher 05
ドロワー

ドロワー画面の設定が出来ます。
主な機能として、ドロワーに表示するアプリの選択や並び順、スクロールさせたときの見せ方や、ドロワーのスクロール方向(水平・垂直)などの選択があります。

Apex Launcher 06 Apex Launcher 07
ドック

標準のランチャーにない機能として、ドック機能の追加が出来ます。
ドックとは、ホーム画面の下に配置されるアイコン領域です。
ホーム画面のページが移動しても、ドック領域は変化がないのでよく利用するものを配置しておくと便利です。

主な機能として、ドックの有効無効、ドックのページ数、ドックに配置できるアイコンの数などが設定出来ます。

Apex Launcher 09
フォルダーの設定

フォルダーの見え方を設定出来ます。

Apex Launcher 09
動作設定

ホーム画面の回転(自動・固定)設定や、ボタンアクションとして、ホームボタンを押したときの動作や、ジェスチャーの動作を設定出来ます。
ジェスチャーが無料版で使えるのは、 「Apex Launcher」 の優れている部分の1つです。

Apex Launcher 10
テーマの設定

テーマとして、アイコンパック、スキン、フォントなどを設定出来ます。

Apex Launcher 10
高度な設定

高度な設定として、Apexメニューに表示される項目の設定や、ランチャーを常駐させる設定などがあります。

Apex Launcher 12
バックアップとリストア

Apex設定のバックアップ及びリストアが出来ます。
テストで色々変更する前にバックアップしておくと元の設定に戻せて便利です。

Apex Launcher 13

主な機能の操作画面

便利な機能をいくつか紹介します。

ホームスクリーンの設定:レイアウト:スクリーンの管理

スクリーンの管理を選ぶと、ホーム画面全てのプレビューが表示されます。
「+」アイコンのあるプレビュー画面をタップすると、スクリーンの追加
ドラッグして上部に移動させるとスクリーンの削除
また、移動によりスクリーンの配置を変更することも出来ます。
★アイコンは、デフォルトスクリーンを指しています。それを移動することによりデフォルトを変更出来ます。

Apex Launcher 14


スクリーン数は1~9まで変更可能です。3画面にしてみました。

Apex Launcher 15
ドロワーの設定:非表示のアプリ

ドロワーに表示させたくないアプリにチェックを入れて、右上の保存をタップします。
あみの端末にはゲームなんて入ってないよ~。みたいな感じで、ゲームを非表示にしてみました。

Apex Launcher 16


左がチェックを入れる前に表示されていたもの。右が変更後です。

Apex Launcher 17 Apex Launcher 18
ドロワーの設定:アプリの並び替え

ドロワーに表示するアプリの並び順を設定できます。
タイトル順、インストール日の昇順、降順、使用頻度順です。
使用頻度順は面白い機能ですけど、頻度が低いものを探すのは大変そうです。
並び順の変更はメニュー内ではなく 「Nova Launcher」 のようにタブの部分で出来ると便利になるんですけどね。

Apex Launcher 19
ドックの設定:ドックを隠す(チェックを外して表示)

ジェスチャー機能のスワイプアップにより、ドッグの表示、非表示を切り替え出来ます。 (※ ジェスチャーの割り付けは変更可能です。)

Apex Launcher 20 Apex Launcher 21
テーマの設定

テーマの設定画面、右上の「他のテーマを入手」にてGooglePlayストアに接続するとテーマがダウンロード出来ます。
インストール済みのテーマが一覧に表示されるので、変更したいテーマを選択します。

Apex Launcher 22


選択したテーマの、アイコンパック、スキン、フォント、壁紙のどれを使用するかにチェックを入れ適用をタップします。

Apex Launcher 23
選んだテーマによって、画面の雰囲気が変わります。

Apex Launcher 24 Apex Launcher 25

さいごに

ざっくりと 「Apex Launcher」 の一部の機能を紹介いたしました。
Nova Launcher」 と比較して、一長一短あるので好みで選択されるとよいと思います。
有料版を購入すれば、どちらのランチャーもさらに便利になるようなので、どちらがいいか迷うところですw


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: Android 無料アプリ | タグ: momo9 無料アプリ | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。