スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

MOMO9 加強版 Link2SD の使い方(その6)

アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式

Link2SD」 のテスト記事 「MOMO9 加強版 Link2SD の使い方(その5)」 の続きです。

長くなってきたので記事を分けました。

2012/06/25 19:55 追記
テスト4の結果を記載しました

Link2SD

Link2SDで利用しているmicroSDを別なものに替えたい場合

テスト項目

  1. 少量の場合、本体に移動。カード交換後に再び第2パーティションに移動。
    以下、大量の場合の手法。
  2. Titanium Backupなどのバックアップツールで現在インストール済みのアプリを全てバックアップし、その後に、第2パーティション内のアプリは全てアンインストール。カード交換後にあらためて復元する。
  3. 第2パーティションの中身を丸々PCなどにコピーし、交換するSDカードの第2パーティションへコピーし直す
  4. 交換するもののサイズが全く同じ場合、ディスクイメージを丸ごとコピーする

1,2のテストが前回の記事で終了しています。
今回は、続きとして3のテストからです。

3.第2パーティションの中身を丸々PCなどにコピーし、交換するSDカードの第2パーティションへコピーし直す

この作業、簡単そうに聞こえますが、実はちょっと厄介です。
なぜなら、Windowsで第2パーティションはドライブとして認識してくれないからです。

では、どうするかと言うと「Qware Pro 3 7(ベースバンド1.2)の」み使える方法で行います。

Qwara Pro 3 7(ベースバンド1.2)にて

SDカードのマウント

MOMO9 加強版」 の電源オンにてSDカードがマウント状態になっていないかもしれません。
その場合は、設定画面よりEXTSDの「SDカードをマウント」をタップして下さい。
但し、認識しても合計容量は0.00Bで表示されます。

Link2SD 使い方 01 Link2SD 使い方 02

ところで、ここの操作で認識がなかなかされないことがあるのですが、 でなぜか「ESエクスプローラ」を起動したあとに、あらためてSDカードをマウトをタップしたら認識をします。(理由は分かってないです)

こちらは、SDカードのマウント前と後を「DiskUsage」にて表示したものです。
左がマウント前、右がマウント後の画像です。
マウント後に表示されたフォルダーに注目して下さい。
「/mnt/extsd/179_1」が第1パーティション、「/mnt/extsd/179_2」が第2パーティションとして表示されています。
「DiskUsage」については「Android ファイルの整理に「DiskUsage」を使ってみる」をご覧ください。

Link2SD 使い方 03 Link2SD 使い方 04

USBにてPCと接続

第1パーティション「/mnt/extsd/179_1」、第2パーティション「/mnt/extsd/179_2」が認識された後に、PCと接続します。

通常は2ドライブ認識されるところを、3ドライブの認識となります

  1. 内部ストレージ
  2. 外部ストレージ(第1パーティション)
  3. 外部ストレージ(第2パーティション)
Link2SD テスト3 01


第2パーティションの内容も表示することが出来るのでこれをPCにコピーします。

Link2SD テスト3 02


PCから切り離し、SDカードを交換。あらためてPCに接続を行い、先ほどと同様第2パーティションを表示します。
ここに、コピーしていた内容を貼り付けます。

Link2SD テスト3 03


コピー中「LOST.DIR」フォルダーについて尋ねられたら、不要なのでスキップして下さい。
最初にコピーするときに「LOST.DIR」を外しておくのを忘れてました。
(※ LOST.DIRにはファイルシステム不整合などで壊れたファイルの残骸が格納されるものです。 例えば、SDカードをUSB接続してファイル操作を行った後、USBからSDを外したりするとファイルが壊れる事がありますが、そのファイルの断片が格納されます。)

Link2SD テスト3 04


PCから切り離し、ドロワーを見るとアイコンがおかしくなる場合や、アイコンが正しく表示されていても正常に起動出来なかったりします。

Link2SD テスト3 05


Link2SDで確認するとリンク済みのアプリがない状態です。

Link2SD テスト3 06


再起動をかけます。ここではクイックリブートなどを利用せず、シャットダウンにより再起動して下さい。
ドロワーに正しく表示され、アプリが起動出来ることを確認しました。

Link2SD テスト3 07


これでテスト3終了です。
Qware Pro 3 7(ベースバンド1.2)を利用している場合は、コピー作業とか短時間で済みますよ。
あみの場合は、一旦CWMでベースバンド1.2に変更して入れ替え、その後またCWMでベースバンド1.1に戻すなど手間がかかりましたけど(^^;

4.交換するもののサイズが全く同じ場合、ディスクイメージを丸ごとコピーする

ディスクイメージ丸ごとコピーとタイトルにありますが、実際はパーティションごとのコピーです。
ディスクイメージのコピーには 「MOMO9 加強版 Link2SD の使い方(その1)」 で第2パーティション作成に利用した「MiniTool Partition Wizard Home Edition」を使います。

「MiniTool Partition Wizard Home Edition」での操作

コピー元とコピー先のmicroSDカードを2枚とも、PCにUSB接続して認識させた後に「MiniTool Partition Wizard Home Edition」を起動します。

上のドライブがコピー元、下がコピー先です

Link2SD テス4 01


まずはコピー先のパーティションを削除します。
削除したいパーティションに対して右クリックでメニューが出るので「Delete」を選択します。 この時、上部メニューの「Delete」アイコンをクリックしても同じです。

Link2SD テス4 02


次にコピー元の第1パーティションを右クリックにより、コピーを選択します。

Link2SD テス4 03


コピー先のパーティションを選択し、「Next」をクリックします。

Link2SD テス4 04


「Create As」を「Primary」に変更して「Finish]をクリックします。

Link2SD テス4 05


第1パーティションと同様、第2パーティションを右クリックにより、コピーを選択します。

Link2SD テス4 06


コピー先の第2パーティションを選択し、「Next」をクリックします。

Link2SD テス4 07


「Create As」を「Primary」に変更して「Finish]をクリックします。

Link2SD テス4 08


同じ16GBだと思っていたのですけれど、微妙に全体容量が異なっていたようで、右に125MB分の空きが出来てしまいました。
このまま「Apply」をクリックして実行します。

Link2SD テス4 09


確認のダイアログが出るので「Yes」を選択します。

Link2SD テス4 10


これで、第1,第2パーティションコピーが出来るのですが、両方コピーするとかなり時間がかかります。 もし、第1パーティションのコピーが必要なければ第1パーティションは「Create」で作るだけにして、第2パーティションのみコピーして下さい。

結果

結果として、作成したカードを入れて再起動したところあっさり使用出来ました。
この方法なら、どのファームでも使えるので良いかと思います。

さらに次のテスト

次は異なるファームに変更した場合、Link2SDで移動したアプリがどうなるのかの検証を行います。



関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: Android 無料アプリ | タグ: momo9 無料アプリ | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。