スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

MOMO9 加強版 CyanogenMod9 Nightly ファームウェア(その1)

アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式
()
MOMO9

商品詳細を見る

MOMO9 加強版」 で利用出来るカスタムファームとして 「CyanogenMod9 Nightly」 というものがあります。
今回は、そのご紹介記事です。

CyanogenMod9 Nightly

以前から「CyanogenMod9 Nightly」というカスタムファームがあるというのは知っていたのですけどファームの更新方法がいつも利用している「LiveSuite」ではなく「CWM」を利用して更新するものだったので、出遅れてました。

「CWM」も利用出来るようになったのと、前回の記事「MOMO9 加強版 Link2SD の使い方(その7)」のテストで、別ファームへの更新した場合の検証のために 「CyanogenMod9 Nightly」 を焼いて見ることにしました。

ファームの特徴

CyanogenMod9は、MOMO9でも利用可能なICS 4.0.4が動くカスタムファームウェアです。

  • ICS 4.0.4で稼働
  • Bluetooth USBドングルのサポート
  • USB GPSサポート
  • NTFSとexFATをサポート
  • USBオーディオのサポート
  • ゲームパッドのサポートなど

その他、電源キーの長押しでスクリーンショットが撮れたり、再起動が選べるようになったのも便利でした。

このカスタムファームでもBluetoothがサポートされているらしいので、Qware Pro 3 7(ベースバンド1.2)で残念な思いをされた方は試してみてはいかがでしょうか?

すでにBluetoothの機器を持っている方、試されたらご連絡下さい。

ダウンロードサイト

.slatedroid.com
cm9 nightlies

cm9-nightlies 01

以下の3つのファイルをダウンロードして下さい。

  1. cm9_nightly_YYYYMMDD.zip
    (YYYYMMDDは日付です。最新をダウンロードしましょう)
  2. gapps-ics-YYYYMMDD-signed.zip
    (YYYYMMDDは日付です。)
  3. momo9_compatibility_X.X.X.zip
    (X.X.Xはバージョンです。最新をダウンロードしましょう)

ファームの焼き方

概略手順

「CWM」を利用してファームウェアの更新を行います。
「CWM]に関しては「MOMO9 加強版 CWMの導入と使い方」をご覧ください。

インストール手順

  1. ダウンロード済みの3つのファイルをzipファイルのままSDカードにコピーします
  2. 「CWM」を起動します
    (以下「CWM」にて操作)
  3. ファクトリーリセット
    1. 「wipe data/factory reset」を選択
    2. 「Yes - delete all user data」を選択
    3. 「Data wipe complete.」と表示されれば完了です。
  4. cm9 nightlyのインストール
    1. 「install zip from sdcard」を選択
    2. 「choose zip from sdcard」を選択
    3. 「cm9_nightly_YYYYMMDD.zip」を選択
    4. 「Install from sdcard complete.」と表示されれば完了です
  5. Google Appsのインストール
    1. 「install zip from sdcard」を選択
    2. 「choose zip from sdcard」を選択
    3. 「gapps-ics-YYYYMMDD-signed.zip」を選択
    4. 「Install from sdcard complete.」と表示されれば完了です
  6. momo9用compatibilityのインストール
    1. 「install zip from sdcard」を選択
    2. 「choose zip from sdcard」を選択
    3. momo9_compatibility_X.X.X.zip」を選択
    4. 「Install from sdcard complete.」と表示されれば完了です
  7. 「reboot system now」でmomo9を再起動させます。

レビュー

タブレット情報

cm9-nightlies 03

  • モデル番号
    MOMO9
  • Androidバージョン
    4.0.4
  • ベースバンドバージョン
    不明
  • カーネルバージョン
    3.0.31+
  • ビルド番号
    cm_907-userdebug 4.0.4 ・・・・・・略(画面参照)

Androidバージョンが4.0.4です。メモリが306MB(?)の表示です。

Quadrant Standard Edition

ベンチマーク結果です。Total:2078とMOMO9としては高めのスコアを出しています。(2D:CPUレンダリング使用にて上がってます)

cm9-nightlies 02

マーケット

モデル番号が「MOMO9」となっていますので、このままの使用ではダウンロード可能なアプリが少なめです。
別途、フルマーケット化の処理が必要ですね。

Bluetooth

Bluetoothがサポートされているらしいので、ここは確認したいところです。
あみ的には、Bluetooth対応の外部スピーカーが欲しかったりします。

さいごに

今回は、大まかな特徴とインストール方法について記載しました。
次回、もう少し細かい部分について記載したいと思います。

関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: momo9 ファームウェアの更新 | タグ: momo9 ファームウェア | コメント: 11 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

No title
フルマーケット化は自分でbuild.prop書き換えても良いですが、GooglePlayから入手できる
AllwinnerMod
を使用すれば、簡単にGalaxySIIに書き換えてくれます。
物理キーの変更も可能ですが、私のMOMO9ではうまくいかなかったので、こちらは使っていません。

このROMは私の個体では若干もっさり気味でそのままでは「〜は反応していません」とよく言われるので、設定のパフォーマンスから最大CPUクロックを1152MHzに設定してあります。
負荷に応じてクロックは可変なので、電池の持ちが悪くなることはないはず。
あと、メモリマネジメントの各項目をチェックしてやるとメモリ使用量が減る(空きメモリが増える)ようです。

Bluetooth接続はボケモンキーボードとSONYのヘッドフォンアダプタDRC-BT15で確認。
A2DPも大丈夫なので、Bluetoothスピーカーでも使用可能だと思います。
ポケモンキーボードは投げ売りで値段のわりには品質が良いので、Bluetoothが使えるのであれば、一台確保しておくと良いかも。
対応するキーマップのファイルも公開してくれている人がいます。

UpdateMeというアプリからROMのアップデートチェックや追加アプリのダウンロードができます。
私はステータスバーを消すアプリを入れて、普段はステータスバーを消して使っています。

nightliesとは正式リリース前のテストビルドのものなので、正式リリース後はもっと良くなっているはず。
Re:
◯Bladeさん

色々情報ありがとうございます。
Bluetooth使えるんですねw

AllwinnerMod 、UpdateMeもあとで確認してみますね。
No title
いつも丁寧な解説で参考にさせてもらってます(^^)
CM9は一度焼いてみたんですが、Bladeさんと同じ症状(~は反応していません)が頻発したので、すぐにqwareに戻してしまいました。もう一度焼いてみようかなあ。
さっきslatedroid.comを覗いたらmomo9用にAOKPもリリースされているんですね。momo環境も充実してきましたね(^^)
有線LAN
有線LANはWifiをOFFにすると繋がりました。
Wifiと排他なのが仕様なのかどうかは不明です。

>tamakomaさん
この症状は私だけではなかったのですね。
設定->パフォーマンスで最大クロックを1152MHzに上げてやるとだいぶマシになります。

私の使用用途はほとんどが電車での動画視聴用なので、どのROM使ってもあまり変わりないのですが、ちょっと人とは違ったことしたい人向けかもしれませんね。
Re:
◯tamakomaさん

「CyanBook」ファームウェアなら、反応していませんの表示が減ると思います。
そちらを利用してみてはいかがでしょう?

◯Bladeさん

もちろん、Wi-Fiなどは接続切ってから繋いでます。
もしかしたら、あみが利用しているLANケーブルのコネクタがおかしくなってるのかもしれないです。
No title
Bladeさん
cm9ではオーバークロックは試しませんでした。今度やってみます。ありがとうございます。

あみさん
cyanbookですね。試してみます。ありがとうございます。
さっきAOKPを焼いてみたんですが、うっかり
1200mhz以上にオーバークロックしてしまい、画面真っ白経験しました(^O^;)
Re:
◯tamakomaさん

1200mhz以上は即吹っ飛びますね(^^;
cyanbookは、デフォが11152MHzなので逆に落として使いやすいところを探る必要があるかもです。
焼いてみました
私も焼いてみました。

いろいろ弄れて面白そうですが~は反応していません多発でちょっと辛いですね(^_^;)

ロック画面のショートカットも使えましたよ。

Bluetoothは使えましたが一旦スリープすると切れてしまい再起動しないとON出来ませんでした。

今後に期待ですね(^_^)

CyanBook試してみようかな・・・
Re:焼いてみました
◯rotoさん

あれ?
ロック画面のショートカット使えました?
うーん。何か変なことしたかなぁ・・・

Bluetoothは、スリープするとダメですか。
何か設定はないのかな?
Re:焼いてみました
あみさん。

ロック画面の設定後、保存しました?
私は保存に気付くまで何度か失敗しました(^^ゞ

CyanBookなかなかいいですね(^^)
でもBluetoothは同じ症状なのと、Googleカレンダーの同期が出来ず困ってます(T_T)
何かまちがってるのかなぁ?

Re:焼いてみました
◯rotoさん

保存気づいてなかったです。
右上にひっそりついてますねぇ。

ショートカットアイコン追加出来ました。ありがとうございます。

Googleカレンダーの同期は、まだ調べてないです。何か分かったら書きますね。

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。