スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

MOMO9 加強版 「電卓かるぞう Free」の使い方

電卓かるぞう 02

無料アプリ電卓かるぞう Free」のご紹介です。

名前のイメージは、田舎のおじさん風ですけど、機能はなかなかの優れものです。
つい最近までタブレットでは、画像が崩れて使う気が起こらなかったのですが、タブレットに対する対応がしっかり出来たようで見やすくなりました。

電卓かるぞう Free

機能概要

かるぞうは計算結果を確認しながら計算できるレシート風の電卓です。
この電卓ならデータの修正、計算式の追加・削除も簡単に行えます。
オプション:
・キー音ON/OFF
・バイブON/OFF
・%ボタン、00ボタン、ルートボタン、プラスマイナス
・カワイイテーマ
かるぞうは普通の電卓と違う、オリジナルの計算方法を持っています。
『1+1×2』と入力した場合『4』、『1+1××2』と入力した場合『3』と計算結果を返します。

「広告なし」なのもポイント高いです。

画面説明

起動画面

起動直後の画面です。
縦での利用固定でした。

電卓かるぞう 01

機能説明


レシート風電卓と言われているだけあって、計算式が縦に並んでいきます。
「=」ボタンはありません。計算結果が即時表示されていきます。

電卓かるぞう 02
修正機能


後から計算式の数値、演算記号を修正出来ます。ここがすごく便利!
長い計算式で、打ち間違いを後から気づいた時、そこだけ直せるのは本当に便利ですよ。
計算式が長くなったら、スクロールして前の部分も見直せます。

電卓かるぞう 03


行の左側にある「:」をタップすると「▲INS」、「DEL」、「INS▼」が表示されます。
指定行の前後に挿入や、行の削除が出来ます。

電卓かるぞう 04

カスタマイズ機能

左下のボタンは変更可能です。

電卓かるぞう 05


メニューを表示して、設定をタップして下さい。
メニューの表示は、メニューボタン(外部ボタンのみ?)を押すことで表示します。

電卓かるぞう 06


ボタン設定をタップしてボタン選択画面を表示します。
よく使うボタンを設定しましょう。あみの場合は、「%」と「00」にしました。

電卓かるぞう 07 電卓かるぞう 08


視覚テーマをタップすると、「ノーマル」と「カワイイ」で選択が出来ます。
「カワイイ」を選ぶと電卓画面がピンクの画像に変わります。
(※ 2012/7/1現在では、カワイイ画面だと修正時の動作が不安定でした)

電卓かるぞう 09 電卓かるぞう 10 電卓かるぞう 11
計算式の優先度


演算記号は、式を入力するときに2回押すと記号が2個表示されます。
計算式の優先度が変わるので、用途に応じて利用して下さい。
例として「1+2×3+4」と入力すると、入力した順にそのまま計算(普通の電卓と同じ)されて13となりますが、「1+2××3+4」と入力すると2×3の計算が優先されて、結果が11となります。

電卓かるぞう 12 電卓かるぞう 13
コピー&ペースト


電卓上の数値は自由にコピー・ペーストが可能です。
コピー・ペーストしたい数値をタップして、「Paste]、「Copy」をタップするだけです。

電卓かるぞう 14

有料版機能


有料版の機能になりますが、複数の計算シートを切り替えながら利用することが出来ます。
計算式Aの結果と、計算式Bの結果を合計したいみたいな使い方に便利です。
シート枚数は5枚まで拡張可能です。

電卓かるぞう 15 電卓かるぞう 16

さいごに

結構お気に入りの電卓です。
あみ的には電卓の機能は四則演算が使えれば十分なので、計算式の見直し修正ができる「かるぞう」はとても使いやすいです。

是非1度使ってみて下さい。お勧めのアプリです(^^)v


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: Android 無料アプリ | タグ: momo9 無料アプリ | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。