スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

中華タブレット アンドロイド用語集

初稿 2013/01/14
中華タブレットを活用するための用語集です。アンドロイド少女隊による用語集なので一般的でないものも含まれます

追記 2013/04/03
内容20%増し

| | | | | | | | | | |

アンドロイド用語集

  • IME(アイエムイー)
    日本語フルキーボード For Tablet」などの文字入力変換ソフト
  • アイコン
    アプリなどを起動するときにタップする、ショートカット画像
  • iPad(アイパッド)
    アップルのタブレット端末。名前味は、i+Padで構成されていて[i]は、現在のアップル製品の頭に付いています。 Padは、NotePadから来ているという説がある。尚、このiPadという名称は日本の企業富士通が作った製品のもの。アップルが富士通から名前を買い取っている。
  • アカウント
    特定のサイトやサービスなどを利用するための権利
  • アップデート
    OSやアプリを最新の状態に更新すること
  • アップロード
    クライアント側(自分が使っているPCやAndroid端末など)にあるファイルをサーバーに送ること
  • アプリ
    アプリケーションの略
  • amazon(アマゾン)
    通販サイト。中華タブレットの購入にamazonを利用するメリットは、販売店と何かしらのトラブルが発生した場合に、amazonの保証規定があること。販売店との連絡は基本的に、amazonのシステムを通したメールでの連絡となる。メールに記録が残るため、もしもの場合にamazonに頼る事が可能
  • アマゾン アフリエイト
    通販サイトamazonのアフリエイト広告のこと。当サイトが利用している広告形態である。広告収入はサイトの運営費に充てられている。通信費やタブレット購入資金など、サイト運営にかかる費用は馬鹿にならない
  • あみ
    当サイト管理人。設定的に小学6年生。リアルではソフトウェア関係のOL
  • アンインストール
    アプリを端末から消去すること
  • Android(アンドロイド)
    Google社が提供するタブレット及びスマートフォン用ソフトウェアのプラットフォーム
  • アンドロイド少女隊
    当サイト運営チームのこと。メンバーは「あみ」「ゆみか」「マルコ」の3名だが、2013年1月現在、未だ「あみ」一人による運営となっている
  • Android SDK【Android Software Development Kit】(アンドロイドSDK)
    パソコンなどでAndroid向けソフトウェアを開発するための開発環境。 Google社が無償で公開しているもので、Windows版、Mac OS X版、Linux版がある。 利用するには別途JDK(Java Development Kit)が必要。
  • ADB【Android Debug Brige】(アンドロイド・デバッグ・ブリッジ)
    ADBとは、Android Debug Brigeの略称で、Android SDK の platform-tools に含まれるツールの1つ。 このツールを利用することで、PCからアンドロイド端末を制御することが出来る。 ルート化などのカスタムスクリプトの実行には、これが利用されている。
  • インターフェース
    ユーザと端末が情報をやりとりするために接する部分
  • ウィジェット
    ホーム画面に置いて使う簡略化された機能を持ったアプリ
  • AR(エーアール)
    現実世界にデジタルデータを重ね合わせる技術。カメラ越しなどもその一つ。逆がバーチャルリアリティ
  • 《apk(エーピーケー)》
    端末にインストールできるようにパッケージングされたAndroidアプリの本体ファイル
  • HDMI(エイチディーエムアイ)
    デジタル家電向けのインターフェイス。端末に端子があれば液晶テレビなどへの接続が可能
    MOMO9 加強版、Vi10精英版には2160P出力可能なHDMIが装備されている
  • eco(エコ)モード
    バッテリーの消費量に応じて通信機能や、画面の明るさなどを自動で調整してくれる機能
  • SNS(エスエヌエス)
    Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略で、参加するユーザーが互いに自分の趣味、好み、友人、社会生活などのことを公開しあったりしながら、幅広いコミュニケーションを取り合うことを目的としたコミュニティ型のWebサイトのこと。当サイトもSNSを運営し、ユーザー同士の情報交換や、カスタムファームウェアのダウンロードサービスなどが行われている
  • N70双撃(エヌナナマルソウゲキ)
    あみが購入した2台目の中華メーカー原道から発売されたタブレットPC。 デュアルコアで1024×600のIPS液晶。CPUはRK3066で高性能マシン。 さらに画素数を1280×800にアップしたN70双撃HDが発売されている。
  • SDK(エスディーケー)
    ソフトを開発するために必要なツール一式
  • SDメモリーカード(エスディーメモリーカード)
    SD Memory Card)は、フラッシュメモリーに属するメモリーカードである。SDカードとも呼ばれる。 デジタルカメラ、携帯電話などの携帯機器やテレビなどの家電機器まで幅広く利用されている。
  • NFC(エヌエフシー)
    非接触通信。物に接触しなくても通信できるシステム
  • FTP(エフティーピー)
    File Transfer Protocol(ファイル転送プロトコル)。ネットワークでファイルの転送を行うための通信手順
    ESファイルエクスプローラ」などはこれに対応している
  • MP3(エムピースリー)
    音声再生フォーマット。タブレット及びスマートフォンで音楽を聴く時によく使われている形式
  • LTE(エルティーイー)
    携帯電話の高速データ通信規格。ドコモの「Xi(クロッシィ)」は、この規格である
  • OS(オーエス)
    オペレーティングシステムの略。システム全体を管理するもの
  • オンラインストレージ
    「Dropbox」などの大容量のデータをネットワーク上で管理できるWebサービス。複数の端末で同期・共有が可能

  • カスタムスクリプト
    Android端末をカスタマイズする手法の1つに、Android端末をPCとデバッグモードで接続し、PCからの命令で行う方法がある。その時の命令をまとめたものをカスタムスクリプトという
  • カスタムファーム
    メーカー公式のものではない、個人ユーザーの作成したファームウェアのこと。公式ファームより便利なものが多い。
  • 加速度センサー
    文字通り、加速度を計測するセンサである。Android端末には3軸加速度センサーが利用されている。3軸なので傾きなどもこれで検知する。
  • 傾きセンサー
    →加速度センサー参照
  • 壁紙
    ホーム画面の背景に設定する画像のこと
  • 画面ロック
    端末の悪用を防ぐセキュリティ画面。パスワードをかけてより強固なものにできる
  • 起動ループ
    Android端末の起動アニメーションはループとなっている。このループから先に進めなくなった状態を指す
  • ガラケー
    一般的な携帯電話のこと。日本独自に多くの機能が追加された携帯電話を揶揄したガラパゴスケータイの略称。フィーチャーフォンとも呼ばれる
  • 機内モード
    電波を送受信できない状態にするモードのこと
  • キャッシュ
    OSやアプリが一時的に保管しているデータ
  • キャプチャ
    端末の画面に表示されたものを取り込み保存すること
  • キャリア
    NTTドコモやau、ソフトバンクなど電話番号を発行できる携帯電話会社
  • キャリアメール
    フィーチャーフォンで主に用いられるEメール
    • NTTドコモ:iモードメール(@docomo.ne.jp)
    • au:ezwebメール(@ezweb.ne.jp)
    • ソフトバンク:S!メール(@softbank.ne.jp)
  • Kindle Fire(キンドル・ファイア)
    Amazon.comが提供するKindle対応電子ブックリーダーのAndroidタブレットである。 GooglePlayストアではなく、Amazon AppstoreやKindle ストアを利用する。
  • 強制断
    Android端末が何かしらの理由で操作不能になった場合、電源を長押しすることで強制的に切断することが可能。端末にもよるが20~60秒ほど押す必要がある
  • Quad Core(クアッドコア)
    ひとつのCPUパッケージに4つのCPUコアが入ったCPU
  • Google(グーグル)
    GmailやGoogleマップなど、PCやAndroid端末でおなじみのサービスを提供するアメリカのIT企業
  • Google Playストア
    Googleの正式サービスで、Android端末のアプリや映画がダウンロード出来る。 PCサイトはこちら
  • 空気タップ
    ユーザーが何も操作していないのに、画面をランダムにタップされる現象。原道N70双撃でよく発生した問題で、熱暴走が原因だと言われている
  • クラウド
    データをWeb上で保存、管理すること。Androidに限らずあらゆる端末でデータの編集・確認ができる
  • Xi(クロッシィ)
    NTTドコモが提供する次世代LTE通信サービス。通信速度は下り最大37.5Mbps、上り時最大12.5Mbps (エリア内一部の屋内施設では下り最大75Mbps、上り最大25Mbps)。対応端末が2011年冬春モデルから発売される
  • QWERTY(クワーティ)入力
    文字入力方法のひとつ。PCのキーボードと同じように配列されたキーを使って入力する
  • こちらアンドロイド少女隊
    当ブログのこと。サブタイトルに「MOMO9」と付いているのは、MOMO9専門サイトとして立ち上げた時の名残り。他に「口コミ 教えて 掲示板」「SNS」を運営している
  • こちら魔法少女隊
    当サイト管理人あみが運営する別サイト。スカッとゴルフパンヤ内クラブ(ギルド)のクラブ名称ともなっている。当ブログを運営するのに「魔法少女隊」では変なので、「アンドロイド少女隊」として運営している

  • CyanogenMod(サイアノジェンモッド)
    ファームウェアの1つ。公式ファームウェアが特定の端末専用なのに対し、CyanogenModは、多くのタブレット端末で利用可能となっている。
  • サムネイル
    一覧表示するために縮小された画像
  • GPS(ジーピーエス)
    全地球測位システムという意味。人工衛星を使って、現在位置を表示するシステム
  • CPU(シーピーユー)
    端末の操作において中心的な処理を行う装置。人間でいう脳にあたる
  • SIM(シム)カード
    各携帯電話会社が発行した契約情報を記録してある小さなカード
  • Single Core(シングルコア)
    CPUが1つのもの
  • SIMロック
    携帯電話が特定のSIMカードのみしか使えない状態。例えば、NTTドコモの携帯電話は、NTTドコモのSIMカードしか使えないことを指す
  • ショートカット
    アプリだけでなく、Android端末の様々な機能を簡単に呼び出す機能
  • Superuser(スーパーユーザー)
    スーパーユーザーとは、多くのオペレーティングシステムでシステムアドミニストレータが制御する特殊なユーザーアカウントを指す。 OSによって実際の呼称は異なり、ルート (root)、アドミニストレータ (administrator)、アドミン (admin)、スーパーバイザ (supervisor) などとも呼ばれる。
    尚、AndroidアプリのSuperuserは、root権限を取得するアプリの名称である。同等の機能を持つアプリとして、SuperSUがある。
  • ステータスバー
    通知バーと同じ意味。画面の一番上にある横長の帯状部分に電波やバッテリーの状態、時刻などの情報が表示されている
  • スマートフォン
    アプリを追加して機能の強化やカスタマイズができる携帯電話。略称はスマフォ、スマホ
  • スライド
    画面に指をつけたまま上下左右に動かすこと。ロック画面の解除やページのスクロール時に使われる
  • 3G(スリージー)
    第3世代の携帯電話の総称。NTTドコモにおける「FOMA」がそれにあたる
  • スワイプ
    画面上に触れた状態で指を滑らせる操作
  • 赤外線通信
    赤外線を使って無線で行う通信。間に障害物があると通信不可
  • SNS(ソーシャルネットワークサービス)
    Twitter』や『Facebook』、『mixi』などそれぞれのネットワークをインターネット上で築くコミュニティサービス
  • ソート
    整列という意味。ルールに従ってデータを並べ替えること

  • ダウンロード
    サーバー上に保存されているファイルを、クライアント側(自分が使っているPCやAndroid端末など)にコピーして保存すること
  • タスク
    OSやアプリが処理する作業
  • タッチパネル
    指で触るだけで動作をしてくれる画面のこと
  • タップ
    画面を軽くタッチする操作
  • ダブルタップ
    2回連続してタッチする操作
  • 中華アプリ
    名前のとおり、中華製のアプリのこと。中華タブレットにプリインストールされているアプリを指すことが多い
  • 中華タブレット
    中華製のタブレット端末のこと。価格が安い反面、完成度は低い。それを理解した上で利用する分には、非常にコストパフォーマンスに優れている
  • 中華パッド
    中華タブレットと同義。パッドは、アップルのiPadに対して中華製品なので中華Pad
  • チュートリアル
    取扱説明書という意味
  • 通知バー
    ステータスバーと同じ意味。画面の一番上にある横長の帯状部分に電波やバッテリーの状態、時刻などの情報が表示されている
  • 通知領域
    通知バーを下へフリックすると出てくる画面。端末の状態や新着メールの有無などを表示する
  • DLNA(ディーエルエヌエー)
    「Digital Living Network Alliance」の略称。Wi-Fiで接続して専用のアプリを起動すれば、TVやオーディオ機器にAndroid端末内のデータを共有できる
  • T9(ティーナイン)入力
    キーの母音を連続で入力していくことで予測変換能力が働き、単語や文章を入力していく方法
  • デフォルト
    元々の設定、出荷された時の状態
  • テザリング
    対応するAndroidスマートフォンをアクセスポイント(親機)にして、Wi-Fi、もしくはUSBでPCやゲーム機・タブレット端末など(子機)をインターネット接続させる機能
  • Dual Core(デュアルコア)
    ひとつのCPUパッケージに2つのCPUコアが入ったCPU
  • 同期(どうき)
    複数にまたがったデータの内容を統一すること
  • トグル入力
    フィーチャーフォンと同じように文字を入力する方法
  • ドラッグ
    画面上のアイコンなど、動かしたい対象物を指で押さえたまま動作すること
  • ドック
    各操作ボタンのすぐ上、画面一番下のアイコンが並ぶ部分
  • ドロイドくん
    Androidのマスコットキャラクター。正式名称は特にないが、Goodiesという説がある
  • ドロワー
    ひきだしという意味。アプリ一覧画面のこと
  • ドングル
    コンピュータに接続する小さな装置を指す俗語。

  • NAS【Network Attached Storage】(ナス)
    NASとは、LANに接続して利用するファイルサーバ専用のコンピュータのことである。 NASの特徴は、既存のLAN環境に容易に接続できること、WindowsやUNIXなどのOSに対応し、 異なるOS間でファイルの共有ができること、容易にハードディスクが増設できることなどが挙げられる。
  • NAND(ナンド)フラッシュ
    NAND型フラッシュメモリのこと。不揮発性記憶素子のフラッシュメモリの一種で、USBメモリや、タブレット端末の内部メモリとして利用されている。
  • Nexus7(ネクサスセブン)
    Googleが満を持して世に放った、Android端末。Bluetooth搭載、GPS搭載、NFC搭載と、強力なスペックにも関わらず2万円前後という脅威のコストパフォーマンスを示す。但し、microSDカードスロットを搭載していない。Android端末の優れていた部分をGoogle自身で否定してしまった

  • バックアップ
    データの写しを取って保存すること
  • バックグラウンド
    ユーザが触れない動作範囲のこと
  • バックライト
    端末の液晶ディスプレイを背面から照らすこと
  • 非ルート化
    ルート化された端末では遊べないゲームが出てきたために必要となった手法。ルート化された端末を一時的に非ルート化して、対象ゲームを遊べるようにするもの。
  • ピンチアウト
    画面に2本の指先をくっつけて乗せ、外に押し広げるように拡大する操作
  • ピンチイン
    画面に2本の指を広げて乗せ、内に狭めるように縮小する操作
  • Firmware(ファームウェア)
    ハードウェアの基本的な制御を行うために機器に組み込まれたソフトウェア。機器に固定的に搭載され、あまり変更が加えられないことから、ハードウェアとソフトウェアの中間的な存在としてファームウェアと呼ばれている。
  • フィーチャーフォン
    一般的な携帯電話のこと。日本独自に多くの機能が追加された携帯電話を揶揄したガラケーとも呼ばれる
  • フォルダ
    画面上にあるアイコンをひとつにまとめる箱
  • ブラウザ
    インターネットを見るためのソフト
  • プリイン
    プリインストールの略。出荷時にインストールされた状態を指す
  • フリック
    画面上で指を軽く払ったりなぞったりする操作
  • Bluetooth(ブルートゥース)
    短距離用の無線通信技術のこと。間に障害物があっても利用可能
  • フルセグ
    フルセグとは、地上デジタル放送のうち、固定テレビ向けの高画質放送「地デジ」のことである。 または、「地デジ」と「ワンセグ」の両方を含むことを意味する表現である。
  • フルマーケット化
    ここで言うマーケットとは、GooglePlayのこと。中華タブレットでは、このマーケットのアプリで表示されるものが少ないため、完全(full)なマーケット化を行う。 尚、フルマーケット化の処理によって多くのアプリが表示されるようにはなるが、本当の意味でフルマーケット化は出来ない。
  • フロントカメラ
    端末の前面に付けられたカメラのこと。ビデオチャットなどに利用する
  • 文鎮化
    Android端末を何かしらの理由で、起動しない状態となってしまったもの。何も出来ないオブジェと化すので文鎮として例えられる。尚、起動アニメーションから先に進まない、タッチパネルが操作出来ないなどは、文鎮化とは言わない。
  • ペアリング
    主にBluetooth機能を持った2つ以上の端末をつなげる作業
  • ポッドキャスト
    インターネット上で公開された音声データを好きなときに楽しむシステム
  • ポップアップ
    自動的に画面上に表示されるウインドウ
  • ホーム画面
    パソコンのデスクトップ、携帯電話の待ち受け画面にあたるAndroid端末の画面
  • ホームボタン
    画面の下部に設置されているホーム画面を表示させるための操作キー

  • micro SD(マイクロ エスディー)カード
    上書き可能な薄くて小さな情報記憶カード
  • マッシュルーム
    日本語入力を補助・強化する機能をもったアプリ
  • マナーモード
    音を出さず、バイブレーションなどで着信やメール受信を伝えてくれる機能
  • マルチタスク
    複数のタスクを同時に処理すること
  • マルチタッチ
    画面上の複数の場所に同時にタッチする操作
  • 無線LAN(ラン)
    接続ケーブルなしでインターネットなどができる通信システム
  • メニュー画面
    端末や壁紙などの設定ができる画面
  • メニューボタン
    画面の下部に設置されているメニュー画面を表示させるための操作キー
  • メモリ
    Androidのアプリの保存や動作に使われる領域
  • 戻るボタン
    端末やアプリの操作時に、前の画面に戻るための操作キー
  • MOMO9(モモナイン)
    中華メーカー Ployer製のAndroid端末。2012年amazonにて長期に渡りタブレットPC部門でのNo.1の座についていた。CPUはA10シングルコアではあるが、強力な動画再生能力は後出のデュアルコア製品にも勝る。当サイトを立ち上げるキッカケとなった端末でもある

  • UI(ユーアイ)
    ユーザインターフェースの略。ユーザが端末を扱うために操作する画面全般を指す
  • USB(ユーエスビー)
    パソコンと端末を端子でつなぐ規格。パソコンへのデータ移動や充電に関わる。スマートフォンで使われているのは、microUSB。タブレットでは、microUSBの他にminiUSBを利用している端末もある
  • USB(ユーエスビー)ドライバー
    アンドロイド端末では、USBドライバーは2種類ある。1つはPCから端末内のストレージを読み書きするためのもの。 もう1つは、開発者向けADB用USBドライバーでPCから端末を操作するためのもの。 公式ファーム、カスタムファームの更新には前者、カスタムスクリプトの実行には後者が必要となる。
  • USB(ユーエスビー)ドングル
    ドングルとは、コンピュータに接続する小さな装置のことで、USB接続の装置をUSBドングルと言う。
    例えばBluetooth(USBドングル)は、インターフェース変換ドングルの1つである。(USB→Bluetooth)
  • ユーザー辞書
    文字入力の際、ユーザがよく使う言葉をすぐ呼び出せるように端末に登録しておく辞書

  • ライブ壁紙
    アニメーションのように動く壁紙
  • RAM(ラム)
    Android端末のメモリ。アプリの保存やデータの一時的保存に使われる書き換え可能な領域
  • ランチャー
    簡単な操作で起動できるアプリ
  • リアカメラ
    背面カメラのこと。中華タブレットの背面カメラの性能はあまり期待しない方がよい
  • リストア
    、バックアップされたデータを用いて、データを元の状態に戻すこと
  • Recovery(リカバリ)
    復旧、元に戻すこと。初期化とは意味が異なる。
  • Root(ルート)
    Root(根)とは、システムの根の意味で、最高権限を示す。
  • ルートフォルダー
    microSDカードなどで、フォルダーを作成していない部分のこと。
    フォルダー構成を木に例えた場合、フォルダー部分が枝。何もフォルダーを作成していない部分はルート(根っ子の意)となる
  • Rooted(ルート化)
    ルート化とは、Android端末の最高権限を取得する行為を指す。ルート化を行うことで、通常変更不可なシステム領域の変更なども可能となる
  • ログ
    OSやアプリの中にあるデータの記録のこと
  • ROM(ロム)
    Android端末の内部ストレージ(記憶装置)。ユーザが書き換え不可能な領域
  • ロングタップ
    長押しと同じ意味。画面を数秒押し続ける操作

  • Wi-Fi(ワイファイ)
    アクセスポイント(ネットワークを繋げる無線機)を介して、様々な機器でインターネットが利用できるように繋いでくれる無線LAN通信の名称。外出先や電波が届かないといった、インターネットができない場所で主に使われる
  • WiMAX(ワイマックス)
    無線でつながる高速、大容量のモバイルブロードバンド通信の方式の一つ。auから対応機種が2011年冬春モデルより発売される
  • ワンセグ
    端末で地上デジタル放送を見ることができる機能

さいごに

サイトで利用される用語をまとめてみました。まだまだ不足しているので、随時追加していきたいと思います。

関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: 中華タブレット 豆知識 | タグ: 中華タブレット 豆知識 | コメント: 4 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

いまさら聞けない用語集
まいど、お疲れ様です
今更ですが、参考になります~
Re: いまさら聞けない用語集
○ハルさん

半年前に作りかけたのが下書き状態で残ってたのを形を整えて公開しました。
まだまだ当サイトを利用するのに、用語が不足しているので追記していく予定です。
用語集
nexus7の項目
主観が入りすぎじゃないでしょうか

re:
○ まるるそさん

個人サイトです。もっと主観を入れてもよいくらいです。

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。