スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

MOMO9 加強版 Fun Series(v3.0) ファームウェア

アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式
()
MOMO9

商品詳細を見る

「Funbook ICS 4.0.3」シリーズのv3.0を入れてみました。

Fun Series(v3.0)

特徴

(v3.0)は「CyanogenMod9 Nightly」系のカスタムファームです。
Bluetoothが使えるとの記述がありました。
以下は、(v2.1)と同様です。
ランチャーには「Apex Launcher」が使われています。
下部のトグルバーを隠すモードを追加(デフォルトで隠されています)
内部SD(/mnt/sdcard/)と外部SD(/mnt/extcd)が入れ替わっています

ファームウェアURL

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1667129

Funbook v2.1 01


下にスクロールしていくと、インストール手順とダウンロードリンクが見つかります。
(v3.0)をダウンロードして下さい。

Funbook v2.1 02

ファームの焼き方

概略手順

「CWM」を利用してファームウェアの更新を行います。
「CWM]に関しては「MOMO9 加強版 CWMの導入と使い方」をご覧ください。

インストール手順

  1. ダウンロード済みのファイルをzipファイルのままSDカードにコピーします
  2. 「CWM」を起動します
    (以下「CWM」にて操作)
  3. ファクトリーリセット
    1. 「wipe data/factory reset」を選択
    2. 「Yes - delete all user data」を選択
    3. 「Data wipe complete.」と表示されれば完了です。
  4. dalvikキャッシュの削除
    1. 「wipe cache partition」を選択
    2. 「Yes - Wipe Cache」を選択
    3. 「Cache wipe complete.」と表示されれば完了です。
  5. Fun Seiries v3.0のインストール
    1. 「install zip from sdcard」を選択
    2. 「choose zip from sdcard」を選択
    3. 「Fun Seiries v3.0.zip」を選択
    4. 「Yes - Install Fun Seiries v3.0.zip」を選択
    5. 「Install from sdcard complete.」と表示されれば完了です
  6. 「reboot system now」でmomo9を再起動させます。

起動時

Funbook v2.1にあった起動時の「Setup Wizard」はありませんでした。

設定画面より、 言語設定、日時設定、Wi-Fi設定を別途行なって下さい。

設定画面

言語設定

ランチャーに「Apex Launcher」が使用されているので、設定画面へは四角で囲った部分をタップするか、画面上の空欄部分をダブルタップすることでApex Launcherのメニューが表示されます。
「System settings」を選んで下さい。

Funbook v3.0 01 Funbook v3.0 02


「Language & Input」を選択し、右の項目「Language」を選択すると言語の一覧が表示されます。
日本語は一覧の最下部にありますので選んで下さい。
日本語が表示されれば後は見て分かると思います。日時設定、Wi-Fi設定など行なって下さい。

Funbook v3.0 03

タブレット情報

最初から銀河への偽装によりフルマーケット化されていました。

Funbook v3.0 04

ストレージ

(v2.1)と同様、内部SDと外部SDが入れ替わっています

Funbook v3.0 05

トグルバーの表示方法

設定画面-ディスプレイ-Fullscreen mode
「Normal screen mode」の選択で、下部トグルバーが表示されるようになります。

スクリーンモードの変更 01 スクリーンモードの変更 02

バッテリーサークル

右下にバッテリーサークルが追加されていました。
充電中は、充電マークと%表示が交互に切り替わってわかりやすいです

Funbook v3.0 06

初期インストールアプリ

(v2,1)同様、初期インストールアプリは少ないです。Google系のアプリで必要なアプリはGoogle Playストアよりインストールして下さい。

(v2.1)に比較して、「NOVO7 Tools」と「トーク」が追加され「ユーザー管理」が削除されていました。

Funbook v3.0 07

Quadrant Standard Edition

ベンチマークのスコアは少し低めの1600台でした。

Funbook v3.0 08

Bluetooth

Bluetoothキーボードとペアリング設定までは出来ましたけど、キー入力が反映されませんでした。
ここに関しては、ちょっとガッカリな結果に・・・
(※ あくまでも、あみ環境においてです)

さいごに

Funbook シリーズは内部SDと外部SDが入れ替わっているので、人によっては使いやすさが変わると思います。
それにしても「MOMO9 加強版」で動作するファームウェアはかなりありますね。
ここ1点を考えても弄りがいのあるタブレットだと思います。


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: momo9 ファームウェアの更新 | タグ: momo9 ファームウェア | コメント: 2 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

No title
そろそろ4.1のカスタムROMも出て欲しい所です。
Re:
○にみさん

4.1は試してみたいですねw

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。