スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

原道 N70双撃 バッテリーの消費テスト

【n70双撃】【原道】【IPSスクリーン】【Dual Core】 タブレット PC 本体

cheero Power Plus 10000mAh 大容量 モバイルバッテリー」 が届きましたので、それを利用して 「n70双撃」 での充電にかかる時間などを調べたいと思います。

・・・・とその前に 「n70双撃」 バッテリーの消費テストから先に行なってみます。

バッテリーの消費テスト

テスト概要

感覚的なあいまいなテストを避けるため、MOMO9でも利用した「AnTuTu Tester」にてテストを行います。

テスト条件

  • 使用ファームウェア
    公式ファーム4.0.4(2012/6/30版)
  • CPU周波数
    1600MHz(デフォルトのままの動作なので実質はもっと低い値で動作しているはずです)
  • 光量
    最低(このテストでの光量はあまり意味ないかも?)
  • Wi-Fi
    ON

テスト結果

スコアの結果は、「537」です。
スコアが高いほど、バッテリーの持ちが良いらしく、MOMO9の場合は「624」でした。

  • 計測開始 15:38(100%)
  • 計測終了 18:37(19%)

100%稼働の場合、3時間で80%のバッテリーを消費です。
引き続き、同じ条件で消費テストをしてみたら40分で消費しきりました。
連続稼働時間、約3時間40分程度。MOMO9が約4時間20分
元々持っているバッテリー容量の差を考えれば、妥当な時間ではないでしょうか?
(N70双撃:3700mAh/MOMO9:4200mAh)

バッテリーテスト 01 バッテリーテスト 02 バッテリーテスト 03


バッテリーMIXで調べた、バッテリー消費のグラフです。
特に稼働条件が変わっていないのに75%のあたりでグラフの傾きが緩やかになっています。
N70双戟のバッテリーの消費の方法に癖があるのか、うまく計測出来ていないのかは不明。

バッテリーテスト 04

参考

MOMO9でのテスト結果はこちらをご覧ください。
MOMO9 加強版 バッテリーの性能テスト

さいごに

あくまでも参考程度でお願いします。
N70双撃の場合、CPUを1GHz程度に落としてもサクサク動くんですよ。「デュアルコア+MUP4つ」がかなり威力を発揮しているようです。なのでアンダークロックしての計測もやってみる価値はあるかもです。
これでバッテリー使いきったので、次は 「cheero Power Plus 10000mAh 大容量 モバイルバッテリー」 による充電テストを行います。

関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: n70双撃 トピックス | タグ: n70双撃 | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。