スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

Logitec Bluetooth ワイヤレスレシーバ シンプルタイプ AR130シリーズ レッド LBT-MPAR130RD

Logitec Bluetooth ワイヤレスレシーバ シンプルタイプ AR130シリーズ レッド LBT-MPAR130RD

Amazonプライムを利用して、本日18時頃に配送されました。
早速レビューしたいと思います

Logitec Bluetooth ワイヤレスレシーバ AR130シリーズ

製品の特徴

Bluetoothワイヤレスレシーバー
メーカー型番 : LBT-MPAR130RD
接続可能な機器 : Bluetooth機能を搭載したスマートホン、携帯電話、パソコンなど
対応パソコン(USBアダプタ) : Bluetooth機能を搭載したパソコン
対応OS(USBアダプタ) : Windows XP/Vista/7/Mac OS X 10.5以降

仕様

Bluetoothワイヤレスレシーバー
メーカー型番 : LBT-MPAR130RD
接続可能な機器 : Bluetooth機能を搭載したスマートホン、携帯電話、パソコンなど
対応パソコン(USBアダプタ) : Bluetooth機能を搭載したパソコン
対応OS(USBアダプタ) : Windows XP/Vista/7/Mac OS X 10.5以降
Bluetooth性能 : 2.1+EDR
キャリア周波数 : 2.4GHz帯
周波数拡散 : FHSS
通信距離 : 最大半径10m(障害物なきこと)
対応プロファイル : A2DP/AVRCP/HFP/HSP
同時ペアリング数 : 音楽1、通話1
マルチペアリング : 対応
オーディオ特性 : SBC
バッテリー : リチウムイオン充電池
連続待受時間 : 評価中
連続動作時間 : 約5時間
コネクタ形状 : USB micro-B

製品写真

届いた商品です。

Bluetoothレシーバー 01


中には、本体、USB充電ケーブル、小さくたたまれた取説が入ってました。

Bluetoothレシーバー 02


横に音声+/-ボタンが付いています。長押しで次曲、前曲です。

Bluetoothレシーバー 03


上部に電源ON/OFFボタンが付いてます。長押しでペアリングが出来ます。MOMO9、Xperia arc両方と試しましたけど簡単に認識されました。<br /> 電源ボタンのわきにイヤホンジャックが付いてます。

Bluetoothレシーバー 04


下部にminiUSBの充電端子がありました。

Bluetoothレシーバー 05


背面にしっかりしたクリップが付いてます。これでしっかり衣服に固定出来ます。(固定するところがあればw)

Bluetoothレシーバー 06


サイズ比較としてボールペンと比べてみました。

Bluetoothレシーバー 07


充電もこんな感じでバッチリです。但し、充電中は音楽が聴けません。
分かってはいましたけど実際試してダメなのを確認しました(苦笑

Bluetoothレシーバー 08


ペアリングがとれている状態でMOMO9側とレシーバー側両方に青いランプが点灯しています。
本体赤に青の点灯は微妙?白が良かったかな?

Bluetoothレシーバー 09


ミュージックプレイヤーを停止した状態でスリープさせているとMOMO9側のBluetooth点灯ランプが消えました。
さらに5分後、レシーバー側のランプも消灯しました。(5分での自動パワーOFFです)

Bluetoothレシーバー 10

利用可能ファームウェア

Bluetooth対応のファームウェアで動作するのを確認しました。

「Kangbook」の場合

ミュージックプレイヤーが再生状態であればスクリーンオフとなってもペアリングは続いて利用可能です。
但し、ミュージックプレイヤーを停止した状態でスリープ状態に入った場合、Bluetoothが利用出来なくなり、再起動しないとダメでした。
同系列のファームは、この現象が発生します。

「Qware Pro 3 7(ベースバンド1.2)」の場合

こちらは、通常に利用出来たのはもちろんのこと、MOMO9やレシーバーの電源をOFFにした後、再度電源をONにしてそのままペアリングが回復しました。
Bluetoothがまともに使える唯一のファームウェアかもしれないです。
「Kangbuook」を好んで利用してきましたけど、「Qware Pro 3 7(ベースバンド1.2)」の利用に切り替えることになりそうです。

使用した感想

それほど音にこだわりがあるわけでもないので、十分綺麗な音で聴くことが出来ました。
無音状態のとき、多少ホワイトノイズが入りますけど個人的には許せる範囲です。
また、多少離れても問題なく音楽が続いて聴けました。隣の部屋など壁を隔てると厳しいです。
連続使用時間は5時間らしいので、利用の仕方によっては短いかもしれないですね。

購入した商品と色違い

今回、赤の商品を手に入れましたけど、ブルーのランプが点灯し続けるのを考えると黒や白が良いかもです。

さいごに

なかなか満足する商品を手に入れる事が出来ました。
MOMO9をバックに入れたまま音楽を聴くとか出来て良いです。
外部スピーカーにBluetoothで音を飛ばしても良いかもですね

関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: タブレット関連製品 | タグ: momo9 関連商品 | コメント: 2 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

Bluetoothの動作安定度
やはりそーですか..
私もKangbookでBluetooth使ってて同じ現象だったし、ペアリング失敗も多かったのでQware Pro 3 7(ベースバンド1.2)に戻してます。
Qware Pro 3 7(ベースバンド1.2)ですと書かれている通りスリープ後もスグ復帰しますしBluetooth環境に関してはこちらが上ですね。

ついでですが、momo9でUSB機器(Bluetooth等)を使う場合付属のケーブル以外での利用はホストケーブルを使わないと動作しないというのをご存知無い方もいるのでは??
最近友人がこの罠に嵌ったものですから(^ ^;
Re:Bluetoothの動作安定度
○ちくまえ。さん

ホスト対応のケーブルが中々見つからなかったりするんですよね。
試しに購入してみて失敗してるのがすでに2つもあったりします(ーー;

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。