スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

momo9 加強版 WindowsXP で USBドライバーを認識させるには

アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式
()
MOMO9

商品詳細を見る



前々から、記事通りにUSBドライバーが入らないという報告を何人もの方から頂いていますが、どうやらWindowsXPの場合、一苦労しないとダメみたいです。



※ 2012/5/24 追記情報のダウンロード先に補足説明として画像を添付しました。
※ 2012/5/24 ファームの更新にUSBドライバー不要との情報を頂いたので掲載しました。

WindowsXPにてUSBドライバーを認識させるには



・・・・とさも分かってる風なタイトルですけど、実はXP環境を持ってないので確かめようがないんですよね(ーー;



なので、「New MAIDSAN Server Diary」様の記事へのURLを貼っておきますので、XP環境でチャレンジャーな方は試してみてはいかがでしょうか?
XP環境でのUSBドライバーの認識のサせ方について記述があります。

「PC MOMO9で遊ぶ環境を整えてみる」
http://www.maidsan.co.uk/2012/04/15/870



ざっくりとした流れですけど、USBドライバーを認識させるのに以下が必要なようです。

最新のJavaSDK (Oracleのサイトから入手)
Android SDK (Android.comより入手)



上記2つをインストールした後、
「SDKManager」を起動させて、Google USB Driverをインストール。
さらに、インストールした結果「android_winusb.inf」というファイルが出来るので、それを編集。



ここまでのことをやって、初めて当サイトでのファームの更新手順に入れるということです。



あみ自身で作業確認出来るまでは、この形で情報提供させて頂きます。


SDKの入手方法について



----------------------------------------
最新のJavaSDK (Oracleのサイトから入手)
Android SDK (Android.comより入手)
----------------------------------------
まずはこの部分ですが、「ぺんたん」様にて図解で説明があると情報を頂きました。
「apkファイルをAndroid端末にUSB接続でインストールする方法 (開発者ではない人向け)」
http://pentan.info/android/apk_install.html#anc_jdk

説明はWindows7向けになっていますが、WindowsXP32Bit環境などに置き換えてお読みください。


「android_winusb.inf」の編集方法について



----------------------------------------
さらに、インストールした結果「android_winusb.inf」というファイルが出来るので、それを編集。
----------------------------------------
この部分ですが、

android_winusb.infの書き換えですが、先に紹介した「New MAIDSAN Server Diary」様での説明画像ではWindows 64bit環境のようで [Google.NTamd64]直下に追加分が書き込まれてますが、それだと32bit環境の場合インストールに失敗するとのことです。

32bitの人は
[Google.NTx86]直下に追加分を書いて修正が必要です。



かいまきさん、及び非公開としてご投稿頂いた方より情報を頂きました。
ありがとうございます。

やはり自身で試していない内容の記載は怖いですね。

こちらの情報に関しては、自身ではアドバイスできそうにありませんが、既に解決されている方もご覧のようなので、何か分からないことがありましたらご質問されたらアドバイス頂けるかもです。
これについてのご質問は、「MOMO9 加強版 口コミ 掲示板」にてお願いします。


SDKは必要ない!?(追加情報です)



上に書いてきたことを吹っ飛ばす内容です。
まずはこちらから試してみるといいかもしれません。



コメント欄にてairfouceさんからの情報です。

試しましたがSDKとか必要ないです。
下記ページよりLiveSuite 1.07 (English)を落としたほうが早いと思いますね。
このファイルを解凍したら、中にドライバも入ってます。
Win7と同じようにソフトを起動し、momo9を接続したら(きちんとボタン連打して)、不明なデバイスとして認識するはず。
そこで同梱のドライバを指定してインストールすればいい。

解凍したフォルダの中に「LiveSuitEN.pdf」というファイルがあります。
それの「Appendix USB Device Install」以降を参考にされればいいと思います。

TABLET REPUBLIC
http://tabletrepublic.com/forum/iview-760tpc-ployer-momo9/iview-760tpc-k-ployer-momo9-official-thread-883.html

という話ですので、XPでまだUSBドライバーがうまく認識出来てない方は参考にされてみてはいかがでしょうか?
airfouceさん情報ありがとうございました。


TABLET REPUBLICでのダウンロードリンクヶ所



上記説明だけだと、どこからダウンロードするのか探すのがわかりづらかったので、イメージ画像を添付します。

「TABLET REPUBLIC」にてページ内検索で「LiveSuite」を検索すれば見つかると思います。


LiveSuite1.07

TABLET REPUBLIC
http://tabletrepublic.com/forum/iview-760tpc-ployer-momo9/iview-760tpc-k-ployer-momo9-official-thread-883.html

ファームの更新にUSBドライバーは不要!?(2012/5/24 追記です)



さらに、根底を吹っ飛ばすコメントを頂いたので追記致します。
あみがXP環境で確認すれば、もうちょっと正確な情報をお伝え出来るですけど、ここの部分はみなさん色々試してご自分にあった方法を模索して頂きたいと思います。



こちらが新たにご投稿頂いた内容です。


前々から報告しようかと思ってたのですが、XPのUSBドライバは2種類あります。

SDKの汎用ドライバは、Eclipse開発環境からMOMO9を認識させて、開発中のアプリを転送したりデバッグに使う際に必要です。
一般の人がファームウェアの更新を行う際には必要ありませんし、そもそもこのドライバは使用されません。
Android4.0.3の設定画面の開発者向けオプションで「USBデバッグ」のチェックを入れている状態でPCに接続するとSDKのドライバを要求されるだけです。

そして、もう一つのUSBドライバがファームウェア更新時もしくはリカバリーを行う際に必要なものです。
ツールをインストールする際に署名なしのドライバのインストールが表示されますので、手順通りにやれば誰も迷うことはありません。
ただ、私が試した限り、このドライバも使われないような気がしますw なぜなら、リカバリーが始まる際に本当のドライバインストール画面が出てきたからです。
リカバリーを行う際にコツがあるようで、以下のようにすれば多分うまくいくと思います。

事前準備
PC側でファームウェア書き換えツールを起動し、書き換えたいファームウェアのimgファイルを選択、USBケーブルをPC側に刺したまま待機。

1.十分充電された状態で、MOMO9からACアダプタとUSBケーブルを外す。

2.電源ボタンを長押しし、Androidをシャットダウンしますか?のダイアログでOKボタンを押して電源を切る

3.シャットダウンが完了したら、音量ボタンの+側を押したままMOMO9にUSBケーブルを接続

4.まだ音量ボタンは押さえたまま、電源ボタンを3〜4回連打。何回連打してもいいですけど、3〜4回でも大丈夫なようです。

5.PC側で新たなUSBデバイスが接続された表示になり、初回はドライバのインストールを求められるのでインストールすると、ツールのソフトからリカバリーの条件を選ぶダイアログが表示されるので、ここまできたらMOMO9の音量ボタンから指を離して大丈夫です。

ポイントは、ACアダプタも接続しないこと、MOMO9側のUSBコネクタにケーブルを刺すタイミング、じゃないかなー?と思います。



コメントに頂いた全文そのまま転載しています。

うまく行ってない人の参考になりますように・・・・


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: momo9 ファームウェアの更新 | タグ: momo9 ファームウェア アップデート | コメント: 17 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

android_winusb.infの書き換えについて
あみさん。お疲れ様です

紹介して頂いたブログは自分も参考にさせてもらいドライバをインストールした経緯があります。

android_winusb.infの書き換えですが、リンク先のサイトの画像ではWindows 64bit環境のようで
[Google.NTamd64]直下に追加分が書き込まれてますが、それだと32bit環境の場合インストールに失敗します。

32bitの人は
[Google.NTx86]直下に追加分を書いて修正が必要です。

って、自分がこれで一度失敗してしまったので経験から
(^_^;)
Re:android_winusb.infの書き換えについて
○かいまきさん

そこは大きなポイントですね
情報ありがとうです。

やっぱり自身で確認出来てない部分の記述は怖いなぁ・・・(^^;

SDKとか必要ない
試しましたがSDKとか必要ないです。
下記ページよりLiveSuite 1.07 (English)を落としたほうが早いと思いますね。
このファイルを解凍したら、中にドライバも入ってます。
Win7と同じようにソフトを起動し、momo9を接続したら(きちんとボタン連打して)、不明なデバイスとして認識するはず。
そこで同梱のドライバを指定してインストールすればいい。

解凍したフォルダの中に「LiveSuitEN.pdf」というファイルがあります。
それの「Appendix USB Device Install」以降を参考にされればいいと思います。
Re:SDKとか必要ない
○airfouceさん

情報ありがとうございます。

なにぶん、XP環境がないので確かめようがなくて・・・
追記に載せておきますね。

XP持ってる人に確認して頂くしかないのでなんとも・・・
リンク貼り忘れてた?
tabletrepublic.com/forum/iview-760tpc-ployer-momo9/iview-760tpc-k-ployer-momo9-official-thread-883.htm

こちらが下記ページのリンクです
Re:リンク貼り忘れてた?
○airfouceさん

記事に追記しました。ありがとうございます。
見つかりません です
あみさん、ありがとうございます
早速ですみません
おっしゃる通りに、リンク先に行こうとしても
「見つかりません」になります(T^T)
すみません、もう1度お願いいたします
Re:見つかりません です
○ももこさん

えっと、ごめんなさい。
どこの部分のリンクについてでしょうか?


こちらの話ですか?
TABLET REPUBLIC
http://tabletrepublic.com/forum/iview-760tpc-ployer-momo9/iview-760tpc-k-ployer-momo9-official-thread-883.html

それとも口コミ掲示板?
http://androidgirls.bbs.fc2.com/
たびたびすみません
あみさん、ありがとうございます
TABLET REPUBLICの方です
ちゃんと開きましたっ
お騒がせしてすみませんでした


Re:たびたびすみません
○ももこさん

無事開けてよかったです。
こちらの記事に関しましては、自身での確認が取れていませんので、助言が難しいですけど頑張って下さい。
RE:リンク貼り忘れてた?
airfouceさん

LiveSuitの動作途中、手動でドライバインストールとあったのでおやっ?と思ったんですが。
紹介されたページのLiveSuitを落として起動させてたらいつもは必ず入ってくる
USB Device(VID_1f3a_PID_efe8)
と言うデバイス名がデバイスマネージャー上に見えませんね。
挙動が他のLiveSuitとちょっと違うような気がします。
次にROM書き換えの時はこのLiveSuit使ってみます。

ご紹介有り難うございました。

前々から報告しようかと思ってたのですが、XPのUSBドライバは2種類あります。

SDKの汎用ドライバは、Eclipse開発環境からMOMO9を認識させて、開発中のアプリを転送したりデバッグに使う際に必要です。
一般の人がファームウェアの更新を行う際には必要ありませんし、そもそもこのドライバは使用されません。
Android4.0.3の設定画面の開発者向けオプションで「USBデバッグ」のチェックを入れている状態でPCに接続するとSDKのドライバを要求されるだけです。

そして、もう一つのUSBドライバがファームウェア更新時もしくはリカバリーを行う際に必要なものです。
ツールをインストールする際に署名なしのドライバのインストールが表示されますので、手順通りにやれば誰も迷うことはありません。
ただ、私が試した限り、このドライバも使われないような気がしますw なぜなら、リカバリーが始まる際に本当のドライバインストール画面が出てきたからです。
リカバリーを行う際にコツがあるようで、以下のようにすれば多分うまくいくと思います。

事前準備
PC側でファームウェア書き換えツールを起動し、書き換えたいファームウェアのimgファイルを選択、USBケーブルをPC側に刺したまま待機。

1.十分充電された状態で、MOMO9からACアダプタとUSBケーブルを外す。

2.電源ボタンを長押しし、Androidをシャットダウンしますか?のダイアログでOKボタンを押して電源を切る

3.シャットダウンが完了したら、音量ボタンの+側を押したままMOMO9にUSBケーブルを接続

4.まだ音量ボタンは押さえたまま、電源ボタンを3〜4回連打。何回連打してもいいですけど、3〜4回でも大丈夫なようです。

5.PC側で新たなUSBデバイスが接続された表示になり、初回はドライバのインストールを求められるのでインストールすると、ツールのソフトからリカバリーの条件を選ぶダイアログが表示されるので、ここまできたらMOMO9の音量ボタンから指を離して大丈夫です。

ポイントは、ACアダプタも接続しないこと、MOMO9側のUSBコネクタにケーブルを刺すタイミング、じゃないかなー?と思います。
Re:無記名投稿様へ
○名無さん

情報ありがとうございます。
頂いた情報はXPで利用出来る話でしょうか?

正直なところ、自分で試せないもどかしさといいましょうか、正解が見えないんですよね。

参考として追記させて頂きます。
No title
>頂いた情報はXPで利用出来る話でしょうか?

もちろんです。XP 32bitのことしかフォローしてないつもりですw

出先から書き込んだためアプリ名などをちゃんと書けていませんでしたが、
「XPでリカバリーを行うためにUSBドライバは必要ない」
わけではなく、
「リカバリーを行うために別途Android SDKのドライバなどは入れる必要がなく、LiveSuitPackを展開した際にインストールされるUSBドライバのみで行える」
が正しいです。

LiveSuitPackでインストールされる「USB Device(VID_1f3a_PID_efe8)」というドライバはLiveSuit.exeを実行する際に必要なようで、でもこのドライバはデバイスドライバでずっと「!」マークが付いたままになります。でも、それで問題なさそうです。リカバリーが開始されるタイミングで、別の正式なドライバがインストールされます。

先月Amazonで購入した際にはあみさんのコメントを大変参考にさせていただき、このサイトや口コミ掲示板で新たな情報を学ぶことができて感謝しております。
システム丸ごとのバックアップと復元も出来るようになった(内部SDカードの中身だけは手動でやってますけど、本当はここも自動でできるのかな?)ので、週末時間がある時には一旦本家のFWに戻していろいろ試してみたり、起動時のアニメーションを変更して遊んでみたり、いろいろ試しています。
Re:
○名無しさん

補足説明ありがとうございます。

色々詳しそうですねw
何か面白いことが見つかったら、是非口コミ掲示板なり、SNS参加なりで教えて頂けたらと思います。
日本語フォントを入力後起動しない
日本語フォント化に失敗したのか、その後androidの文字がでたまま起動しなくなりました、対処法を教えてください。お願いします。
Re:日本語フォントを入力後起動しない
○マルキさん

ファームの更新をして復旧するしかないのですが、こちらを見られているということはそれにチャレンジして上手く行ってないのでしょうか?

口コミ掲示板であらためて質問書いて下さい。
その際に利用されている、機種及びタブレット情報を記載して下さい。

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。