スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

ONDA vi10精英版 カスタムファーム「AOKP」

ONDA vi10精英版 V3版 Android4.0 フルマーケット化と日本語フォント化済 日本語説明書付

Android4.1.1 Jelly Beanカスタム(CyanogenMod 10)」をご紹介しましたが、実際利用したところ重い気がします。また、USB接続で内部ストレージが見れなかったり、ONDA vi10精英版の場合カメラは起動エラーになりました。常用するのにはまだ辛いですね。

今回、ファームウェアの「AOKP」をご紹介します。
こちはベースが(CyanogenMod 9)で設定項目がかなり多いファームです。
Bluetoothも使用可能なのがポイント高いところです。

AOKP

こちらのファームウェアは1度入れたら、それ以降バージョンアップはCWMとか利用せずWi-Fiのみで出来るので便利です。

機能

  • ブルートゥースUSBドングルのサポート(btusb, ath3k)
  • USB GPSサポート(cp210x, PL2303)
  • Xbox 360のゲームパッドのサポート(xpad)
  • PS3のUSBゲームパッドサポート(hid-sony)
  • 汎用/中国語(Pantherlord/ GreenAsia)ゲームパッドのサポート(hid-pl, hid-gaff)
  • OpenVPNのサポート(tun)
  • NTFSとexFATをサポート
  • Veno congestion制御アルゴリズム
  • USBオーディオのサポート
  • DVB-Tのサポート(DiB0700, AF9015, IT913x, AF9035, RT28XXU)は有料対応「Update Me」より
  • Ad-hoc対応は有料対応「Update Me」より

ファームウェアURL

http://www.slatedroid.com/topic/34824-rom-aokp/

ダウンロードLINK

こちらのURLが分かっていれば、「ONDA vi10精英版」以外のタブレットでも対応可能です。

今回は、以下の3つのファイルをダウンロードして下さい。

ファームの焼き方

概略手順

「CWM」を利用してファームウェアの更新を行います。
「CWM]に関しては「ONDA vi10精英版 V2版/V3版 CWMの導入と使い方」をご覧ください。

インストール手順

  1. ダウンロード済みのファイルをzipファイルのままSDカードにコピーします
  2. 「CWM」を起動します
    (以下「CWM」にて操作)
  3. ファクトリーリセット
    1. 「wipe data/factory reset」を選択
    2. 「Yes - delete all user data」を選択
    3. 「Data wipe complete.」と表示されれば完了です。
  4. dalvikキャッシュの削除
    1. 「wipe cache partition」を選択
    2. 「Yes - Wipe Cache」を選択
    3. 「Cache wipe complete.」と表示されれば完了です。
  5. aokpのインストール
    1. 「install zip from sdcard」を選択
    2. 「choose zip from sdcard」を選択
    3. 「aokp_20120623.zip」を選択
    4. 「Yes - Install aokp_20120623.zip」を選択
    5. 「Install from sdcard complete.」と表示されれば完了です
  6. Google Appsのインストール
    1. 「install zip from sdcard」を選択
    2. 「choose zip from sdcard」を選択
    3. 「gapps-ics-20120429-signed.zip」を選択
    4. 「Yes - Install gapps-ics-20120429-signed.zip」を選択
    5. 「Install from sdcard complete.」と表示されれば完了です
  7. vi10-elite_compatibility_1.2.0.zipのインストール
    1. 「install zip from sdcard」を選択
    2. 「choose zip from sdcard」を選択
    3. 「vi10-elite_compatibility_1.2.0.zip」を選択
    4. 「Yes - Install momo9_compatibility_1.2.0.zip」を選択
    5. 「Install from sdcard complete.」と表示されれば完了です
  8. 「reboot system now」で「vi10精英版」を再起動させます。

起動時

最初に言語設定を選択出来るウィザード形式です。
日本語は選択欄の一番下です。
以降、指示にそって設定して下さい。

起動画面

下部トグルバーに設定メニューが付いていないので、右下をタップして通知欄を表示します。
時計部分をタップして簡易メニューを表示します。
一番下の項目が設定です。

AOKP 01 AOKP 02


設定メニュー内に、今まで紹介したファームにはない「ROM Control」というものがあります。

ROM Control

かなり詳細な項目があります。今回は、スクリーンショットだけのご案内とさせて頂きます。
ぜひご自分でお確かめ下さい。

CPUの周波数変更などもここにまとめられていますよ。(デフォルトでは1008MHzで動作しています)

AOKP 04 AOKP 05 AOKP 06 AOKP 07 AOKP 08 AOKP 09 AOKP 10 AOKP 11 AOKP 12 AOKP 13 AOKP 14 AOKP 15 AOKP 16 AOKP 17 AOKP 18

初期インストールアプリ

スクリーンショットを撮る関係で「スクリーンショットUX」が入っています。
それ以外がプリインストールアプリになります。

AOKP 19
設定メニュー

メニュー内に、アプリ管理、マーケット、Trebuchet、システム設定とあります。
「Trebuchet」というのが、当ファームのランチャーアプリになります。

AOKP 20
Trebuchetランチャー

設定項目です。ここも今回は、スクリーンショットのみです。
項目数はそれほどないですね。

AOKP 21 AOKP 22 AOKP 23 AOKP 24

Bluetooth

Bluetoothキーボードを利用出来るのを確認しました。

さいごに

ROMコントロールの項目が多くていじりがいのあるファームウェアです。 色々できて楽しいですよ


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: vi10精英版 ファームウェアの更新 | タグ: 中華タブレット onda vi10精英版 | コメント: 10 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

No title
いつも有益な情報と詳細をありがとうございます。うちのvi10もカスタム化できました。
最近調子が悪かったのでよかったです。

導入時にちょっと詰まった所がありましたのでご報告いたします。

「CWM]に関してはのところに、ONDA vi10精英版 V3版 人柱な実験 「NOVO7 TOOLS」(その2)へのリンクも入れていただければ、CWMの操作(ボリュームボタンがないので該当記事を知らないと操作できなくてはまります)がすんなり出来ると思います。
また、この記事内のainol NOVO7 Advancedへのファイルリンクがa10_recoveryではなくa10_updateへのリンクとなっていました。

解凍してrecovery.imgがなくてあせりました。

vi30双核版も購入されたとのことで、また色々な面白い記事まってます。がんばってください。
Re:
○たんたんさん

ご報告ありがとうございます。
後で直しますねw

応援もありがとうございます。手を広げ過ぎてる感がありますけど、少しづつ情報を積み重ねて行くつもりです(^^)v
導入報告
こちらのファームの導入結果報告です。
うちのvi10はV2版なのですが、カメラでエラーが出ました。もしかしたらV2、V3版の違いかもしれません。
他は問題なく動作しています。
スリープするときに昔のブラウン管の電源OFFのようなエフェクトが気に入ってますw
No title
○たんたんさん

ご報告ありがとうございます。
「AOKP」でもカメラエラーになりましたか
「CM10]でエラーになるのは確認してましたけど。

V2/V3は関係ないです。中身は一緒なのでw
Bluetooth
こんにちは。
Vi10精鋭版を使っています。
Bluetoothを使用したくてAOKPを導入しました。

しかし、設定項目にBluetoothの表示は出るものの、ONにすることが出来ません。
一回だけ、ONになったのですが、その後は再起動をかけたり、ROMコントロールのTogglesでBT項目を付けたり外したりしてみましたが、どうしてもONにできません。
どうすればONにできるか、教えていただけないでしょうか。
宜しくお願い致します。
Re: Bluetooth
○だいすたさん

Bluetoothは、USBドングル対応。外部接続です。
ホスト接続になるので、OTGケーブルを利用して繋ぎます。

多分Vi10の付属品でOTGケーブルはあったと思うけど、接続などは大丈夫でしょうか?
No title
早速のご返答ありがとうございます。

Vi10付属のOTGケーブルにUSBドングルを差しても、BluetoothをONに出来ませんでした。

USBドングルの問題でしょうか?

そもそも外部接続しないとOnにできないものなのでしょうか?
GPSの項目は、USBドングルを指していなくても、ONになっているので、接続していなくてもOnになると思ったのですが、どうなのでしょうか?
No title
先ほど再起動したら、ONになりました。

USBドングルを差していなくても、ONになりました。USBドングルを差してもON。

ところがUSBドングルをいったん抜いて、再度差しなおしたところ、またOFFになり、それ以降、何度差しなおしてもONにならず、もう一度再起動してみましたが、やはりOFFのままONにはならず・・・。

やはりUSBドングルの問題なのでしょうか?

それとも何か設定し損ねていることがあるのでしょうか?

USBデバックモードとかが関係していたりするのでしょうか?
No title
お騒がせしましたが、また色々と試しているうちに、やっと使えるようになりました。

再起動をかけ、そのままでONにすることも出来たりするのですが、これは何らかの不具合によるもののようです。

USBドングルをつないでからONにし、外す前には必ずOFFにして外せば良いようです。
ONにしたまま外すと、次に差すまでON状態が続き、指すとOFFになりONに戻らない、ということが分かりました。

しばらくこの方法で試していきたいと思います。
因みに私の持っているUSBドングルはVr2.0迄のもので、Vr2.1以降対応のBluetoothデバイスしか現在手元にないため、接続確認までは出来ませんでした。

それにしてもAOKPはとても良いです。
動作も軽くなったような気がします。

お世話になりました。ありがとうございます。
Re:
○だいすたさん

解決されたようで良かったです。
AOKPは設定項目も多く、いじるのが好きな人には面白いと思います。

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。