スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

タブレットPC 購入を迷ってる方へ

2012/9/6時点、当サイトで情報提供中のタブレットPCです

数多くあるタブレットPCからどれを購入するか迷ってる方へのご案内です
好き勝手なこと書いてるので、本当に案内になるか微妙ですけどお付き合い下さい。

タブレットPC 購入のための参考に

迷うくらいなら全部買ってしまえばいい

ごめんなさい冗談ですw
まぁでも実際問題、6~7万するタブレットPCを1台買うのに比べたら、こちらでご紹介しているタブレットの「MOMO9 加強版」「vi10精英版 V2版/V3版」「NOVO7 ELFII」「N70双撃」の4台全部購入しても、4万いかないですよw
デュアルコア機2台で迷ってたとして、2台買っても3万前後では?

まじめにご案内

さて、まじめに考えてみたいと思います。
全部買ってとかいうのは、あくまでも6~7万のと比較しての話です。
実際こちらのサイトに来られる方は、安いタブレットPCを探して辿り着かれた方が多いと思いますので、まずはご予算と相談ですね。

中華のタブレットPCを買うメリットとデメリット

メリットはとにかく安いです。1万未満でデュアルコアのタブレットPCが買えるのですから、その安さと言ったらw

デメリットは、何か問題が起こった場合の対処は自分で行わないとダメです。
国内の量販店で販売されているものでしたら、何か問題が発生した時に頼れるところがいっぱいあって良いのですが、中華タブレットはそうはいきません。
しかも、問題はよく起こります(苦笑

あみがMOMO9を手に入れたばかりの話

よくも知らないのに「SET CPU」というクロック操作アプリで1.2GHz以上にアップしてすっ飛ばしました。

通常1008MHzで動いているMOMO9ですが、1.5GHzの看板つけてるじゃないですか
なので1.2GHz以上簡単に出るんじゃないかと思ってやったのが大間違いw
画面真っ白になるは、起動しなくなるわで大変でした。

今、MOMO9の情報はいっぱいあると言われてますけどふっ飛ばした3月頃にはネットで情報探すのも大変で、よく回復出来たかと思います。

その時の体験が元になって、このサイトがあるわけですけどw

これからご購入される皆さんの場合

こちらのサイトを開いて4ヶ月経ちました。お陰様で多くの方が来られるようになり、問題が起こった場合に教えてくれる人も多く集まってるという、なんか3月とは全く異なる環境が出来上がっています。

何か問題が起こったときに全て解決とはいかなくても、かなりのことが解決出来るのでは?
特に、あみが持ってる端末に関しては情報は集まりやすいと思います。
自分で調べるのはもちろんのこと、サイトでご案内していることで、教えて頂けることも多いので。

ということで、大分デメリットの部分が少なくなってきてると思います。

あらためて、購入の指針を考えてみる

まずはご予算。限度額は1万円ですか?1.5万円ですか?

1万円未満なら、選択肢は限られます。

予算が1万未満の場合

その中でも高スペックを狙うなら、「Ainol NOVO7 ELFII」がデュアルコアなのでお勧めです。,
カスタムファームを色々楽しみたいのなら「Ployer MOMO9 加強版」あるいは「ONDA vi10精英版 V2版/V3版」でしょう。

なお「MOMO9」と「vi10」との違いは、「vi10」の方が画素数が多く、メモリも多いことです。
逆に「MOMO9」の方がバッテリーが多く、色が鮮やかです。
どちらを選ぶかは好みですね。

重要なこと書き忘れるところでした。「MOMO9 加強版」は既に販売停止になっています。
ずっと中国の余剰在庫が日本に回ってきてたのですが、それも手に入るのが難しくなっているようです。
正規品が欲しい方は、ロゴ有りのものを販売しているお見せからお早目にどうぞ。
保証が3日のお見せから買うと、もれなくロゴ無し品が手に入りますw

予算が1.5万円の場合

選択肢がぐっと広がります。
当サイトでご紹介しているものだけでも「原道 N70双撃 」「Ainol NOVO7 Aurora II 」他「onda vi30 双核版 」(8インチデュアルコア)、最軽量の「Hyundai A7HD」とかなりあります。

速度を重要視するなら

今ならデュアルコアを外せないですね。特に「N70双撃」の場合、GPUが4つもあります。

画質で選ぶなら

IPS液晶にしましょう。そうでないものとは差は歴然です。

こうやって考えると

デュアルコアでIPS液晶の商品が1.2~1.4万で買えたりしますね。
MOMO9が8千円未満で購入出来るので、この差を安いと見るか高いと見るか。
この夏からはデュアルコアが主流になってくると思いますので、今から購入されるならデュアルコアが満足出来るのでは?

問題のバッテリー

MOMO9に比較したら、総じて他のタブレットのバッテリーは持ちが悪いです。
でもバッテリーは予備バッテリー持ち歩けば、なんとかなりますw

むしろMOMO9って、常時予備バッテリーを持たされているようなものなんですよ。
なので、7インチなのに390グラムもあります。
片手持ちだとちょっと辛い重さです。
軽いのいいですよ~「N70 双撃」は315グラムです。とても軽いですw

まとめ

いや、全然まとまらないのですけど無理にまとめると、「原道 N70双撃」がデュアルコア、IPS液晶、軽いので一押ししておきますw


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: トピックス | タグ: 中華タブレット 原道 n70双撃 | コメント: 6 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

No title
momo9を使用していますが・・・色々中華パッドを見てみて原道 N70双撃が一番いいなぁと思いました(`・ω・´)

momo9で限界を感じたら原道 N70双撃に乗り換えるかもですw
Re:
○TAKEOさん

N70双撃だと今のところ、Bluetoothは使えないです。
MOMO9と、併用して使い分けが良いですよ。
No title
原道N70今日届きました(^^) momoより快適ですねー(^^) ネット見るくらいだったらこれ一台で済みそうな勢いです。
USBドライバ入れたのにddms実行しても認識されないとか苦戦してますが楽しいです(^^)
Re:
○tamakomaさん

USBドライバーはファームウェアに付属してきたものを入れられましたか?
No title
あみさんへ

USBドライバーはPCに繋いだら自動でインストールされました。ただandroid-sdkのddmsを実行してもPCに認識されてもらえませんでした(+o+)

wikiを調べたらandroid-sdkの中にあるadbでは認識されないので、root化ツールに同梱されてるadbと入れ替えると良いとの記事があったので、実行したらddmsで認識される様になりました(^^)

momoより難しいですね(+o+)
Re:
○tamakomaさん

そうなんですよね。
android-sdkの中にあるadbだとダメなので入れ替えるって必要があるみたいです。

こちらでご紹介している内容だと、入れ替える必要がないので書いていなかったですけど、そういう情報もどこかにあった方が良さそうですね。

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。