スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

MOMO9 加強版 カスタムファーム「CyanBook JellyBean Edition V 1」

アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式
()
MOMO9

商品詳細を見る

「CyanBook JellyBean Edition V 1」が出ましたのでご紹介します。
これは「CM10」ベースのカスタムファームの1つです。

CyanBook JellyBean Edition V 1

CyanBookのJB版です。
2012/9/11版として発表されていました。

既知のバグ

  • 1080pの動画を再生できないことがあります
  • 1152上記の最大CPU周波数を設定しないでください!
  • GoogleのTTSはクラッシュする可能性があります。

ファームの特徴

原文

  • Full Market support
  • Bluetooth USB dongle
  • PS3/ Xbox 360 and Generic Gamepads Support
  • USB Audio Support.
  • SmartAss V2 Governor
  • Apex Launcher
  • Kernel SamePage Merging (KSM) enabled Kernel
  • Swap Internal - External SD-card through build.prop .. No script required. (check post # 3 on how to )
  • Change to Phablet Mode via build.prop. (check post # 3 on how to )
  • V6 supercharger and Adrenaline Scripts Included

Google翻訳

  • フルマーケット化
  • BluetoothのUSBドングルのサポート
  • PS3 / Xbox 360およびジェネリックゲームパッドのサポート
  • USBオーディオサポート。
  • SmartAss V2を知事
  • APEXスランチャー
  • マージカーネルSamePage(KSM)を有効にしたカーネル
  • 内部スワップ - 外部SDカードを介してbuild.prop..いいえスクリプトは必要ありません。 (どのように上のポスト#3を確認してください)
  • build.propを経由してモードをPhabletに変更します。 (どのように上のポスト#3を確認してください)
  • のV6スーパーチャージャーとAdrenalineのスクリプトが含まれています

ダウンロードサイト

下記サイトからダウンロード可能です

ファームの焼き方

概略手順

「CWM」を利用してファームウェアの更新を行います。
「CWM]に関しては「MOMO9 加強版 CWMの導入と使い方」をご覧ください。

インストール手順

  1. ダウンロード済みの2つのファイルをzipファイルのままSDカードにコピーします
  2. 「CWM」を起動します
    (以下「CWM」にて操作)
  3. ファクトリーリセット
    1. 「wipe data/factory reset」を選択
    2. 「Yes - delete all user data」を選択
    3. 「Data wipe complete.」と表示されれば完了です。
  4. 高度なdalvikキャッシュの削除
    1. 「advanced」を選択
    2. 「Wipe Dalvik Cache」を選択
    3. 「Yes - Wipe Dalvik Cache」を選択
    4. 「Dalvik Cache wiped.」と表示されれば完了です。
    5. 戻るボタンでメニュー階層を上がって下さい
  5. CyanBook_JB_V1.zipのインストール
    1. 「install zip from sdcard」を選択
    2. 「choose zip from sdcard」を選択
    3. 「CyanBook_JB_V1.zip」を選択
    4. 「Yes - Install CyanBook_JB_V1.zip」を選択
    5. 「Install from sdcard complete.」と表示されれば完了です
  6. gapps-jb-20120726-signed.zipのインストール
    1. 「choose zip from sdcard」を選択
    2. 「gapps-jb-20120726-signed.zip」を選択
    3. 「Yes - Install gapps-jb-20120726-signed.zip」を選択
    4. 「Install from sdcard complete.」と表示されれば完了です
    5. 戻るボタンでメニュー階層を上がって下さい
  7. 「reboot system now」でmomo9を再起動させます。

レビュー

Quadrant Standard Edition

ベンチマークの結果は、デフォルトで1600台程度、CPU速度を1104MHzGPUレンダリング使用にして1800台でした。

フルマーケット化

モデル番号が「P300」となっています。
フルマーケット化対応のように書かれていますけど、「Asphalt 6」(有料ゲーム)は、このままでは遊べず別途偽「Allwinner Mod」での装処理が必要でした。
「Allwinner Mod」については、「MOMO9 加強版 「Allwinner Mod」 の使い方」をご覧ください。

UI

ICSのUIになっていました。

PC接続でのストレージの認識

問題なく、PCからストレージを見ることが出来ました
CM10にて解決している問題は、気にしなくて良いようです。

さいごに

「CM10」が出たことにより、周辺のカスタムファームもまた賑わってきたようです。
興味ある方は、各サイトにチェックを入れておくと利用しているファームの新バージョンが出ているかもしれないですね。
それにしても、MOMO9のネタも尽きることを知らないですねw


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: momo9 ファームウェアの更新 | タグ: 中華タブレット ployer momo9 加強版 | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。