スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

これからの予定など

■アマゾンでの「momo9」レビュー内容について
自分もレビューを書いてみようかなと思ったときには、すでに多くの方が使用感が書かれていました。
他は、ファームはアップデートしたほうがいいよって情報ですね。
使い物にならない系の情報はスルーして見てました。
(多分、ファームが古いせいなので)

せっかくレビュー書くなら同じようなこと書くより、一歩踏み込んだ内容で書こうと思ったので、ファームをアップした場合の差異や周辺機器との接続具合などについて書いてみました。

その後ファームアップしたくてもやり方分からないんじゃない?と思いコメント欄での追記が始まりました。
カスタムファームの焼き方、ルート権限の取得方法(フォント入れ替えで必要)、日本語フォントへの入れ替えと、国産機レベルの使いやすさに引き上げるとこまでは書いたつもりです。

書きっぱなしは嫌だったので、質問には回答しますとコメントしたところ何人かの方から質問を頂きお返事してましたが、アマゾンで続けるのは無理があるので現在のブログです。
■これからの予定
これから何を書こうかと思ったとき、実はみなさんが一番知りたいところはアマゾンで先に書いてきちゃったんですよね(苦笑

とにかくサイトの見出しにファームの焼き方やルート権限の取得方法などとか書いてありますけど、アマゾンで書いたままなので、画像とり混ぜて書き直す予定です。

日本語フォントの入れ替え方は訂正版を書くのと、まだ紹介しいないバックアップとリストアについて。
簡易なオーバークロックの方法などルート権限あると便利なアプリの紹介。

その他、自分のお気に入りのツールやゲームの紹介などユルイ情報も取り混ぜて書いて行くつもりです。

ということで、あんまり過度な期待をもたれずにブログを見て頂ければと思います。

質問はお気楽にどうぞ、分かる範囲で答えさせて頂きます。
「momo9」仲間で集まれば、同じような経験ですでに解決済みの人もいるかもですw

■情報募集
このアプリが便利とかこのゲームが面白いとか、この機器と接続してみたらどうなったみたいなネタがありましたら、どうぞよろしくですw
関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: つぶやき | コメント: 12 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

期待してます!
Amazonレビューがきっかけで数日前にMOMO9を購入しましたが、特にあみさんのレビューは大変参考になりました。現在はカスタムROM化してローコストなタブレットを楽しんでいます。これが一万円しないんですから凄いですよね。まだまだ試行錯誤中なので、こちらのブログにも期待しています!
miyabeeさん、こんにちは。

今だと「momo9」って送料込みでも1万円切って買えるんですよねぇ。
アマゾンでも店舗間の値下げ競争があるみたいで日々価格が落ちてるようです。

miyabeeさんもファーム焼かれたということは、届いたファームのバージョン古かったですか?
最近でもOS4.0.1が届いてるのかなぁ?

ちなみに、あみが3月時点で手に入れたものは最初からOS4.0.3ベースバンド0.9でした。
公式のではなく、OEM版らしきものが届いたので販売店が焼いてくれたものだと思われます。
メーカーの1年保証を付けてくれないのは、このためなのかな?とも思ったり。

保証付きの古いOS4.0.1と保証なしのOS4.0.3、どちらが欲しいでしょう?w
あみさん、レスありがとうございます。

自分が購入した時点でバージョンは既に4.0.3になっていましたが、Google Playに表示されるアプリが多いほうが便利と考えてカスタムファームを入れてみました。

ちなみにファームの書き換えには相当手こずりました。母艦はWindowsXPでしたがドライバがうまくインストールされず、結局AndroidSDKからUSBドライバをダウンロードし、infファイルを編集してから読み込ませたところ、やっと正常に認識されてファームが更新できました。
母艦の環境によって、差が出るのかもしれません。

保証に関しては微妙な選択ですねw
追伸 4.0.3のベースバンドは1.1でした
Amazonのレビューをこちらにまとめて頂けるだけでも購入検討してる人達には貴重な情報と思います。私もあみさんのレビュー読んでmomo9を買っちゃったクチです(^-^;
Re: タイトルなし
miyabeeさん

なるほど最新ファームで届いたんですね。さすがに公式Ployerも4.0.3の最新を公開して時間たってますから、最新が来て欲しいところです。

WindowsXPの場合のUSBドライバーインストールって大変なんですか?
アマゾンでもUSBドライバーで苦労されている方いたのは、そういうわけだったんですね。
出来れば、詳細な手順を覚えていましたらご教授頂けると、これからファーム焼く人の助けになるのですがいかがでしょ?

Re: タイトルなし
tamakomaさん

せっかくなので、あとで見やすくなるようにまとめ直したいとは思ってます。
アマゾンで書いていくと、どこに書いてあるのか埋もれていくのでw

ブログなら分類分けさえうまくしていけば、後で探しやすいかと。。。
ブログ管理お疲れ様です。
自分の様なAndroid初心者ですとまずどこから手を着けて良いか解らない時もあるし、情報もネット上に分散してるのでなかなかまとめて見られるところがありませんでした。
あみさんのコメントで欲しかった情報がほぼ固まって書かれていたのには助かりました。でもAmazonのコメント欄って灯台もと暗しなのか検索でヒットしにくいせいで気がついたのは買ってから4日後くらいだったんですよね。

こうやってブログを立ち上げてくださると助かる人は多いと思います。また質問ばかりになるかもしれませんが今後ともよろしくお願いします。
miyabee さんへ
初めまして、宜しくお願いします。

> 結局AndroidSDKからUSBドライバをダウンロードし、infファイルを編集してから読み込ませたところ、やっと正常に認識されてファームが更新できました。

自分もこれをやってみてドライバは入れられたんですがSDKのはデバッグ用ドライバでLiveSuitのはリカバリモード用ドライバみたいでファーム更新は後者のドライバのみが必要みたいです。

こちらの環境(Windows7 SP1 32bit)でSDKのUSBドライバを入れた後もなかなかファームの書き換えが上手くいきませんでした。

未だにLiveSuitのこの手の不具合原因は謎です。
現在、友人もmomo9を購入し4.0.1(かなり不安定)だったので書き換えようとしていますが、同様の現象で苦しんでるみたいです。

一度失敗するとLiveSuitのドライバが(二つ)入りっぱなしになり次からは電源を切ったmomo9を繋いだ瞬間に件のエラーメッセージが出ます。
そういう時はデバイスマネージャから削除し最初からやり直しになります。一度失敗すると指定ファームを変えない限り駄目でした。

その時momo9に入ってるファームのバージョンやカスタムファームなのかどうかも関係してる感じがします。

No title
かいまきさんへ

ゆるゆるとサイト作りしていくつもりです。
色々細かいこと時間がたつと忘れそうなので、自分自信のためにも、手順を残せておくと便利かなぁ?とか思ってます。

質問はいつでもどうぞ。
分かる範囲のものなら回答させて頂きますね。

USBドライバー問題、やっかいですね。
原因がはっきりしないので、今のところあがくしかないっぽいです(ーー;

No title
かいまきさん あみさん

USBドライバもデバッグ用とリカバリモード用とがあるんですね。

こちらでは最初にメーカー純正最新ファーム4.0.3と、同梱のLiveSuit1.0.9の組み合わせでうまく行かず、カスタムファームQware Pro3とLiveSuit1.0.7、そしてSDKなどを用意して手当たり次第にごちょごちょやっていたら、なんとかインストールできた、という状況でした。

手順については記録を残さなかったので正直何が良かったのか分からず、ここに記せないのが残念です。どうもすみません。
同じような機会があれば、ちゃんとメモしておきますね。

早くLiveSuitが安定してくれるといいですね。
○miyabeeさんへ

色々やってるときってメモとか残したりしないんですよね。

今までファームも色々なサイトからダウンロードしてたりするんですけど、どこから落としたかのメモを残しておかなかったのが残念です。
もしかしたら、新ファームがそういうサイトから出るかもしれないですし。。。ね

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。