スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

ONDA vi10精英版 Amazonでレビュー書いてきました

ONDA vi10精英版 V3版 Android4.0 フルマーケット化と日本語フォント化済 日本語説明書付

Amazonでレビュー書いてきました。
MOMO9がもてはやされてますけど、こちらの商品も同じファームウェアとか利用出来るのに評価されないのが寂しいじゃないですか?
ちょっとエールを入れ来た感じですw

A10系タブレットとしては、もっと評価されて良いと思います

A10系のタブレットPCって、カスタムファームとか多く出てて良いですよね。
情報量もかなりのものです。
アンドロイドを弄り倒そうと思ったら、A10系は良いですよ。

実は、左の商品紹介からA13系外しちゃったんですよね。
MOMO9とタイトル打ってるサイトだけど、MOMO9IIとかMOMO9IIIとか情報少なすぎてサポートするのが難しいんですもの(^^;

というわけで

正規品が手にはいらないMOMO9より、Vi10精英版はいかが?って感じのレビューしてきましたw

ロゴ無しでよければ、MOMO9も6600円で購入出来るそうなので、割り切れる方はMOMO9もどうぞ。
BPRetail店カスタマイズは、ファームの更新とかあまり考えたくない人には良いですよ。
店舗の方で色々してくれてるので、自分のアカウント登録とWi-Fi設定の他あんまりやることないですからw

さいごに

もちろん、このvi10精英版でも設定してくれるのでカスタム済みが欲しいならBPRetail店でどうぞ
うっかりバックアップ取りそこねて、別なファーム上書きしちゃったので店舗カスタムファーム持ってませんけど(苦笑

関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: vi10精英版 | タグ: 中華タブレット onda vi10精英版 | コメント: 4 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

CM10入れてみました
三週間ほど前に、こちらのvi10を購入したアンドロイド初心者です。
いろいろ調べているうちに、こちらのサイトを見させていただくようになりました。
冒険して「CM10」のインストールをしたのですが、手順どおりインストールして「CM10」が起動したと思ったのですが、「Welcome」と画面表示が出て、先に進みません。画面をタップしても何も反応しない状態です。
困ってしまいまして、こちらに質問させていただきました。どうすればいいのでしょうか?
Re:CM10入れてみました
○初心者ナベさん

こちらの記事でインストールされたのでしょうか?
http://androidgirlstablet.com/blog-entry-393.html

「vi10-elite_compatibility_1.2.0.zip」は、入れられましたか?
これが正しく入っていないと、タッチパネルの操作が出来ません。

電源を一度切り(電源ボタン20秒ほどの超長押し)、再度電源ボタンと戻るボタンの同時押しで起動して下さい。

CWMが起動しますので、再度入れ直して見て下さい。
それでもダメな場合は、ファームウェアと筐体の相性が悪い可能性があるので、バージョンの異なるファームでお試し下さい。
Re:CM10入れてみました
○あみさん

お返事ありがとうございます。

「vi10-elite_compatibility_1.2.0.zip」は入れました。CWMの導入と現状のバックアップまではなんとかできました。手順どおりに処理したつもりでしたが、どこかミスがあったのかも知れません。

ご指摘いただいた入れ直し作業をしようと思いましたが、今度はCWMが起動しませんでした。涙です。しばらく格闘してみます。

ご親切に感謝します。ありがとうございました。
Re:CM10入れてみました
○初心者ナベさん

CWMがどうしても起動しないようでしたら、公式ファームの4.0.3を一度入れてからチャレンジしてみてください。

なお、4.0.4から行うとデッドエンドです

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。