スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

N70双撃 VS Novo7 Aurora2 VS MOMO7双核版(その1)

モデル 原道 n70双撃 Ainol NOVO7 Aurora II Ployer MOMO7 双核版
画像

2012/10/6 初稿
n70双撃とNovo7 Aurora2の比較記事その1です。
ちょっとまとめて書くには量が多くなるので小分けしますね。

2012/10/7 改訂
MOMO7双核版を急遽手に入れたので、3機種の対決記事として更新しました。

2012/10/19 追記
MOMO7双核版はバッテリーに重大な問題を抱えています。
こちらのマシンはしばらく見合わせた方が良いようです。

原道 n70双撃 VS Ainol NOVO7 Aurora2 VS Ployer MOMO7双核版

IPS液晶1024×600、デュアルコア製品、3機種の比較記事です。
果たして、どの製品に軍配が上がるのか痛み分けするのか?

1.仕様で対決

モデル 原道 n70双撃 Ainol NOVO7 Aurora II Ployer MOMO7 双核版
画像
サイズ 190 × 116 × 10.9mm 190 × 120 × 12mm 190 × 116.5 × 8.6mm
重量 314グラム 340グラム 280グラム
バッテリー 3700mAh 3800mAH 4000mAH
(※ 2012/10/19現在、稼働時間が短いです。容量はあてになりません。)
スクリーン IPS液晶 1024 × 600 IPS液晶 1024 × 600 IPS液晶 1024 × 600
CPU ARM Cortex-A9、Rockchip RK3066 Dual Core(1.6g hz) AMLOGIC8726-M6 Cortex A9 Dual Core(1.5g hz) ARM Cortex-A9、Rockchip RK3066 Dual Core(1.6g hz)
メモリ DDR-III 1GB DDR-III 1GB DDR-III 1GB
ストレージ 16GB 16GB 16GB
フロントカメラ 130万画素 200万画素 30万画素
リアカメラ なし なし 200万画素
Blue
tooth
なし なし あり
USB microUSB miniUSB microUSB

仕様対決では、MOMO7双核版が軽量、薄型、バッテリー量も十分あり、リアカメラにBluetoothも備え、1つ上の性能です。(その分価格も1つ上ですけど)

2.IPS液晶対決

どの機種も同じIPS液晶で1024×600ですが、実際の見え方はどうでしょうか?

縦方向

n70 vs aurora2 01 n70 vs aurora2 02 n70 vs aurora2 03
MOMO7双核版 IPS液晶 01 MOMO7双核版 IPS液晶 02 MOMO7双核版 IPS液晶 03


横方向

n70 vs aurora2 05 n70 vs aurora2 06 n70 vs aurora2 07
MOMO7双核版 IPS液晶 04 MOMO7双核版 IPS液晶 05 MOMO7双核版 IPS液晶 06


縦横どちらの方向から見ても、さほど違いがあるとは思えません。
むしろこの写真を撮ってて感じたのは、本体のフォルムです。
左上側がn70双撃ですけど、この角の取れたフォルムがとても持ちやすくしています

n70 vs aurora2 04 n70 vs aurora2 08

3.Wi-Fi対決

USENのスピードテストを2機の標準ブラウザで試してみました
USENスピードテスト

家のWi-Fi(BUFFALO)及び、pokette Wi-Fi LTEで計測したところ、 両機とも10~14MBpsのうさぎ級でした
どちらが良いとかなかったです

写真にとって観ました

うさぎ級は土曜の夜23時台です。日曜の朝8時台ですが写真に撮ってみました。
どちらも、ひょう級(20Mpbs)を出しています。ほぼ条件は一緒ですね。

n70 vs aurora2 09 n70 vs aurora2 10

MOMO7双核爆版、MOMO9も加えて調べてみました

スペードテスト

左上:N70双撃、右上:Aurora2、左下:MOMO7双核版、右下:MOMO9
ピンぼけになっててガッカリなんですけど、どれも20Mpbsちょっとのヒョウ級の速度を出しています。
特にどれがダメとかは無いようですよ。

まずはここまで

大幅な改訂を加えて、MOOMO7双核版を含めての比較としました。
あとはベンチマークテストなどですが、ファームによっても異なってくると思いますが、ご参考程度に情報提供させて頂きます。

MOMO7双核版のバッテリー問題 (2012/10/19 追記)

4000mAhあるため、長時間利用できることを期待していましたが、実質の稼働時間がとても短いです。
それ以上に問題なのが10時間かけても55%ほどしか充電出来ず、その後どれだけ時間をかけても65%ほどで頭打ちになります。これは、バッテリー管理が現在のファームウェアでは正常に出来ていないようです。
この問題を抱えている間は、当商品については購入を控えた方が良いでしょう


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: トピックス | タグ: 中華タブレット 原道 n70双撃 ainol novo7 aurora2 ployer momo7 双核版 | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。