スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

Ployer MOMO7 双核版 日本語フォント化(Android4.0 ICS版)

タブレットPC Ployer MOMO7 デュアルコア 7インチ IPS完全視角スクリーン Android4.1.1 1024×600 自然な日本語フォント 日本語入力 Googleプレイ対応 日本語説明書 【宅】

前回の記事で、N70双撃のカスタムスクリプト「Cube Root for ICS 4.0.3」を利用して 「Ployer MOMO7 双核版」のルート化を行いました。
今回は、カスタムスクリプト「Cube Root for ICS 4.0.3 v2」を利用して日本語フォント化を行います。

Ployer MOMO7 双核版 日本語フォント化

今回利用する「Cube Root for ICS 4.0.3 v2」では、日本語フォントとしてMTLmr3m.ttf(モトヤLマルベリ3等幅フォント)を入れることになります。

警告

当記事は、Android4.0(ICS)版ファームウェア用の記事です。
Android4.1(JB)のファームでは使用しないで下さい。尚Android4.1には最初から日本語フォントが入っているので、こちらの作業は不要です

Cube Root for ICS 4.0.3 v2

N70双撃では 「Cube Root for ICS 4.0.3 v2」 を利用すすると、日本語フォント化の他、ルート化、フルマーケット(端末偽装)、まで行う事が出来ます。
今回、momo7双核版では、この中の日本語フォント化、ルート化を利用したいと思います。

ダウンロードURL

下記URLより『Cube Root for ICS 4.0.3 v2.rar』をダウンロードして下さい。

『Cube Root for ICS 4.0.3 v2.rar』の解凍

ダウンロード後、好きなフォルダーに『Cube Root for ICS 4.0.3 v2.rar』を解凍して下さい。
解凍すると以下の構成で、フォルダーが作成されます。

Superuser.apk(スーパーユーザー)や、日本語フォントとしてMTLmr3m.ttf(モトヤLマルベリ3等幅フォント)が利用されていることが分かります

  • 《Cube Root for ICS 4.0.3》
    • 《Drivers》
    • 《system》
      • 《app》
        • Contacts.apk(google.process.acoreエラー対策)
        • GalleryGoogle.apk(Googleフォトを同期有効化)
        • GoogleCalendarSyncAdapter.apk(カレンダーを同期有効化)
        • GoogleQuickSearchBox.apk(Google検索)
        • Superuser.apk(スーパーユーザー)
      • 《bin》
        • su
      • 《etc》
        • 《permissions》
          • android.hardware.location.gps.xml
          • android.hardware.telephony.gsm.xml
        • fallback_fonts.xml(フォント定義ファイル)
      • 《fonts》
        • MTLmr3m.ttf(モトヤLマルベリ3等幅フォント)
      • build.prop
    • !root.bat(日本語フォント化、ルート化のスクリプト)
    • adb.exe
    • AdbWinApi.dll
    • AdbWinUsbApi.dll

実行前の作業

今回は、前回と異なりちょっと一手間かかります。
N70双撃用になっているフルマーケット化の部分を削除して下さい。
上記ファイルの青文字の部分を削除です。
ちなみに削除しないで実行した場合、モデル名が「N70 DulalCore」だったかな?
N70双撃のモデル名になりますよっとw

スクリプトファイルの編集

削除したファイルの分、スクリプトの行も削除します。
「!root.bat」をテキスト・エディターを利用して、下記の行を削除して下さい。

@echo off
adb remount
echo please wait...
adb push system system/
adb shell chmod 644 /system/build.prop
adb shell chmod 644 /system/app/*.apk
adb shell chmod 6775 /system/bin/su
adb shell chmod 644 /system/etc/fallback_fonts.xml
adb shell chmod 644 /system/etc/permissions/*.xml
adb shell chmod 644 /system/fonts/MTLmr3m.ttf
adb shell rm -r /system/xbin/su
echo done.
pause
adb reboot

ルート化スプリプトの実行

『root.bat』をダブルクリックして実行させて下さい。
一瞬で終わります


『何かキーを押してください...』と表示されて待機状態となります。
エンターキーでも押してあげれば、MOMO7双核爆版が再起動します。
USBデバッグのチェックを外して、USBケーブルを外せば終了です。

失敗した場合

失敗も一瞬で終わると思います


失敗した場合は、ケーブルが正しく接続されているか確認して下さい。
正しく接続されているようでしたら、ドライバーが認識されていません。
必要なドライバーは《Drivers》に入っています。
N70双撃での記事ですが、ドライバーの適用方法は同じです。参考にして下さい。 「原道 n70双撃 ルート化、日本語フォント化、他
それで認識しない場合は、「android_winusb.inf」の編集が必要です。
下記、参考サイトの記事内、「続いてdriverのインストール方法です。」から先を試して下さい。
pa中華padとwindows7をusbで接続する方法

さいごに

今回のスクリプトで日本語フォント化とルート化は同時に出来るので、こちらを利用すれば前回のスクリプトは利用する必要はありません。
あと、フルマーケット化に関してはちょっと研究が必要です。
MOMO7双核版のBuild.procを編集したものを入れて上げれば良いのと、削除したファイルの中のいくつかは利用出来るかと・・・
元々MOMO7双核版に入ってるものもあるので、取捨選択が必要ですね。


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: momo7双核版/達人版 ルート化 | タグ: 中華タブレット momo7双核版 | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。