スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

原道 N70双撃 カスタムファーム ferirossさん作 ZZ用(1014版修正パッチその2)

【n70双撃】【原道】【IPSスクリーン】【Dual Core】 タブレット PC 本体

「N70双撃」ZZ用カスタムファームferirossさん作の10/14版の第2修正パッチが公開されていましたので、第1修正パッチと共にご案内します。

カスタムファームウェア n70dualcore_feriross_mod(1014)_data2G_ZZ 修正パッチ

天馬の飼葉」の管理人、ferirossさん作のカスタムファーム10/14版の修正パッチです。
その1とその2がありますので順次パッチ作業を行いたいと思います。

更新対象

  • 対象:n70dualcore_feriross_mod(1014)_data2G_ZZ(S)にアップデート済みのN70双撃(ZZモデル)
  • ベース:メーカ公式FW N70DC_S-4.1.1-20121004

2012/10/19時点最新バージョン

今回はZZ版(シリアル番号にZZが含まれているモデル)用修正パッチのご案内です。
まずは「原道 N70双撃 カスタムファーム ferirossさん作 ZZ用(1014版)」の更新を行なってから、当記事ご紹介の修正パッチの作業を行なって下さい。

修正パッチ(その1)

更新履歴

  • 20121015
    以下が使えるようになります。
    Google Chrome (Nova Launcherのドックへの登録は手動でお願いします)
    音声検索

修正パッチ(その2)

更新履歴

  • 20121017
    Asphalt7が起動できるようになります。

修正パッチの適用方法

適用順番

修正パッチその1、その2は必ずしも両方する必要はありません。
片方だけでもOKです。 ただ両方行うのでしたら、その1、その2の順番で適用させると作業がスムーズです。 (※ vol2の作業を行うと自動的にリブートします)

適用前準備

修正パッチの作業には、adbコマンドというものを利用します。
そのためには、N70双撃をPCに認識させる必要があります。
認識させるために以下の手順で行なって下さい。

  1. USBデバッグを外す
    N70双撃の『設定画面-開発者向けオプション-USBデバッグ』のチェックを外します
  2. USBゲーブルにてPCに接続
    USB接続のメッセージは無視してください。
  3. USBデバッグのチェックを入れる
    これにて自動的にドライバーがインストールされます
  4. 修正パッチの適用 その1

    • Vol1適用方法
      adbコマンドで修正しますので、N70双撃とPCをUSBケーブルでつなぎます。
      n70dc_feriross_mod(1014)_patch_ver1.0.zipをPCの適当なフォルダに解凍。
      準備ができたら「n70dc_feriross_mod(1014)_patch_vol01.bat」を実行。
    • 実行画像
      ここまで表示されたら終了です。エンターキーなどを押せば画面が閉じます。
      こちらのパッチのみ行う方は、先のUSBデバッグのチェックを外してケーブルを外して下さい。
    修正パッチ その1

    修正パッチの適用 その2

    • Vol2適用方法
      adbコマンドで修正しますので、N70双撃とPCをUSBケーブルでつなぎます。
      n70dc_feriross_mod(1014)_patch_ver2.0.zipをPCの適当なフォルダに解凍。
      準備ができたら「n70dc_feriross_mod(1014)_patch_vol02.bat」を実行。
    • 実行画像
      ここまで表示されたら終了です。エンターキーなどを押せば画面が閉じます。
      N70双撃は、自動的に再起動します。再起動は多少時間がかかるので焦らずにお待ち下さい。
      USBケーブルは外して大丈夫です。
    修正パッチ その2

    修正パッチでエラーとなる場合

    error:device not found

    「error:device not found」
    このエラーが出て、何も出来ない場合があります。
    これは、タブレットPCを認識出来ていない状態です。
    事前準備のドライバーの認識に失敗していると思われます。

    対処方法

    さて、ドライバーを適用しようと思っても修正パッチの圧縮ファイルにはドライバーは入っていません。別なところから調達しましょう。

    こちらの記事では、今回同様adbコマンドによって、ルート化、日本語フォント化などを行なっています。
    原道 n70双撃 ルート化、日本語フォント化、他
    紹介記事のファイルを入手し、記事の案内にそってドライバーを認識させて下さい。
    1度認識させてしまえば、今回の修正パッチも動作するはずです。

    ドライバーが入らない?

    対処方法でもドライバーが入らない場合は、接続しているケーブルを疑ってみて下さい。
    他のケーブルに取り替えて、ドライバーが認識するかどうか試すと良いかもです。

    さいごに

    前回の記事で、修正パッチその1については追記で簡単に済ませましたけど、ドライバーの認識がされない方が何人もいらっしゃいました。
    今回の記事では、そこの部分をサポートした形の記事になっています。


    関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: n70双撃 ファームウェアの更新 | タグ: 中華タブレット 原道 n70双撃 | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。