スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

Ainol NOVO7 Elf2/Aurora2/Crystal/Fire/Hero CyanogenMod 10.1 (2012/12/29版)の更新

Ainol NOVO7 Aurora II 7型静電式タブレットPC IPS液晶 Android 4.0.3 A9-"2.0MPカメラ (ブラック))

「CyanogenMod 10.1」の12/21版を1週間遅れでご紹介したため、やっぱり次がすぐに公開されました。12/29版です(^^:

カスタムファームCyanogenMod 10.1(2012/12/29版)

今回の変更は、トーチアプリの変更とあります。
尚、変更になったのはROMとマルチユーザーパッケージです。

CyanogenMod 10.1

Elf2/Crystal/Aurora2/Fire/Hero対応のソースはこちらになります

マルチユーザー用のイメージは、利用したい方のみ導入して下さい。
尚、Aurora2/Elf2/CrystalのCWMは共通のものです。

履歴

  • 2012-12-29
    • Fixed torch app
    • Updated upstream sources
  • 2012-12-21
    • Fixed camera FC
    • Fixed crackling audio with some games (GTA for example)
    • Fixed wpa_supplicant, now it will work with hidden SSIDS
    • Fire/Hero users, try A2DP once again, just in case...
    • Other minor stuff
    • Updated upstream sources
  • 2012-12-15
    • Smooth as silk
    • Latest YouTube playback FC fixed
    • Updated upstream sources
    • Added "old" batch Crystal compatibility zip
    • Updated Gapps zip

インストール方法

インストールはCWMを利用して行います。
手順についての詳細は「Ainol NOVO7 Elf2/Aurora2/Fire CyanogenMod 10.1 ALPHA(2012/12/02版)の更新」をご覧下さい。
マルチアカウントのパッケージは、ROMの次に更新をして下さい。

さいごに

大きな変更は見られないので、無理に追いかける必要はないと思いますけど、新しいのが好きな人はどうぞw


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: novo7aurora2 | タグ: 中華タブレット novo7 elf2 aurora2 crystal fire hero | コメント: 2 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

fireのCM10.1導入について
いつも楽しみに拝見しています
FireですがCM10もCM10.1もうまく導入できずこまっていました。
導入についてはCWMでwipeしたのちインストールしていたのですが、リンクのソースを辿ると今回からTWRPでの導入に変わっていました。
factory resetとフォーマットも別途専用のファイルが用意されており、これを利用して初期化後導入したら、うまくいきました。
同じように困っている人はTWRPでの導入でうまくいくかもしれません
Re:
○takaさん

情報ありがとうございます。
いつ変わったのでしょうねぇ?

あみの方では、本日CWMでCrystal (old batch) で更新しています。

CWM、TWRPどちらでも更新出来る気が・・・

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。