スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

中華タブレット 購入を迷っている方へ

【N70双撃HD】【アンドロイドタブレット OS 4.1.1】【AVICオンライン キーボード付ケースプレゼント】【タブレット PC】【16GB】【アンドロイドタブレット】 AVIC保護フィルム付

タブレットPCの購入を迷われている方への参考になればと思い、書いてみます。
2012/9/6に同テーマで記載していますけど、それから4ヶ月経ちました。
改めて、2013/1/19時点の情報で書きたいと思います。
出来れば、風化しない内容がいいのですけど難しいですねw

タブレットPC 購入のための参考に

もし予算が十分にあるのでしたら、中華タブレットではなく生活防水などしっかりしているメーカー品をご購入ください。
軽量かつ、性能の良いものが出回っているのではないでしょうか?
当サイトでは、予算をあまりかけないで楽しめるものとして中華タブレットをご紹介しています。
なので、予算十分、しっかりしたものが欲しい方は、この続きを読む必要はありません。

中華タブレットのメリットとデメリット

メリットはとにかく安いです。1万未満でデュアルコアのタブレットPCが買えたりします。
デメリットは、何か問題が起こった場合の対処は自分で行わないとダメです。
国内の量販店で販売されているものでしたら、何か問題が発生した時に頼れるところがいっぱいあって良いのですが、中華タブレットはそうはいきません。
しかも、問題はよく起こります(苦笑

品質について

品質については商品によって当たり外れがあります。
昨年の商品では、MOMO7双核版が地雷商品でした。
仕様がすごく魅力あったんですよね。デュアルコアIPS液晶(1024✕600)、Bluetooth内蔵、リアカメラ有り、そして280グラムという超軽量かつ、バッテリーがMOMO9と同等の4000mAh(公称値)。
ところが、バッテリーの充電に12時間以上かけても満充電しないとか、ありえない内容。
その後も、充電口がUSBのみなのにUSB端子が壊れやすいという。。。

まぁこれに関しては、同じ商品でも品質にバラつきがあるようで神仕様と言われてる人もいるようです。
USB端子がポロっと取れたら、同じ人が何と言われるかわかりませんけどw

購入前の事前調査はしっかりと

事前調査をしっかりしていれば、地雷商品を買って泣く率はグッと下がると思います。
よく調べてから購入しましょう。
人柱として、購入される方はどんどん行って下さい。
結果報告頂けると助かります(笑

コストパフォーマンスについて

もし、あなたが1年利用出来ればコストパフォーマンスが高いよねって考えで中華タブレットに手を出そうとしているのであれば、やめたほうが良いかもしれません。
半年もたない可能性もありますよ(苦笑
amazonのMOMO9のレビューで、9ヶ月目で壊れました。メーカー品を買った方が良いです。みたいな書き込みを怒りに任せて書かれている人がいたりしますけど、9ヶ月もったんならいいんじゃい?って思いますw

見方を変えてみる

さて、悪いことを先に書きましたけど、高価なタブレットだったらどれくらい利用出来るのでしょう?
結局、2年くらい(通信会社の2年縛り)での利用ではないでしょうか?
1年、あるいは2年経つと新しい機種が欲しくならないですか?
たとえ本体が正常稼働していても、買い替えませんか?

2年の利用期間で考えた場合、1ヶ月あたりの利用料金はどれくらいでしょう?
通信契約付きだと、かなりの金額になるのではないでしょうか?
そんなことを前提に考えて見て下さい。
中華タブレットを購入した場合、仮に半年の寿命だったとします。
半年ごとに新品のタブレットに買い換えて行くとして、高価なタブレット1台を2年使うのとどちらがお得ですか?
コストパフォーマンスはどちらが高いのでしょうね?

問題が起こった時の対処が出来るか?

ある程度、PCの知識がないとつらいかも?
せめて、エクスプローラーの操作で、microSDカードのフォーマットや、コピーは出来る必要はあります。
当サイトでご紹介しているファームの更新方法など、読んでみて自分で出来そうにないなぁと思われる方は、手を出さない方が良いですよ。
もしもトラブルが起こった場合は、ファームの更新することになりますから。
同じ理由でPCをお持ちでない方は、やめたほうがよいです

初心者だけど安いから欲しい方

ユーザーがたくさんいらっしゃる機種を選びましょう。
何か質問した時に、ユーザーが多い方が、回答が返ってくる可能性が高いです。

予算が1.5万円

2013/1/19現在、お勧めしているのは原道 N70双撃HDです。
Bluetoothが必要なら、Ainol NOVO7 Fireをどうぞ。
なお、Ployer MOMO7達人版(Dreame Editon)は、N70双撃HDと同等スペックです。
ユーザーの多いN70双撃HDの方が良いですよ。

予算が1.2万円

原道 N70双撃をお勧めします。
ユーザーも情報量も多いです。

予算が1万円

Ainol NOVO7 Crystalをお勧めします。IPS液晶ではないですけど、通常の液晶より綺麗です。
NOVO7シリーズは、情報量も豊富なので、それもお勧めする理由です。

避けた方が無難なもの

MOMO9II、MOMO9III

安くても避けた方が良いのは、MOMO9II、MOMO9III。この2機種はA13CPUを利用していて情報がほとんどありません。
何か問題が起こった場合、ほぼ自力での解決になります。当サイトはMOMO9の看板付けてますけど、IIとIIIについては、サポート不可だと思って下さい。

MOMO7双核版(speed)

USB端子が壊れやすいという致命的な欠陥があります。唯一の充電口であるUSB端子が壊れやすいとかありえないです。
なんかPloyerの商品ばかり避けた方が良いと書いてますね(^^;

購入目的はなんですか?

これが一番重要ですね。
原道N70双撃HDをお勧めしましたけど、Bluetoothがないとダメという方ならAinol NOVO7 Fireです。
速さを重視するなら、N70双撃HDあるいはN70双撃です。
画質を重視するなら、IPS液晶1280✕800で検討した方が良いでしょう。

さいごに

まとまり感に欠けますけど、好き勝手に書いてみました。
参考になればいいんですけど、ちょっと微妙だったかも?('';
あと、最近はN70双撃HDに惚れ込んでいるので、記事にバイアスがかかっているかもですw


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: トピックス | タグ: 中華タブレット | コメント: 3 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

No title
こんばんは。
いつも参考になります。
購入前情報
あみさん。こんにちわ

またまた、ちょっとした情報です。

タブレットのベンチマークは「anntutu」が一般的のようですね。
でも購入しないとベンチ取れませんしバージョンで値がバラバラ。
で各機種のベンチが一覧になっているサイトがあります。
PassMark - Android phone model listing  Android Benchmarks
http://www.androidbenchmark.net/device_list.php

知ってる人からは「いまさらー」って言われそうですが。
もともとx86のCPUのベンチを掲載しているサイトです。

原道やPloyer・CubeはRockchipとして
Ainol・Onda・Pipo・Ramosはそれぞれの項にベンチマーク値が載っています。
RK3066はどの機種もだいたい1800~2000くらいになっています。
RK3188機は2400くらい。
Amlogic8726-MX機は1400くらいでしょうか。
ハードの組み合わせ(画面の精細さ)やFWで値が変わってくるようです。
ですが、Soc毎の性能がだいたいわかると思います。

もちろんベンチマークは単なる一指標でそれがすべてではありませんが参考にはなると思います。

タブレットを新規購入するかたの一助になれば幸いです。

ではでは。
Re:
○リュウさん

情報提供ありがとうございます。
参考値にはなりますね。

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。