スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

原道 N70双撃HD(RK3066CPUタブレット) データ領域サイズを変更する

【N70双撃HD】【アンドロイドタブレット OS 4.1.1】【AVICオンライン キーボード付ケースプレゼント】【タブレット PC】【16GB】【アンドロイドタブレット】 AVIC保護フィルム付

ferirossさんの作られているN70双撃/HD用のカスタムファームは、データ領域が2Gに拡張されています。
今回は、データ領域を好きなサイズに変更するための方法についてです。
RK3066CPUタブレット共通の話になりますので、MOMO7双核版、MOMO7達人版、MOMO9四代、Q7などなど関連端末は多いと思います

RK3066CPUタブレットのデータ領域サイズを変更する

データ領域のサイズを変更するには、一度ファームのイメージファイルを展開する必要があります。
展開用のツールとして、RK29xxImageTools_v2.1を利用します。

ダウンロードサイトの紹介

ツールの使い方については「原道 N70双撃 カスタムファーム ferirossさん作 (1121版)をN70双撃HDに利用」をご覧下さい。

展開例

今回は、N70双撃HD用カスタムファーム、ferirossさん作20130126版を利用して説明します。
イメージを展開すると、下記の構成となっています

  • 《Image》
    • boot.img(1,057KB)
    • kernel.img(7,365KB)
    • misc.img(4KB)
    • recovery.img(10,048KB)
    • system.img(436,923KB)
  • package-file
  • parameter (←今回はこのファイルの話です)
  • recover-script
  • RK30xxLoader(L)_V1.20.bin
  • update-script

parameterファイルの内容

上記展開したファイルより、parameterファイルをテキストエディターで開くと、こんな感じです。

FIRMWARE_VER:4.0.4
MACHINE_MODEL:rk30sdk
MACHINE_ID:007
MANUFACTURER:RK30SDK
MAGIC: 0x5041524B
ATAG: 0x60000800
MACHINE: 3066
CHECK_MASK: 0x80
KERNEL_IMG: 0x60408000
#RECOVER_KEY: 1,1,0,20,0
CMDLINE: console=ttyFIQ0 androidboot・・・中略・・・-@0x0061A000(user)

一番下のCMDLINE:は、1行が長いです。
そして、この部分が今回重要な話になります。

CMDLINEの内容

長いので見やすくするために改行を入れますけど、実際には入れないで下さいね。

CMDLINE: console=ttyFIQ0 androidboot.console=ttyFIQ0 init=/init initrd=0x62000000,
0x00800000 mtdparts=rk29xxnand:
0x00002000@0x00002000(misc),
0x00004000@0x00004000(kernel),
0x00008000@0x00008000(boot),
0x00008000@0x00010000(recovery),
0x000C0000@0x00018000(backup),
0x00040000@0x000D8000(cache),
0x00400000@0x00118000(userdata),
0x00002000@0x00518000(kpanic),
0x00100000@0x0051A000(system),
-@0x0061A000(user)

0xの後に英数字が並んでいますけど、これは16進数表記です。
(16進数について分からない方は、前記事「カスタム化の勉強 予備知識 10進数、2進数、16進数」をご覧ください。) どう見るかを、この行を例にして説明します。
0x00008000@0x00010000(recovery),
右の()内が領域名。recoveryと名前が付けられています。(recovery.imgが入ります) @の左側が割り当てるメモリ領域のサイズです。
@の右側が割り当てを開始するメモリアドレスです。
右の数字0x00010000から、左の数字0x00008000のサイズを使用します。
0x00010000 + 0x00008000 = 0x00018000になるので、次の(backup)では、@の右側の数字が 0x00018000になっています。
関係が見えましたか?

メモリマップ

メモリ内を図にするものをメモリマップといいます

ferirossさんのカスタムファームでは、こんなメモリマップです

メモリアドレス使用領域(領域名)
0x0061A000user(ユーザー領域:/sdcardに該当します)
(-)
0x0051A000system(システム領域:/systemに該当します)
(0x00100000)
0x00518000kpanic
(0x00002000)
0x00118000userdata(データ領域です)
(0x00400000)
0x000D8000cache
(0x00040000)
0x00018000backup
(0x000C0000)
0x00010000recovery
(0x00008000)
0x00008000boot
(0x00008000)
0x00004000kernel
(0x00004000)
0x00002000misc
(0x00002000)
0x00000000
(0x00002000)

今回ポイントとなるデータ領域には、0x00400000が割り当てられています。
0x00400000が2Gに相当するらしいのですけど、実際の2Gは16進数で、0x80000000 なので1バイト単位ではないようですね。(512バイト単位かな?)

データ領域サイズの変更(実例)

データ領域の0x00400000を0x00200000にしてあげれば1G
0x00600000で3G。0x00800000で4Gになるわけです。
当然データ領域を増やせば、ユーザー領域(/sdcard)が減るので、ご自身の使い方に合わせて変更すると良いと思います。

尚、この数字を変更したら、それに合わせてデータ領域より後の数値を変更する必要があります。

(例)4Gにする場合

CMDLINE: console=ttyFIQ0 androidboot.console=ttyFIQ0 init=/init initrd=0x62000000,
0x00800000 mtdparts=rk29xxnand:
0x00002000@0x00002000(misc),
0x00004000@0x00004000(kernel),
0x00008000@0x00008000(boot),
0x00008000@0x00010000(recovery),
0x000C0000@0x00018000(backup),
0x00040000@0x000D8000(cache),
0x00800000@0x00118000(userdata),
0x00002000@0x00918000(kpanic),
0x00100000@0x0091A000(system),
-@0x00A1A000(user)

太字部分を修正して、保存。RK29xxImageTools_v2.1を利用してイメーフィファイルを作り直します。
作り直したイメージファイルを、通常のファームの更新手続きで更新してあげれば終了です。

作業結果

この通り、内部ストレージ(データ領域)が3.94GBに変わりました。

n70双撃HDデータ領域拡張

さいごに

今回ご紹介した方法は、RK3066CPUのタブレットであれば、共通に行えるカスタマイズだと思います。
尚、データ領域を拡張したファームは、初期起動にかなり時間がかかるので焦らずにお待ち下さい。


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: トピックス | タグ: 中華タブレット n70双撃hd | コメント: 9 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

お久しぶりです。
私も同じやり方で、U1やMOMO7は3GBにしてました。
なので、RK3066は確かに共通でいけそうですね。
Re:
○とむさん

3Gも必要としますか?w
4Gの情報をアップはしましたけど、実際1Gでも困らなかったり
MOMO7双核版を使っています。
ユーザー領域(sdcard)をなくす事は出来ますか?
re:
○ 亞さん

systemで/sdcardを割り当てている部分を削除すれば可能だとだと思いますけどなんの目的でされるのでしょう?
容量を使わないのはもったいないと思いますけど?
アプリをいろいろ入れて、2GBでオーバーしそうなことがあったので、自分は3GBで運用するようにしてます。
内部のSD CARD領域が少なくなっても、そこは単純にデータしか入れないので、外部SDで補完できるので。

まぁ、いろいろなアプリ入れても、確かにいつも使うのは限られるので、2GBもあれば実際はほぼ大丈夫なんですけどね。(^_^;)
re:
○ とむさん

あみの場合、/sdcardはほとんど利用してないです。
スクリーンショットがデフォルトではいるくらい?
あとダウンロードファイルかな?

どうせファームの更新で消えちゃうので利用する気にならないです。
No title
はじめまして。最近N70双撃HDを使い出しました。このサイトで、root化にも成功したので(ありがとうございます!)今度はデータ領域を増やそうとチャレンジしています。で、RK29xxImageTools_v2.1をDLしようとしたのですが、「このファイルはウィルスに感染しています

感染したファイルをダウンロードできるのはオーナーだけです。」と言うメッセージが出て、DLできませんでした。他にDLサイトはあるのでしょうか?よろしくお願いします。
RK29xxImageTools_v2.1のダウンロード
あみ様

以前、RK29xxImageTools_v2.1のダウンロードしようとしたがウィルスに感染しているという表示が出てダウンロードできないので、他のダウンロードできるサイトはありませんか?と質問した者ですが、本日あみ様掲載のサイトより無事ダウンロードできました。ありがとうございました。なので、以前の書き込みと本書き込みとも削除していただいてもよいと思います。感謝、感謝です!!
Re:
○ てでぃさん

無事解決されたようで良かったです。

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。