スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

Ployer MOMO7達人版 欠点の真偽

Ployer momo7 Talent タブレット PC RK3066 Android 4.1搭載 7 インチ HD IPS 液晶 16GB

MOMO7の達人版の欠点についてご投稿頂きましたので、手持ちの達人版で検証してみました。

MOMO7達人版の欠点

Googleで検索した結果、これだけの欠点を見つけたとご投稿頂いたので、実際どうなのかを調べてみました。
ニュースソースが海外サイトでの検索結果らしいので微妙です。

ご投稿による指摘事項

  1. バッテリーの容量は4000となっているが,実際は3200であること。
  2. 加速度センサーのキャブレーションが正しくされていない(右に傾く)こと。
  3. 画面の端の方ではタッチセンサーがうまく作動しないこと。たとえば,ブラウザーの閉じるボタンをクリックするのが難しい。
  4. ゲームを行う時などに同じ場所を長くタッチすると別の場所に飛んでしまうこと。 (アングリーバードは遊べませんでした。)
  5. ベンチマークテストによると,1.6GHのクアッドコアのGPUにしては少し性能が低いこと。3Dでは1.2GH,3D以外では1.4GHほどの性能しか発揮できていない。
  6. コネクター類の基盤への装着が弱く破損しやすいこと。

最後の6は、ご投稿者様の体験談から記載された内容です。

検証報告

以下、指摘の順に検証結果をお伝えします

1.バッテリーについて

バッテリー容量が3200mAhであることは事実です。
これについては、以前当サイトでもご報告していますけど、公式サイトでの公称値が4000mAhになっているんですよね。実際届いた商品の箱に付いている帯には3200mAHと記載されています。
中華系の公式サイトでは決まって書かれているのは、記載されている仕様と異なる場合は商品が優先であるみたいな逃げ口上があります。仕様は変わりますってことですね。
それについては、MOMO7双撃版のBluetoothが非搭載に仕様変更された等、かなり大きな修正が入る場合もあるようです。

2.加速度センサーについて

これはレースゲームなど、本体を水平に置いた場合に右に曲がっていくという話ですよね。
「Need for Speed Most Wonted」、「frisbee」で実際に試してみたところ、確かに右曲がり。コントロールしづらい感があったのはそのためですね。
n70双撃hdも試してみたところ、わずかに右に傾きました。
ゲーム重視の人は避けた方がよいかもです。
すでに所有してる一人としては、ファームの改善を待ちたいところです。

3.タッチセンサーについて

マルチタッチ最大10を認識する性能です。タップの表示を行なって確認しましたけど、四隅に限らず、どこでも問題なく認識されました。
これは個体差や初期出荷不良、あるいは保護シートに問題があったのでは?と思います。

4.同じ場所を長く押すと、離れてしまう?

かなり意味不明な内容ですね。アングリーバード試しましたけど問題なく遊べましたよ
長く押しつづけるってどれくらいでしょうね?1分とか押しつづけてのテストはしてませんけど。
保護シートの問題じゃないのかなぁ?

5.ベンチスコアが低い

これってMOMO7双核版の情報では?MOMO7達人版では、N70双撃HDと同様のベンチスコアを出しているのは、以前ご報告したとおりです。
MOMO7双核版なら、ファームによって最大周波数が1.2GHz、1.4GHzの場合があるので、ベンチスコアが低かったはずです。

6.コネクタ類の配線が弱い

お話によると、殻割りした結果ハンダ付けがされていないのを確認されたらしいです。
...ですが、ハズレを引かれましたとしか言いようがないです。
今回たまたま、MOMO7達人版でそうなっただけで、どの端末でもありうる話です。
中華クォリティなので、価格の安さとリスクの天秤ですね。
多分、どの端末もそこそこ雑な作りなんだと思います。ハズレ品というのは、組み立てた方のモラルによるのでは?って気がします。ハンダもしないでとかミスとかのレベルじゃないですよね。

さいごに

以上が検証した結果です。個人的には許容範囲ですけど、参考にしていただけたらと思います。尚、ご投稿された方は殻割りされてますけど、非推奨ですよ。


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: momo7双核版/達人版 | タグ: 中華タブレットmomo7達人版 | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。