スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

原道 N70双撃HD カスタムファーム andronoob v6 (2013/02/05版)

【N70双撃HD】【アンドロイドタブレット OS 4.1.1】【AVICオンライン キーボード付ケースプレゼント】【タブレット PC】【16GB】【アンドロイドタブレット】 AVIC保護フィルム付

N70双撃HD用のカスタムファームを海外サイトで見つけたのでご紹介します。
起動時間が短いことが売りのようです。

AndroNoob custom firmware for N70HD (v6)

当カスタムファームは、ルート化、フルマーケット化、アプリ領域の拡張(1.0/1.5/2.0/2.5/3.0GBから選択)、中華アプリ他、いくつかのアプリの削除が行われています。
制作者様のコメントでは、公式のアプリ領域は1Gしかない、ferirossさんのカスタムファームは、肥大していて起動時間がかかる。自分が満足するカスタムファームを作成したというコメントでした。

v6の機能

  • 公式20130113(オフ充電対応)ベースで作成
  • ブート時の中国語テキストから最速18秒で起動
  • 最小のダウンロード可能なファームウェア(153メガバイトのみ!)
  • 1.0 / 1.5/2.0/2.5/3.0GBシステム·ストレージ·オプション
    (2GBがデフォルトです)
  • SuperSUによるルート化
  • デフォルト言語(英語)
  • デフォルトキーボード(英語)
  • デフォルトの地域(US)
  • デフォルトのタイムゾーン(US/ロサンゼルス)
  • 160解像度
  • フルマーケット化(Nexus7偽装)
  • GameLoftのゲーム対応パッチ
    framework.jar、telephonymanageの修正
  • ホーム画面より中華ウィジェットの削除
  • 中華アプリ、他いくつかのアプリを削除

ソース

カスタムファーム作成方法

当カスタムファームは、完成品が準備されてはいません。
公式ファームを元に、カスタム化スクリプトを実行して作成します。
余分な手順がある代りに、より詳細なカスタム化が可能になっています。

  1. 最新の公式ファーム(11/30版)をダウンロード
  2. N70HD-ImgToolsをダウンロード
  3. N70HD-ImgToolsを解凍し、同フォルダーに最新の公式ファーム(N70双撃HD-4.1.1-20130113 -略- .img)をコピーします。
    中華文字が入っているとエラーになる可能性があるので、漢字は抜いて下さい。
  4. Unpack.bat上に公式ファームのimgファイルをドラッグ&ドロップします。
  5. コマンドプロンプトを表示して「Patch.bat 2G」を実行します。数字の部分を変えてあげると、領域サイズが変更出来ます。
  6. 上記3と同じimgファイルをPack.batにドラッグ&ドロップすると、元のimgファイルにnewを追加したカスタムファームが作成されます。

カスタムファームの更新方法

公式ファームと更新方法は同じです。
詳細については、 「原道 N70双撃 ファームウェアの更新手順」をご覧下さい。
N70双撃/N70双撃HD共通操作です。

カスタム化の追求

日本語設定について

上記手順のまま全て終わらせると、英語版のカスタムファームとなります。
起動してから設定画面で修正でも良いのですが、事前に日本語化する事が出来ます。

N70HD-ImgTool-v6/NewStuffフォルダーの下にbuild.propがあるので、以下を修正することで日本語設定になります。

ro.product.locale.language=en
ro.product.locale.region=US
persist.sys.timezone=America/Los Angeles
 ↓
ro.product.locale.language=ja
ro.product.locale.region=JP
persist.sys.timezone=Asia/Tokyo

自分用のカスタム化

今回のカスタムファームは、イメージでの提供ではないので、自分用のカスタム化が可能になっています。

カスタムファーム作成手順の3を実行すると、Tempフォルダーの下にsystemフォルダーが作成されます。
この中を弄ることで、好きなように変更出来ます。
いつも利用しているアプリを追加しておく、ブートアニメーションを変更するなどですね
注意としては、pack.batを起動すると/systemは削除されてしまうので、追加アプリなどは別途まとめておかないと消えてしまいますよ。

ferirossさんのカスタム部分の取り込み

ferirossさんが同じ公式ファーム(11/30版)をベースにUSBハブ対応を行なっています。
これは、kernel.imgを修正することで実現しているので、上記のカスタムファーム作成手順の3を利用してferirossさんのファームを展開してkernel.imgを取り出し。 その部分のみ差し替えてあげれば、当ファームでもUSBハブ対応になります。

カスタムスクリプトの改造

カスタムスクリプト自体を深く読める人は、もっと好きなように修正出来ると思います。 Windows上のみで完結されているので、お手軽です。

さいごに

個人的には、ferirossさんのカスタムファームの方が便利です。
こちらのカスタムファームは、スリム化を目指したものなので方向性が全く異るものになっています。
比較的お手軽に改造もしやすくなっているので、カスタムに興味がある人はダウンロードしてみてはいかがでしょう?

追記

記事を公開してから、解凍していないファイルがあったことに気づきました。
その中には、今回のv6完成品ファームが。。。。。あるじゃん(^^;
ということで、手っ取り早くファームを試したい方は、完成品を更新すれば完了です。


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: n70双撃 ファームウェアの更新 | タグ: 中華タブレット n70双撃hd | コメント: 13 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

N70双撃S-Q
N70双擎S-Q-4.1.1-20130122(公式ファーム)
を利用して、
N70双撃S-Q用のカスタムファームを作成していただけないでしょうか?
Re:
○N70双撃S-Qさん

作れるとは思いますけど、実機がないので確認が取れないんです。

テスターして頂けるなら作りますよ。
その場合は、SNSに参加して頂いて、作ったもののチェック項目調べてもらう感じです。

作業としては、MOMO7双核版の後になります。
N70双撃S-Q
テスターする件、考えてみます。
現在ROOT化は出来ているので、
とりあえず、スクリプトで
Nexus7偽装によるフルマーケット化
が出来ると嬉しいです。

欲を言えば、
/dataを2Gに拡張
USBハブをサポート
hostsファイルによる広告対策
があれば大満足です。

勝手を言って申し訳ありません。
Re:
○N70双撃S-Qさん

テスターになって頂けたら、ご要望の内容は含まれますよ。
される場合は、SNSに登録して日記でテスターしますとでも書いて頂ければ、こちらもそのつもりで準備します。
No title
160解像度とは何ですか?
N70双撃S-Q用の・・
N70双撃S-Qのカスタムファーム
結構需要があると思います。
あとN70双撃S-Qで利用可能なCWMがあれば最高なのですが・・

No title
○たかみさん

build.propの解像度に関わる設定値を指しています。
ro.sf.lcd_density=160

この値が160であるのは、フルマーケット化の条件の1つです。
細かくなり過ぎて見づらい方は、この値を230など大きくして上げると見やすくなります。
(但しフルマーケット化ではなくなります)
Re:
○shakehipさん

N70双撃S-Qの物理キーが、電源、ボリューム(-)/(+)であれば、N70双撃HDでご紹介したCWMが利用可能だと思います。
こちらでは、実機を持っていないので確認出来ません。
もし利用して起動しなくなるようでしたら、公式ファームに更新し直して下さい。

結果報告頂けると助かります。
Re:
あみ様

早速のご返答ありがとうございます^^
N70双撃S-Qの物理キーは電源、ボリューム(-)/(+)です。
以前、N70双撃用のCWM試したことがあるのですがダメでした^^;
>N70双撃HDでご紹介したCWMが利用可能だと思います。
ちょっと探してきます。
N70双撃S-QでCWM
あみ様

CWM V5.5.0.4にてparameterとmiscのチェックを外してrecoveryのみで入れてみました。
リカバリーモードには入れますが・・
E:Can't mount /cache/recovery/command
E:Can't mount /cache/recovery/log
E:Can't open /cache/recovery/log
E:Can't mount /cache/recovery/last_log
E:Can't open /cache/recovery/last_log
上記のように怒られました^^;
rebootすれば通常通り立ち上がりましたのでファームの更新は必要ありませんでした。
何か解決策ありませんでしょうか?
N70双撃S-QでCWM
あみ様

連投すみません。
N70双撃S-Qで動くCWM発見しました!
http://www.slatedroid.com/topic/52674-cwm-based-recovery-for-n70s/page__pid__577706#entry577706
動作確認OKでした。
以上報告です。
re:
○ shakehipさん

情報ありがとうございます。
N70双撃S-QでCWM
shakehipさんの情報にあるCWMですが、
私も問題無く動作しました。
ただ、挿入したSDカードにバックアップやリストアする際は、SDカードのフォーマットをFAT32にしておく必要があります。
NTFSでは認識されません。
以上、情報まで。

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。