スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

中華タブレット 基本操作方法

【N70双撃HD】【アンドロイドタブレット OS 4.1.1】【AVICオンライン キーボード付ケースプレゼント】【タブレット PC】【16GB】【アンドロイドタブレット】 AVIC保護フィルム付

タブレット端末の基本操作をまとめてみました。
参考にして頂けたらと思います
原道 N70双撃HDを確認しながら書いたものなので、機種によっては多少合わない部分もあるかもしれません。

  • 電源ON
    電源ボタンを長押し(2~5秒)することで起動します。
  • 電源OFF
    電源ボタンを押すと、電源メニューが表示されます。
    電源切断(シャットダウン)等を選択して下さい
  • 電源の強制断
    電源ボタンを押しても電源メニューが表示されない場合は、 電源ボタンを超長押し(20秒~1分程度)をすることで強制断します。 必ず切断出来るはずなので、切断されるまで押し続けて下さい。
  • リセット
    リセットボタンは小さい穴の奥に設置されている事が多いです。
    タブレットにRESET等表記があれば、そこです。
    爪楊枝など細い棒で突くことによってリセットを行います。
    電源が入らなくなった場合など、困った時に試してみて下さい。
    (リセットボタンが無い機種(原道N70系、PloyerMOMO7系)もあります)
  • ボリューム(-)/(+)
    ボリュームボタンは押す度に音量が増減します。
    押し続けると細かい調整が可能です。
    また、ボリュームボタンを押すとタッチパネル上にボリュームバランスが表示されるので、パネル上でも操作可能です。
    ボリュームボタンは機種によって物理キーとして準備されているものと、タッチパネル上のナビゲーションバーに設置されているものがあります。
  • ホーム画面の表示
    ホームボタンを押すと、ホーム画面が表示されます。
    ナビゲーションバー上に家の形をイメージさせる5角形のアイコンが、ホームボタンです。
    ホームボタンは、タッチパネル上のナビゲーションバーに設置されています。
    機種によっては、物理キーにも準備されています
  • メニューの表示
    メニューボタンを押すと、動作しているアプリのメニューが表示されます。
    ナビゲーションバー上に縦に3つの点が並んでいたら、それがメニューボタンです。
    メニューボタンは、利用しているアプリによって表示位置が異なりますが、アイコンは共通のものが利用されているので見れば分かると思います。
    アンドロイド少女隊提供のカスタムファームではNOVAランチャーを使用していますが、ホーム画面上右上にメニューがあります。
    機種によっては、物理キーにも準備されています
  • 戻る
    ナビゲーションバー上に逆向きをイメージさせる矢印アイコンが戻るボタンです。
    戻るボタンを押すことで、1つ前に戻します(これはアプリによって、戻すの意味が変わってきます)
    機種によっては、物理キーにも準備されています
  • 最近使用したアプリの切り替え
    ナビゲーションバー上に四角形が重なったアイコンがあれば、それば最近のアプリの履歴ボタンです。
    履歴ボタンを押すことで、最近利用したアプリのサムネイルが表示されます。
    サムネイルをタップすることで、該当アプリに切り替え出来ます。
    また、サムネイル上のアプリを左右にスライドさせることで、サムネイルから外す事が出来ます。
  • ドロワー画面の表示
    ホーム画面上、右上に点が四角形に集まっているアイコンがあります。
    それをタップするとドロワー画面が表示されます。
  • ホーム画面やドロワー画面のページ切り替え
    ホーム画面やドロワー画面は、画面上を左右にスライドさせることで別ページを表示させることが出来ます。
    また、画面の左右をタップすることでも切り替わります。
  • スクリーンショットの撮り方
    Androidバージョン4.0以降は、電源ボタン+ボリューム(-)ボタンの同時押しで、スクリーンショットを撮ることが出来ます。
    (MOMO9では電源ボタンを押した後、半テンポ遅れてボリューム(-)ボタンを押すことで、スクリーンが撮れます。この半テンポのタイミングは試行錯誤してつかんでください。 慣れたら簡単です。)
  • 画面ロックの解除方法
    ある程度の時間放置すると自動的にスクリーンOFFとなります。
    電源ボタンを押すことで、スクリーンONとなります。
    但し、画面はロック状態です。
    画面ロックの解除は、鍵のアイコンが表示されているので、それを長押しして下さい。
    鍵アイコンの周りに円が表示され、円周上に鍵を外したイメージのアイコンが表示されます。
    鍵アイコンをそこにスライドさせることで、画面ロックは解除されます。
    (デフォルトの設定です。ロック方法は変更可能です)
  • 通知項目の確認
    ナビゲーションバー上の時計表示の部分をタップして下さい。
    通知欄が表示されます。
  • 簡易メニューの表示
    前述の、通知欄を表示した状態で時計部分をタップすると、簡易メニューが表示されます。
    簡易メニュー上には、Wi-Fiの設定、自動回転のON/OFF、光量の調整などがあります(ファームウェアによって内容が異なります)
  • 設定画面の表示
    前述の、簡易メニューが表示された状態で、一番下に設定メニューがあります。
    設定をタップすることで設定画面が表示されます。
    設定画面は、ドロワー画面上から設定画面アイコンをタップすることでも起動出来ます。
  • 設定画面の項目
    設定画面では、多くの項目が設定可能です。
    以下は、設定画面上で行います。
    • Wi-Fiの設定
      Wi-FiをONにすると、Wi-Fiの接続候補としてSSIDの一覧が表示されます。
      ご自分の接続可能なものをタップして選んで下さい。
      パスワードを要求されます。Wi-FiKeyを入れて下さい。
      Wi-FiKeyは、ご利用されているWi-Fiルーターで確認して下さい。
      無線LANのサービスをご利用の場合は、サービスにてWi-FiKeyの通知がされているはずです。
    • Ethernetの設定
      有線LANケーブルをOTGケーブル経由で接続することで、有線LANが使用可能です。
      接続元が自動的にIPアドレスを割り振る設定であれば、接続しただけで使用出来ます。
      個別のIPアドレスを設定する必要がある場合は、IPアドレスの設定メニューから行なって下さい。
    • タッチ音、画面ロック音など
      音メニューより、タッチ音、画面ロック音などを消音することが出来ます。
    • スリープ時間の変更
      ディスプレイメニューよりスリープ時間に入るまでの時間を設定可能です。
    • フォントサイズの変更
      ディスプレイメニューよりフォントサイズの変更が可能です。
    • HDMIの設定
      HDMIメニューよりHDMIに出力する解像度と周波数設定などが設定が出来ます。
    • ストレージ容量の確認
      ストレージメニューより、内部ストレージやmicroSDカードの使用容量が確認出来ます。
    • USBとのPCとの接続方法の変更
      ストレージメニュー右上にメニューボタンがある場合、そこから接続方法の選択が出来るものがあります。
      デフォルトでは、MassStrage接続となっていますが、カメラとして接続する方法など必要に応じて変更出来ます。
    • 使用バッテリーの確認
      電池メニューにより、バッテリーの使用状況を確認出来ます。
    • アプリケーションの強制停止
      常駐アプリなどを止めたい場合、アプリメニューから、実行中アプリを表示して選択し、強制停止ボタンをタップして止める事が出来ます。
    • アプリケーションのアンインストール
      アプリメニューより、アンインストールしたいアプリを選びます。アンインストールが可能なアプリであれば、アンインストールボタンがあるので、それをタップして下さい。
      システムアプリの場合は、アンインストールの代りに無効にすると表示されています。
      無効にすると、そのアプリは起動されなくなり、ドロワー画面などにも表示されなくなります。
    • 位置情報サービスの利用
      マップアプリなどで、現在位置を表示したい場合に利用します。
      GPSが付いていない端末でもWi-Fiを利用しておおよその位置情報を表示することが可能です。
      位置情報サービスメニュー内の、Googleのいち情報サービス、位置情報とGoogle検索両方にチェックを入れて下さい。
    • 画面のロック方法の変更
      セキュリティメニュー内に、画面のロックがあります。
      デフォルトではスライドになっていますが、これを変更可能です。
      但し、変更後にロック解除の方法を忘れてしまった場合は、ファームの更新をするしかなくなるので忘れない工夫をして下さい。
    • 言語設定
      初期化してしまった場合など、表記が日本語でなくなって困る場合があります。
      その場合、設定画面内の言語と入力メニューから日本語を選べば良いのですが、言語が変わっているために該当個所が見つけられなくて困ります。
      手順としては、設定画面を表示する。ここまでは操作方法が分かっていれば出来るはず。
      次に□にAの文字が入ったアイコンを探します。それが言語と入力メニューです。
      言語と入力メニューを選んだら、右側の一番上が言語設定です。
      タップすれば言語の一覧が表示され「日本語」と漢字で書かれたものが見つかるので選んで下さい。
    • 工場出荷状態に戻す
      端末の動作がおかしくなった場合、工場出荷状態に戻すことで直る場合があります。
      工場出荷状態に戻すには、バックアップとリセットメニュー内に、データの初期化がありますので選んでん下さい。
      全て初期化されるので、重要なデータなどは事前にバックアップをお願いします。
    • タイムゾーンを日本標準時間にする
      日付と時刻メニュー内に、タイムゾーンの選択があります。
      GMTの順番に並んでいます。日本はGMT+9:00です。
    • USBデバッグを有効/無効にする
      開発者向けオプション内にUSBデバッグの項目があります。
    • 擬似ロケーションを許可/不許可にする
      開発者向けオプション内に擬似ローケーションの項目があります。 デフォルトで擬似ロケーションはONとなっていますが、Radiko.jpを利用する場合は、これをOFFにしておかないとRadiko.jpが利用出来ません。
    • タップの表示
      タッチパネルがタップした位置を正しく取れているか、タップを表示することで確認出来ます。
      これも開発者向けオプション内に項目があります。
    • タブレット情報の確認
      この情報は重要です。現在入っているファームの情報を把握しておきましょう。
      モデル番号、Androidバージョン、ビルド番号が重要です。
      特に重要なのはビルド番号です。ビルド番号がファームウェアが何であるか明確にします。 もし、質問する場合など、本体が何であるのかと、上の3つの情報を記載して頂くことで、質問に対して答えやすくなります。
関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: トピックス | タグ: 中華タブレット | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。