スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

Link Station LS-V2.0TLJ NAS ESファイルエクスプローラーでのアクセス

BUFFALO 高速モデル NAS(ネットワークHDD) 【iPhone5対応(WebAccess i)】 2TB LS-V2.0TLJ

前回は、Buffaloの公式アプリでNASにアクセスする方法を書きましたけど、今回は、ESファイルエクスプローラーを利用してアクセスしたいと思います。

ESファイルエクスプローラーの設定

家庭内LANに設置された、Link Stationにアクセスするのは超簡単でした。
以下、そのための設定方法です。

設定方法

NAS01

ESファイルエクスプローラーを起動して下さい。 右から左にスワイプさせると、LANネット共有ページが表示されます。
初めて表示させた場合は、このように案内が出ます。
新規ボタンをタップして下さい。

NAS02

新規ボタンをタップすると、メニューとしてサーバーとスキャンが表示されます。

  • サーバー
    手動設定です。設定するものがはっきり分かっている場合にご利用下さい。
  • スキャン
    LAN上の共有アクセス可能なものを探しだしてくれます。
    これを利用すれば、NASも簡単に見つけてくれます。

    NAS03

    スキャン結果は、最初IPアドレスで名前が表示されます。
    このスクリーンショットは、名称をNAS名に変更してから撮ったものです。
    このアイコンをタップすれば、NASの共有フォルダーを確認することが出来ます。 書き込み可能かどうかは、NAS側の設定になります。

    さいごに

    実は、このスクリーンショット3枚は、NASの共有ファオルダーにESエクスプローラーを利用してコピーしたものです。
    USB接続せずに、ファイルの受け渡しが出来て便利ですね。

    関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: タブレット関連製品 | タグ: 中華タブレット NAS | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。