スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

MOMO9 加強版 カスタムファーム JetMOD 5.0.1

アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式

カスタムファーム「JetMOD 5.0.1」のご紹介です。
これは、公式ファームをベースとしたカスタムファームで、CWMを利用して更新を行います。手順としては、一手間かかりますので興味ある方はチャレンジしてみて下さい。

JetMOD 5.0.1

MOMO9公式ファーム4.0.3をベースとしたカスタムファームです。

主な特徴

ホームランチャーとして、Apexランチャー、Xperia HOMEを選択出来ます。
ブートアニメーションがMarvel Comics(アメコミ)になっています。
新しくなっているファイルマネージャーは機能が高そうです。(ネット接続あり)
もちろん、余分な中華アプリはバッサリ削除されています。
全体的にスムーズな動作のために、バッファやキャッシュの値を調整されています。詳細については、機能一覧(原文)を記載しておくので、Google翻訳などで確認して下さい。

機能一覧(原文)

  1. Init.d support
  2. Added Bash- A better alternative for ‘sh’ for execution of scripts
  3. Added Nano
  4. Zipaligned all APK’s for better RAM utilization
  5. Enabled Hardware acceleration for accelerated performance
  6. Enabled Purgeable assets for AUTO-FREE of RAM memory
  7. UI rendered with GPU for better Gaming
  8. Forced Launcher into RAM for smoother Home operations
  9. New DNS values for better Internet page loading
  10. New TCP buffer values for better downloading/uploading and Internet performance
  11. Increased overall touch responsiveness
  12. Disabled Verify-Bytecode for faster application loading and more free RAM
  13. New RAM Min-free for auto-killing apps incase RAM memory gets full-Now no more need of task killer
  14. Enabled power collapse and forced sleep for better battery backup
  15. Kernel_check ini set to zero to avoid app crash and force closes
  16. Moved dalvik cache to /cache partition for massive boost in performance
  17. SD card cache value set to 2048 for faster loading of apps on sd card
  18. Optimized SQlite operations for improved Input/Output
  19. New values for Dirty ratios, OOM ADJ for increased performance
  20. Zipalign on boot for auto-zipalignment of newly installed apps
  21. On-boot Battery calibration- Now phone will show accurate battery
  22. New Swappiness values for more swappy funbook
  23. Most Important- Pre-rooted
  24. Based on Ployer Momo9 stock ROM
  25. Added Beats audio
  26. Added xLoud
  27. Integrated Super smooth scroll mod
  28. Integrated Volume steps mod
  29. Integraed ICS hide bar mod

ソースサイト

警告

当カスタムファームは、MOMO9加強版用です。MOMO9二代、三代、四代では利用出来ません
初心者の方は、ファームの更新前にこちらの記事を一読下さい。
中華タブレット 初心者の方への注意事項

ファームの更新概要

  1. 公式ファーム4..0.3を更新します。
  2. ルート化します。(ルート化)
  3. Novo7Toolsを利用してCWMを導入します。
  4. CWMを利用して、JetMOD 5.0.1を更新します

尚、公式ファーム、Novo7Tools、CWMは、当サイト運営SNS内MOMO9加強版コミュニティにてダウンロード可能です。
SNSへの新規登録はこちらから

ファームの更新手順

  1. 公式ファーム4..0.3の更新
    更新方法は「momo9 加強版 ファームの焼き方」をご覧下さい。
  2. ルート化
    SuperUser又は、SuperSUをインストールしてルート化します
    SuperUserによるルート化については「MOMO9 加強版 ルート化手順(新バージョン図解説明)」をご覧ください。
  3. CWMの導入
    Novo7Toolsを利用してCWMを導入します。
    詳細については「MOMO9 加強版 CWMの導入と使い方」をご覧ください。
  4. JetMOD 5.0.1の更新
    CWMを利用して、JetMOD 5.0.1を更新します。
    以下、手順
    1. 「jetmod_v5.0.1.zip」をmicroSDカードにコピーします。
    2. CWMを起動します
    3. 「Wipe data/ Factory reset」を行います
    4. 「advanced menu」を選択し、メニュー内の「Wipe dalvik cache」を行います
    5. 「Install zip from sd card」を選択しmicroSDカード内より「jetmod_v5.0.1.zip」を選んで更新します。
    6. 「Reboot system」を選択し、再起動します。

スクリーンショット

ホーム画面

Xperia Homeを利用してみました。検索窓が目立ちますけどウィジェットなので外せます。
右側ドックの中央部にあるのがドロワー画面のアイコン、その下はアプリのフォルダーです。よく利用するアプリはここに入れておくと便利です。

JetMOD5.0 01

ドロワー画面

右側メニューの上にあるアイコンを押すと、ドロワー画面内のアイコンがフワフワし始めます。アイコンをドラッグすることで、画面内の好きなところに配置出来ます。

JetMOD5.0 02

設定画面

ベースのファームウェアとしてMOMO9の公式Android4.0.3を利用しているので、Andoridバージョンは4.0.3です。モデル番号はM701C(MOMO9のOEM機の1つ)、ビルド番号はJetMOD5.0.1になっています。

JetMOD5.0 03

Quadrant Standard Editon

いつもどおり、ベンチマークを取ってみました。
MOMO9としては高めの1900台の数値が出ています。理由の1つとして、当ファームはデフォルトでGPUレンダリングを使用しています(設定画面、開発者向けオプションの1つ)

JetMOD5.0 04

安兎兎ベンチマーク v3.1.2

当ベンチマークは、過去にMOMO9で取ったバージョンと異なっているため対比出来なくなっているのが残念です。

JetMOD5.0 05

MikuMikuBench Ver2.1

ベンチマーク全体的に、際立って良い値というわけではないです。
シングルコアの製品として、ここの部分では限界なのでしょうね。

JetMOD5.0 06

マーケット

残念ながらフルマーケット化の処理は行われていません。
GameLoftのアスファルト7などが表示されなくて、ちょっとガッカリです。
別途、フルマーケット化の処理が必要ですね。

その他

MX動画プレイヤーでHW再生は可能でした。但し、HDMI出力機能が失われています。 OEM機にHDMI出力端子が無かったのかな?

画面の表示がフルスクリーンモードになっていました。
タッチパネル上に、戻るアイコン、ホームアイコン、アプリ履歴アイコン、そして時間表示などがありません。MOMO9には物理ボタンがあるので、操作可能ですけどタッチ操作に慣れてるためちょっと不便でした。これは、設定画面内ディスプレイメニューにて変更出来ます。

さいごに

Xperia Homeが面白いので試してみましたけど、NOVAランチャー、APEXランチャーの方が使い慣れていて操作しやすいと思いました。
あとMOMO9を動画プレイヤーとして利用することを考えていたので、HDMI出力機能が失われているのは痛かったです。NASからの再生はHW再生出来ていたので本当に残念。


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: momo9 ファームウェアの更新 | タグ: 中華タブレット momo9 | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。