スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

PLOYER MOMO9 CyanogenMod 10.1 Android4.2の更新

アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式

インドネシアのサイトで、momo9で動作するCM10.1(Android4.2)があるのでご紹介します。
この情報は、SNS内メンバーから教えて頂いたものです。

Unofficial CyanogenMod 10.1 by Ugers Jelly Bean 4.2.2

MOMO9加強版で、CyanogenMod 10.1の導入手順をご紹介します。
今回のファームは一手間かかります。

警告

当ファームは、MOMO9II、MOMO9三代、MOMO9四代では利用出来ません。

ソースサイト

インドネシアのサイトです。 CM10.1以外のファームがありますよ。
http://www.android-indonesia.com/forum/tablettabpad-android/174255-allwinner-a10-android-development-tools-rom

導入手順概要

下記手順で、CM10.1の更新を行います。

  1. 事前準備として、必要なファイルのダウンロード
  2. OFFICIAL FIRMWAREの更新
  3. Superuserのインストール&ルート化
  4. ESファイルエクスプローラーのインストール
  5. TWRPの導入
  6. CM10.1の更新
  7. エラー対応

1.事前準備

まずは導入に必要なファイルをダウンロードして下さい。

  1. OFFICIAL FIRMWAREのダウンロード
    Clone LY-F1 : F1
    ソースサイトリンク先の「F1(A10)4.1.1 Updated firmware 20130319.2.0.6」をダウンして下さい。
    ダウンロードするファイル名は「F1HD-4.1.1-20130319.2.0.6-A721_V4.2.img」です。
  2. TWRPのダウンロード
    MOMO9加強版で利用可能のTWRPがあります。
    ソースサイトに「TWRP v2.4.0.0」と書かれたリンクがあるので、そこよりダウンロードして下さい。
    ファイル名は「TWRP v2.4.0.0 - Allwinner A10.rar」です。
  3. Unofficial CyanogenMod 10.1 by Ugersのダウンロード
    ソースサイトより下記リンクを探してダウンロードして下さい。
    Build 05-03-2013
    Kernel 3.0.50+
    3.0.50+@fluxi
    Compatibility Pack
    LY-F1/TREQ A10C
    本体ROM及び、Compatibility Packをダウンロードして下さい。
    CM10.1 Fluxi kernel 3.0.50+ (LY-F1).zipとcm-10.1-20130305-UNOFFICIAL-907.zipです。
  4. GAPPSJB 4.2.2のダウンロード
    ソースサイトより下記リンクを探してダウンロードして下さい。
    GAPPS
    GAPPS ICS 4.0.4 : Build 29-04-2012
    GAPPS JB 4.1.1 : Build 26-07-2012
    GAPPS JB 4.1.2 : Build 11-10-2012
    GAPPS JB 4.2.1 : Build 26-07-2012
    GAPPS JB 4.2.2 : Build 01-03-2012
    ファイル名は「gapps-jb-20130301-signed.zip」です。

2.OFFICIAL FIRMWAREの更新

F1HD-4.1.1-20130319.2.0.6-A721_V4.2.imgを更新します。
更新には、LiveSuitを利用します。
詳細については「momo9 加強版 ファームの焼き方」をご覧ください。

3.Superuserのインストール&ルート化

GooglePlayストアより「Superuser」をインストールして下さい。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.noshufou.android.su&hl=ja
Superuserの使い方はこちらをご覧ください。
MOMO9 加強版 ルート化手順(新バージョン図解説明)

4.ESファイルエクスプローラーのインストール

GooglePlayストアより「ESファイルエクスプローラ」をインストールして下さい。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.estrongs.android.pop&hl=ja
ESファイルエクスプローラの使い方はこちらをご覧ください。
MOMO9 加強版 「ESファイルエクスプローラー」でシステム領域のファイルを操作する

5.TWRP v2.4.0.0の導入

ここが一番手間がかかる部分です。
間違えると本体が起動しなくなる可能性がありますので、十分ご注意下さい。

  1. 「TWRP v2.4.0.0 - Allwinner A10.rar」の解凍
    解凍ツールには「7-zip」をお勧めします。
    http://sevenzip.sourceforge.jp/
    解凍すると、以下のファイルが手に入ります。
    • install-recovery.sh
    • reboot-recovery.sh
    • TWRP.img
    • TerminaL EmuLator.apk
  2. ファイルのコピー
    TWRP.imgを内部ストレージ「/sdcard」にコピーして下さい。
    「install-recovery.sh」を「/system」にコピーして下さい。
    (ESファイルエクスプローラーをルート化して、コピーします)
  3. プロパティの変更
    「install-recovery.sh」のプロパティを変更します。読み込み、書き出し、実行しますの全てにチェックを入れて下さい。(ESファイルエクスプローラでの表現です)
    「/dev/block/nandg」フォルダーのプロパティを変更します。書き出しの全てにチェックを入れて下さい。
  4. TerminaL EmuLator.apkのインストール
    添付の「Terminal EmuLator.apk」をESファイルエクスプローラからタップするとインストール出来ます。
    あるいは、GooglePlayストアよりダウンロードしてインストールして下さい。
  5. 「install-recovery.sh」の実行
    「install-recovery.sh」は、TWRPをインストールするためのスクリプトです。
    インストール済みの「Terminal EmuLator」を起動して下さい。
    Terminal Emulatorより、「/system/install-recovery.sh」とタイプしてエンターで実行します。
    「done」と表示されたら成功です。

6.CM10.1の更新

  1. ファイルのコピー
    以下の3つのファイルを解凍せずに、microSDカードにコピーして下さい。
    cm-10.1-20130305-UNOFFICIAL-907.zip
    CM10.1 Fluxi kernel 3.0.50+ (LY-F1).zip
    gapps-jb-20130301-signed.zip
  2. 本体をシャットダウンして下さい。
  3. TWRPの起動
    電源ボタン+ボリュームアップボタンを同時に長押しで、TWRPが起動します
    (画面が表示されるまで10秒ほどかかります。画面が表示されたら離して下さい。押しつづけると電源が切れます)
    以下、TWRPでの操作です。
  4. Backup
    Backupメニューをタップします。
    次の画面で「Using external SD」を選んで下さい。バックアップ先がmicroSDカードになります
    →アイコンを右にスライドで、バックアップが実行されます。
    終わったら、右上に戻る矢印があります
  5. フルWipe
    Wipeメニューをタップします。
    FactoryReset、Cache、Dalwik-Cacheを順次行います
    各メニューをタップし、→のアイコンを右にスライドで実行されます
  6. Install
    最初のメニューに戻って、Installメニューをタップします。
    左側にフォルダーメニュー、右側にファイルが表示されます。
    cm-10.1-20130305-UNOFFICIAL-907.zipを選択して下さい。
    次の画面で「Add More Zips」タップして下さい。追加のファイルが選べます。
    CM10.1 Fluxi kernel 3.0.50+ (LY-F1).zipとgapps-jb-20130301-signed.zipを同じように選んで下さい。
    3つのファイルを選び終わったら、→のアイコンを右にスライドで更新が行われます。
  7. 再起動
    更新が終わったら「Reboot System」のタップで再起動します。
    再起動にて、CM10.1になります。

7.エラー対応

「問題が発生したため、SIMToolkitを終了します。」と頻繁に表示されるようになります。
とりあえずは「OK」をタップして、初期設定を済ませて下さい。

初期設定が済んだら、エラーを起こしているAPKをESファイルエクスプローラで削除します。
ESファイルエクスプローラのルート化を行って下さい。
「/system/app/Stk.apk」を削除して下さい。SIMのないMOMO9では不要です。

さいごに

これにて、MOMO9でCM10.1が利用可能となりました。
実のところ、MOMO9でCM10.1が導入出来るようになるとは思っていなかったです。
尚、今回「TWRP」を利用しましたが「CWM」でも更新可能です。


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: momo9 ファームウェアの更新 | タグ: 中華タブレット momo9 | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。