スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

dtab レビュー(その2)

ドコモ docomo dtab 10.1インチ タブレット 2013年 春モデル

引き続き、docomo dtab(Huawei製)のレビューです。
今回は、初期設定後のホーム画面とドロワー画面をご紹介します。
dtabに関しては、出来るだけ初心者の方にも分かる内容で書きたいと思います。

docomo dtab

dtabのホーム画面はdocomoのコンテンツに特化した、かなり特徴的な画面になっています。

初期設定直後

初期設定直後は、操作ガイドが表示されます。
初心者には優しい作りに好感が持てます。

docomo dtab ホーム画面 00

ホーム画面

ホーム画面には、dマーケットのオススメ情報が大きく表示されています。
右側にはマーケットへの各メニューがあります。
オススメ情報を左にスワイプ(指でスライド)させることで、2画面目が表示されます。

docomo dtab ホーム画面 01


2画面目には、プリインストールされたアプリへのショートカットアイコンがあります。
右下にドロワー画面(アプリ一覧画面)へのショートカットアイコンがあります。

docomo dtab ホーム画面 02

ドロワー画面

ドロワー画面(アプリ一覧画面)は、グループ分けがされていました。

  • アプリタブ
    • 最近使ったアプリ
    • ドコモサービス
    • 基本機能/設定
    • エンタメ/便利ツール
    • Google
    • ダウンロードアプリ
  • ★おすすめタブ
    • アプリ&レビュー/地図アプリ/らでぃっしゅぼーや/Evenote/総合書店honto/Twitter/Mydocomoアプリ/ウェザーサービス/CommuniCase/BeeTV
    • おすすめアプリをすべて観見る>>
  • 尚、ドロワー画面からホーム画面に戻るには、左下にある戻るアイコン(矢印)、あるいはホームアイコン(家をイメージさせる五角形)をタップすれば戻ります

    最近使ったアプリ

    タイトルどおり、使ったアプリのショートカットアイコンが並びます。
    よく使うアプリが集まるので便利ですね。
    各アプリは、このショートカットアイコンをタップ(タッチ)することで起動します。

    docomo dtab ドロワー画面 01

    ドコモサービス

    ドコモコンテンツのアプリがグループ化されています。

    docomo dtab ドロワー画面 02

    基本機能/設定

    設定へのショートカットアイコンはこちらになります。
    また、dtabの取り扱い説明書があります。(最初はタップするとGooglePlayストアに繋がるので、インストールして下さい。)

    docomo dtab ドロワー画面 03

    エンタメ/便利ツール

    ツール類はこちらに集められていました。
    dビデオは、こちらにあるメディアプレイヤーにて再生を行います。

    docomo dtab ドロワー画面 04

    Google

    Googleのアプリ類です。
    1画面に収まりきらない分は、縦スクロールで表示するようになっていました。

    docomo dtab ドロワー画面 05 docomo dtab ドロワー画面 06

    ダウンロードアプリ

    他、GooglePlayストアよりダウンロードしたアプリはこちらに入ります。
    ここが多く入ることになりますね。
    Google設定アイコンがありますけど、これは勝手にダウンロードされたようです。

    docomo dtab ドロワー画面 07

    ★おすすめ

    おすすめのコンテンツが表示されます。この内容は固定ではなく更新される仕組みです。

    docomo dtab おすすめ 01

    おすすめアプリをすべて見る

    おすすめアプリをすべて見るをタップすると、ジャンル別に探すことが出来ます。

    docomo dtab おすすめ 02

    ホーム画面についての豆知識

    ホーム画面は最初は2画面です。

    ウィジェット 01


    実は、このおすすめ情報はウィジェットです。長押ししてゴミ箱アイコンに移動させれば消えるので、1画面目も好きなように使う事ができます。

    ウィジェット 02


    このとおり、スッキリです。

    ウィジェット 03


    もし戻したかったら、画面上を長押しするとメニューが表示されるのでウィジェットを選択。ContentsHedlineを選べば元に戻せます。

    ウィジェット 04 ウィジェット 05


    2画面しかないんじゃ不便だと思ったのですけど、試しにアプリをどんどんホーム画面に追加してみたら、3画面目が出来ました。あとから調べたら、ホーム画面の追加方法も書いてありました。しっかり読まないとダメですね。12画面まで増やせるようです。

    ロック画面

    何も操作せずに放置しておくとスクリーンが消えます。
    電源ボタンを押すと表示されますが、ロック画面となっています。
    ロック画面を解除するには鍵アイコンをタップして下さい。
    画面が消える前の状態のものが表示されます。

    ロック画面 01

    さいごに

    今回、ホーム画面右側のドコモコンテンツについてのご案内はしていませんが、このメニューがあるおかげで初めてタブレットを使う人でも簡単にdビデオなどが利用出来るようになっています。
    次回は、dビデオの使い方などをレビューしたいと思います。


    関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: dtab | タグ: docomo dtab | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。