スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

中華タブレット カスタムファームウェアの作成 ファームウェアのunpack/repack

Ployer momo7 Talent タブレット PC RK3066 Android 4.1搭載 7 インチ HD IPS 液晶 16GB

カスタムファーム作成の元となるファームはダウンロード済みですか?
今回は、ファームのunpack/repackの方法です。

ファームのunpack/repack方法

ダウンロードしたファームは通常ZIPやRARなどで圧縮されています。
まずはそれを解凍して、ファームのイメージファイルを取り出して下さい。
ファームイメージのunpack/repackは「RK29xxImageTools_v2.1」を利用することで出来ます。

圧縮ファイルの解凍

中華サイトから取得した圧縮ファイルを解凍した場合、中身が文字化けしている場合があります。
それは解凍ツールが文字コードに対応していないだけなので、文字化け回避の解凍ツールを利用すれば普通に見れます。

フリーウェアで文字化けしない解凍ツールがありますのでご利用下さい。

  • 圧縮解凍ツール CubeICE(フリーソフト)
    http://www.cube-soft.jp/cubeice/

RK29xxImageTools_v2.1のダウンロード

あみが利用しているのは、こちらのv2.1です。
ネットで検索すると色々出てくると思いますけど、これは中華版じゃないのが気にいって使ってます。

  • ソースサイト
    http://www.slatedroid.com/topic/19808-rk29xx-imagetools-v21/
  • ダウンロード
    https://docs.google....jRjZjFmODdiZTQ1
    (リンク先の"ファイル"と書かれた部分をクリックでダウンロード)
RK29xxImageTools_v2.1

RK29xxImageTools_v2.1の使い方

前準備

  1. RK29xxImageTools_v2.1を好きなところに解凍して下さい。
    仮に《RK29xxImageTools_v2.1》フォルダーとして解凍したものとして話を進めます。
  2. 解凍した《RK29xxImageTools_v2.1》フォルダーにunpackしたいファームのイメージファイルをコピーし、ファイル名をwendal.imgに変更して下さい。

unpack方法

  1. Runme.batを実行
  2. 1-Unpack、2-pack、3-Exitと表示されるので、1を入力しEnter
    イメージファイルのアンパック 01
  3. 「続行するには何かキーを押してください...」と表示されるので、Enter
  4. 途中エラーが表示されるのは無視します
    イメージファイルのアンパック 02
  5. 1-Unpack、2-pack、3-Exitと表示されるので、3を入力しEnter
    下記のように《Temp》に展開されます。
    • 《Temp》
      • 《Image》
        • boot.img
        • kernel.img
        • misc.img
        • recovery.img
        • system.img
      • package-file
      • parameter
      • recover-script
      • RK30xxLoader(L)_V1.18.bin
        (バージョンはファームによって異なります)
      • update-script

repack方法

  1. Runme.batを実行
  2. 1-Unpack、2-pack、3-Exitと表示されるので、2を入力しEnter
    イメージファイルのパック 01
  3. 1-Unpack、2-pack、3-Exitと表示されるので、3を入力しEnter
  4. 《RK29xxImageTools_v2.1》フォルダーに、wendal_new.imgが作成されます。

実践例:アプリケーション領域の拡張

これで、unpack/repackは出来るようになりましたが、unpackしたファイルをrepackしただけでは元に戻るだけで面白くありません。
実践例として、アプリ領域を好きなサイズに拡張してみましょう。
拡張方法については、すでに記事にしています。こちらをご覧下さい。
原道 N70双撃HD(RK3066CPUタブレット) データ領域サイズを変更する

ファームウェアの更新方法

出来上がったファーム「wendal_new.img」を利用して更新を行います。
更新方法は、こちらの記事をご覧ください。
RK3066/RK3188 CPU系タブレット RKBatchTool.exe によるファームウェアの更新

さいごに

次回はunpackしたファイルより、system.imgをさらにunpackして改変作業を行います。



関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: トピックス | タグ: 中華タブレット カスタムファームウェアの作成 | コメント: 2 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

No title
なるほど、これでメモリマップの調整が可能になったわけですね。
ほぉ~、こうなっていたんですね。

下から積み上げて行く計算もめんどくさそうなので、
自分で作業をする場合には、
計算間違いをしないようにExcelかなんかのツールを使った方が良さそうですね。
Re:
○ぺもぺもさん

自動計算ですか?
そういう発想は無かったですw

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。