スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

中華タブレット カスタムファームウェアの作成 フルマーケット化(後編)

Ployer momo7 Talent タブレット PC RK3066 Android 4.1搭載 7 インチ HD IPS 液晶 16GB

前回に引き続き、フルマーケット化の作業です。
今回は機能の偽装を行います。

フルマーケット化 機能の偽装

前回はモデルをNexus7として偽装しました。
今回は、本来持ってない機能をあるように見せることでマーケットを広げます。

機能の偽装に意味はあるのか?

本来持ってない機能、例えば「Bluetooth」を実装していない端末に実装してるように見せかけることで「Bluetooth」を必要とするアプリをインストール可能とします。
アプリをインストール出来ても、「Bluetooth」を実装していないのですから、利用出来ません。
それじゃ意味ないんですけど、一部のアプリは不要な機能まで要求しているんです。
具体的には「Battery Mix」などバッテリーの調査にBluetoothは不要なはずなのにBluetoothがないとGooglePlayストアに表示されません。

機能偽装の方法

「/system/etc/permissions」フォルダーの下に機能の管理ファイルがあります。
そこにあるファイルの書き換え、またはファイルの追加で機能の偽装を行います。

「/system/etc/permissions」フォルダー

momo7達人版の「/system/etc/permissions」フォルダー内は、こんな感じでした。

permissionsの内容


「handheld_core_hardware.xml」をテキストファイルとして開きます。

書き換えのヒント


<feature name="android.hardware.bluetooth" />のような記述があります。これで「Bluetooth」の機能があるという事になります(momo7達人版はBluetooth機能はないのに最初から有効になっていました。)
場合によっては、
<!-- feature name="android.hardware.bluetooth" / -->
となっている事があります。<!-- -->で囲まれた部分はコメントの表現です。
もし、このようになっていた場合は、修正して有効な表現に変えて下さい。

Bluetooth以外についても、コメントでヒントが書かれています。
例えば、
<!-- devices with GPS must include android.hardware.location.gps.xml --> GPSがある端末なら「android.hardware.location.gps.xml」が必要ですって書かれています。
momo7達人版にはGPSはないですけど、機能偽装としては必要です。

足りないファイルについては、以前公開しているアンドロイド少女隊のフルマーケット化カスタムスクリプトなどにも入っていますよ。
カスタムファームをイメージ展開して取り出す手もありですね。

プロパティの変更

ドラッグ&ドロップなどでコピーした場合、プロパティの変更が必要です。
ファイルを右クリックしてプロパティの変更を行います。

プロパティ変更前
プロパティの変更 その1
プロパティ変更後
プロパティの変更 その2


プロパティの変更は、Term上から行った方が簡単です。
$ sudo chmod 0644 *.xml
これでまとめて拡張子「xml」のファイルを変更出来ます

プロパティの変更 その3

今回、追加したファイル

今回は6つのファイルを追加しました。調査範囲内では2つのファイルのみ有効でした。

追加したファイル


android.hardware.location.gps.xml
android.hardware.sensor.gyroscope.xml
android.hardware.telephony.gsm.xml
android.hardware.usb.accessory.xml
android.hardware.usb.host.xml
android.software.sip.voip.xml

今回の機能偽装の効果

前回、Nexus7偽装のみ行った状態に比較して、変わった内容です。

  • 無事起動出来たアプリ
    AU Wi-Fi接続ツール
    LAWSON
    らくデジ
    (ワンセグが視聴出来るのを確認しました)
らくデジ


具体的には、こちらのファイルの影響です。

  • android.hardware.location.gps.xml
    AU Wi-Fi接続ツール
    LAWSON
  • android.hardware.usb.host.xml
    らくデジ

本当のフルマーケット化は存在しない

フルマーケット化とは、全てのアプリを表示させるという意味になりますけど、実質それは不可です。
例えば、Android2.3までしか対応していないアプリをAndroid4.0で表示させることは出来ません。例え出来たとしても動作させられなければ意味がありません。

他にも、ドコモ専用に作られたアプリを表示出来ません。それはキャリア偽装という別の手法が必要になります。ドコモ専用を表示したら、今度はAU専用は表示できなくなります。
ということで、全ては不可です。

キャリア偽装

モデル名の偽装ではなく、キャリア(ドコモ、AU、ソフトバンクなど)の偽装でアプリの表示を増やすものです。以前記事にしているので、こちらをご覧下さい 「MarketEnablerでキャリア偽装を

さいごに

個人的に残念だったのは「Dream Heights」がGooglePlayストアに表示されなかったことです。
表示条件忘れちゃったんですよねぇ(ーー;

次回、多くの方が興味ありそうな「パズドラ対応」の作業に入ります。
パズドラ対応ファームが作られていない、momo9四代、n70双撃sなどに話をつなげる予定です。


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: トピックス | タグ: 中華タブレット カスタムファームウェアの作成 | コメント: 2 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

No title
検証に手のかかる作業、ご苦労様です。

momo9四代、n70双撃sのパズドラ難民には朗報ですね!

あみさんのカスタムファーム作製シリーズを読んでいると、Rk3066搭載機が欲しくなってきます。
re:
○もみ.さん

なんとかmomo9四代とn70双撃sのところまで繋げたいんですけどねw
持ってない機種なので、最終確認はできないです。

RK3066搭載機、機種を選べば十分な性能があるので、まだまだ遊べますよ。

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。