スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

CUBE U25GT双核豪華版 ルート化

【7インチ 7型】【即日発送】CUBE U25GT双核豪華版 IPS液晶 8GB Android4.2【タブレット PC 本体 アンドロイドタブレット】 02P01Feb14

「CUBE U25GT双核豪華版」も手に入れてから1週間たちました。
販売店の初期出荷不良として受付期間も終了したのでカスタム化に入ります。 まずはルート化から行います。

CUBE U25GT双核豪華版 ルート化

ルート化とは、Android端末の最高権限を取得する行為です。
ルート化を行うことで、通常変更不可なシステム領域の変更なども可能となります。
色々なことが出来るようになる代りに、よく分からないで変更するとシステムが起動しなくなる危険があります。
ルート化は、十分な予備知識を付けてから行って下さい。

警告

初期出荷不良の確認が済む前に行わないで下さい。
また、初期出荷不良を受け付けてもらえる期間はあわてずに十分調べることをお勧めします
この機種ではないですけど、購入5日目に電源が入らなくなったなどと聞いたこともありますよ。

ルート化失敗

「SuperUser」や「SuperSU」が有名ですが、ここでは「SuperSU」でご説明します。
GooglePlayからSuperSU.apkをインストール。
いざ起動して、こんな警告が出てしまった場合はルート化出来ません。

ルート化失敗


今回購入したU25GT双核豪華版の場合は、販売店サービスでルート化されているはずだったのですが、残念ながらこの画面が表示されてしまいました。

ルート化の方法

ルート化に必要な「SuperSU」と上の警告画面で表示されている「suバイナリ」をシステム領域にインストールします。
インストールは、PCとU25GT双核豪華版をUSBケーブルで接続、USBデバッグモードにて行います。
PC上でルート化スクリプトを実行させインストールします。

ルート化前の調査

まずU25GT双核豪華版のシステム領域を確認します。
確認はESファイルエクスプローラーなどを利用すると便利です。

/system/app

Superuser.apkなどが入っていないか確認します。
注意が必要なのは、別の名前に変更されている場合もあります。
インストールされている場合は、ドロワー画面でこんなアイコンがあるはずなので、見れば名前が変わっていても分かるはず。

Superuser


販売店サービスでインストール済みだったのは、「SuperSU」でしたけど、名前は「eu.chainfire.supersu-1.apk」となっていました。
これは削除対象です。

/system/bin と /system/xbin

この2つの中のどちらかに「su」が入っていないか確認します。
これがあった場合「su」が元々入っているものを上書きしてインストールします。

ルート化手順

Windows7を利用しての説明になります。

ルート化スクリプトのダウンロード

当サイト運営SNS内「U30GT/U25GTシリーズ」コミュニティより、「u25gtw2_ami_root_20140209.zip」をダウンロード及び解凍して下さい。

《u25gt2w_ami_root_20140209》のフォルダー構成です。

  • 《driver》 <=== USBデバッグ接続用ドライバー
  • 《system》 <=== U25GTW-2にインストールする一式
    • 《app》
      • SuperSU_1.93.apk
    • 《xbin》
      • su
  • !root.bat <=== ルート化スクリプト
  • adb.exe
  • AdbWinApi.dll
  • AdbWinUsbApi.dll

当サイト運営SNS 新規登録はこちらから
MOMO9 N70双撃 SNS 新規登録

ルート化スクリプトの編集

「!root.bat」がルート化スクリプトです。
これをエディターで編集します。

@echo off
adb remount
echo please wait...
adb push system system/
adb shell chmod 644 /system/app/SuperSU_1.93.apk
adb shell chmod 6775 /system/xbin/su
adb shell rm -r /system/app/eu.chainfire.supersu-1.apk
echo done.
pause
adb reboot

赤文字のところ「xbin」を事前に調査して「su」が「bin」だった場合、「xbin」を「bin」に書き換えて下さい。
同時に、解凍したフォルダーの「system/xbin」も「system/bin」に名前を置き換えて下さい。
事前の調査で「su」が「xbin」の下にあった場合、あるいは「su」がどこにも無かった場合は編集の必要はありません。

赤文字のところ「eu.chainfire.supersu-1.apk」は削除したいファイル名を入れます。
事前の調査でルート化アプリが入っていたら、その名称を入れます。
無ければ編集の必要はありません。

U25GT双核豪華版とPCをUSB接続する

U25GT双核豪華版の電源が入っている状態で、PCとUSBケーブルで接続して下さい。
USB接続画面が表示されます。
この画面は使用しません。ホームボタンを押して閉じて下さい。

USB接続画面

デバッグモードにする

設定画面を表示して開発者向けオプション表示します。
右上スイッチをONにして、USBデバッグにチェックを入れて下さい。
これでUSBデバッグ用のドライバーがインストールされます。

USBデバッグ

ドライバーがインストールされなかった場合

手動でインストールする必要があります。
デバイスマネージャーで確認して下さい。
USBデバッグのチェックを一旦外し、再度チェックを入れるなどをして「?」や「!」の付いたデバイスが表示されるのを確認して下さい。
チェックに関係なく元々「?」や「!」が付いているデバイスと間違わないように注意です。

ほかのデバイス


この例では、ほかのデバイス Androidと表示されています。
これを右クリックし、ドライバソフトウェアの更新を選びます。

プロパティ


「ドライバーソフトウェアを手動で検索してインストールします」を選んで次に進みます。

ドライバーソフトウェアの更新


「次の場所でドライバーソフトウェアを検索します」の参照で《u25gt2w_ami_root_20140209》フォルダー内の《driver》を指定して下さい。
サブフォルダも検索するにチェックを入れて次に進みます。
警告が表示されますけど問題ないので次に進めて下さい。

ドライバーの選択


正常にインストールされると、このような表示になると思います。

デバイスマネージャー正常

ルート化スクリプトの実行

「!root.bat」クリックして起動して下さい。

ルート化スクリプト実行


「続行するには何かキーを押して下さい」と表示されます。
指示通りキーを押して少し待って下さい。終了すると画面が閉じます。
また、U25GT双核豪華版は再起動されるので、USBケーブルを外して下さい。

ルート化スクリプトのエラー

「error : device not found」と表示される場合は、ドライバーを認識していません。
上で書いたUSBドライバーのインストールは行われているでしょうか?
USBケーブルが正しく接続されているでしょうか?
手順をもう1度ご確認下さい。

※ Windows7で確認しています。
※ Windows8の場合は最新のAndroidSDKが必要かも?

ルート化完了

エラーが表示されず再起動された場合、ルート化の作業は完了です。
SuperSUを起動して正常動作することを確認して下さい。

SuperSU最新版の取得方法

SuperSUの最新版はこちらです。

  • ソースサイト
    http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1538053
  • ダウンロード
    http://download.chainfire.eu/supersu

次回

パズドラ対応のカスタムファームを作成、公開予定です。
ファーム公開後に、作成手順として記事にまとめます。
N70双撃S(DZ)が同タイプなので、そちらのファームも完成するかも?


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: U25GT2-W | タグ: 中華タブレット u25gt双核豪華版 | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。