スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

Colorfry E708 Q1 公式ファーム(V3.09)の更新

【7インチ 7型】【即日発送】Colorfly E708 Q1 8GB RAM 1GB IPS液晶 Android4.2/E708 Q2【7インチ 7型 タブレット PC 本体 アンドロイドタブレット】

「Colorfry E708 Q1」のファームウェアの更新方法をお伝えします。
今回の更新は、公式ファーム(V3.09)2013/11/26版で、Androidバージョン4.2です。

E708 Q1公式ファーム(V3.09)の更新

E708 Q1では更新ツールとして、PhoenixSuitを利用します。
PhoenixSuitは公式サイトからダウンロード出来ます。

警告

ここで説明しているファームウェアは、E708 Q1用となります。
同じE708でも Q2の場合は別のファームをダウンロードする必要があります。

ファームの更新を行った場合、販売店サービスでインストールされているアプリ、ルート化、日本設定などは消えます。

ファームの更新が初めての方はこちらもご覧下さい。
初心者の方への注意事項

Colorfly 公式URL

Colorfly 公式サイト
http://www.colorful.cn/
E708 Q1ページ
http://www.colorful.cn/ColorfulProductdetails.aspx?id=1309da9363ed6c524ce986f601472007ba43

E708 Q1ページにアクセスして、下記よりダウンロードします。
左下のリンクは公式ファーム、右下のリンクはPhoenixSuitです。

E708 Q1 公式

事前準備

左のリンクからダウンロードした「E708 Q1_SV3.09_CQL_20131126.rar」を解凍して下さい。
ダウンロード出来るのは最新のファームとなります。

「E708 Q1_SV3.09_CQL_20131126.rar」は、当サイト運営SNS「Colorfry E708シリーズ」コミュニティにてダウンロード可能です。
SNSへの新規会員登録はこちらから
http://androidgirls.sns.fc2.com/exec/public/join/invite/

「E708 Q1_SV3.09_CQL_20131126.rar」を解凍、「E708 Q1_SV3.09_CQL_20131126.img」が公式ファームです。

右のリンクからダウンロードした「PhoenixUSBPro.rar」を解凍して下さい。
「PhoenixSuitPacket.msi」がインストーラーです。ダブルクリックしてインストールして下さい。

  • 《PhoenixSuit_V1.04》
    • PhoenixSuitPacket.msi <=== これをダブルクリックでインストール
  • 《USBDriver》
    • 《amd64》 <=== 64ビットOS用USBドライバー
    • 《i386》  <=== 32ビットOS用USBドライバー
  • Colorfly平板升级指南(PhoenixSuit 工具).pdf

ファームウェアの更新

PhoenixSuitを起動して下さい。ツールのホーム画面が表示されます。

ホーム画面

ホーム画面はE708 Q1とPCを接続するためのものです。

PhoenixSuitPacket ホーム画面

画面の下部に説明が書かれています。

  1. E708 Q1の電源を入れた状態でPCにUSBケーブルで接続して下さい
  2. E708 Q1の設定画面より、開発者向けオプションをON、USBデバッグにチェックを入れて下さい

初期起動の場合、Win7ではUSBドライバーを自動認識します。
WinXPの場合は手動でドライバーを認識させる必要があります。
USBドライバーは、更新ツールと一緒に入っています
XPだと、32ビットOSなので「i386」フォルダーのドライバーを利用して下さい。

接続が正しく行われた場合、画面が切り替わります。

PhoenixSuitPacket 接続成功

これでPhoenixSuitが正常に使用出来る状態です。
イカリの形をしたアイコンをクリックしてファームウェア画面を表示して下さい。

ファームウェア画面

ファームウェア画面では、ファームウェアを更新します。
Imageボタンをクリックして、先に解凍したファームウェア「E708 Q1_SV3.09_CQL_20131126.img」を選択して下さい。

PhoenixSuitPacket ファームウェア更新画面

USBでの接続が正しく行われていれば、Upgradeボタンが緑に点灯します。
ボタンをクリックして下さい。更新確認のダイアログが表示されます。

PhoenixSuitPacket 更新確認画面

ファームの更新をして良ければYesをクリックして下さい。
データの初期化を行うか確認ダイアログが表示されます。

PhoenixSuitPacket 初期化確認

Yesをクリックした場合は、完全に初期化。
Noをクリックした場合はデータが残ります。
更新するファームによっては完全に初期化を行う必要があるので注意して下さい。
(アプリ領域の拡張を行っているファームは、完全に初期化を行って下さい。)
公式ファームから公式ファームへの更新の場合は、Noで大丈夫だと思います。

Yes/No どちらを選択してもファームの更新が始まります。
完了するまでしばらくお待ち下さい。

PhoenixSuitPacket 更新中

ファームの更新が終了すると、更新結果のダイアログが表示されます。
これは成功した場合の表示です。

PhoenixSuitPacket 更新成功

OKをクリックして終了です。
USBケーブルを外してツールを終了して下さい。

更新後

表示が中華設定になります。日本設定を設定画面から行って下さい。
タブタブで購入された場合は、日本語簡易マニュアルに手順が記載されています。
日本設定の方法はこちらを参考にして下さい。momo9の説明ですけど、やり方は同じです。
初期状態(中華)からの日本語設定(初期設定)

中華アプリが入った状態になります。
ルート化はされていません。ルート化されたい場合は、別途ルート化の作業が必要です。

ファーム更新のメリットとデメリット

  • メリット
    公式ファームが新しくなっているのは改善、主に不具合修正です。
    出来るだけ新しいファームを入れた方が動作は安定すると思います。
  • デメリット
    販売店サービスで行われた設定などは全て消えます。
    ルート化などされていた場合、別途ルート化の作業が必要です。
    ルート化作業は、ADB接続などを行う必要があります。

PhoenixSuitの感想

イメージアイコンで操作が分かりやすいです。
今回ご紹介していませんが、バックアップ、リストア、アプリのインストールなどの機能があります。

次回

最新ファームに入れ替えたので、再びレビューしたいと思います。
レビュー後、ルート化の方法、カスタムファームの作成と続ける予定です。


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: E708Q1 | タグ: 中華タブレット E708Q1 | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。