スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

中華タブレット カスタムファームウェアの作成(Allwinner系)

【7インチ 7型】【即日発送】Colorfly E708 Q1 8GB RAM 1GB IPS液晶 Android4.2/E708 Q2【7インチ 7型 タブレット PC 本体 アンドロイドタブレット】

今回からカスタムファーム作成記事に入ります。
E708 Q1を利用して記事を進めます。Allwinner系ということでMOMO9やVi10なども記事に加わるかもしれないです。

カスタムファーム対象タブレット

E708 Q1/Q2、MOMO9加強版、Vi10精鋭版、C94などCPUにAllwinner A10、A31S CPUを積んだタブレットが対象になります。
どこまで共通に利用出来るか分からないですけど、参考にはなると思います。

カスタムファーム作成記事について

すでにカスタムファーム作成記事は、RK3066/RK3188(Rockchip)系CPUを中心に書いています。
CPUが異なっても共通の内容があるので、今回のAllwinner系カスタム記事でも参照に利用します。

中華タブレット カスタムファームウェアの作成(RK3066/RK3188系)インデックス

初心者の方へ

カスタムファーム作成は、自分の使いやすいように変更していくものでとても楽しいものです。
ただし失敗した場合、本体が起動しなくなるリスクを伴います。
また、カスタムファームによるトラブルは、メーカーの保証対象外となります。

少なくとも公式ファームの更新が自力で出来るだけの力を身につけてからではないと、もしもの時に対応できないと思います。
本体が起動しなくなるトラブル時は、じっくり時間をかけて修復手段を探す必要も出てきます。
それらを踏まえた上で、カスタムファームの作成を行って下さい。

こちらの内容もご一読下さい。
0.初心者への方へ

カスタムファーム作成の準備

カスタムファームを作成するのに、Windows上だけで行うには限界があります。
あみ自身、最初はWindowsだけで行おうとしていましたけど、どうしても作れない部分が出てきます
カスタムファームの作成は、Windows、Linux2つのOSを利用して行っていきます。

仮想PC

さて簡単にLinuxと書きましたけど、Windows PCの他にもう1台Linux PCを準備するのは大変です。
そのためWindows上で動作する仮想PCを利用してLinux環境を作ります。
この環境作りがカスタムファーム作成への第一歩です。

環境の作り方は、以前解説しているのでそちらをご覧下さい。
1.まずは環境作りから

環境作りの記事を書いてから1年近くたっているためバージョンが異なります。
手順に大きな変更はないと思いますけど、まったく異なるので記事が役にたたないようならコメント下さい。

カスタムファーム作成の手順

環境作成が済んでいるのが前提です。

カスタムファームは以下の手順で作成しています

  1. 公式ファームのダウンロード
  2. 公式ファームのunpack(Windows上)
    大きくいくつかに分かれます
    system.img、boot.img、recovery.imgなど
  3. unpackしたものをUbuntu(Linux)にコピー
  4. system.img、boot.img、recovery.imgなどをさらにunpack
    unpackすることで、ファルダ-構成や個々のファイルが編集可能となります
  5. Ubuntu上で編集
  6. 編集したものをrepack
    バラバラにしたものを再び固めて行きます
  7. repackしたものをWindousにコピー
  8. windows上でrepack
  9. タブレットのファームを更新
  10. 動作確認。不具合チェック。問題があったら途中からやり直し
  11. 問題なく動作、完成したら記事を書いて公開
    SNSメンバーさんも、SNS内で公開されています

カスタムファーム作業項目

ざっと、こんな作業を行っています。

  • 中華アプリの削除
  • 便利なアプリの追加
  • 日本設定
  • ルート化
  • フルマーケット化
  • バッテリー100%表示
  • ボリューム30段階化
  • 壁紙の変更
  • ブートアニメの変更
  • 物理ボタンの機能割り付け(変更)
  • 非ルート化(パズドラ対応)
  • その他

既に記事にしている内容もありますけど、機種あるいはアンドロイドのバージョンによって同じ方法が通用しなかったりもするので、必要に応じて参照記事、追記記事取り混ぜて書きたいと思います。

さいごに

なかなかカスタムファーム作成の本題に入っていないですけど、後でインデックス化した時に見やすくなるものを目指しています。
複数機種、複数OS対象で頑張りますw


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: トピックス | タグ: 中華タブレット カスタムファームウェアの作成 E708Q1 | コメント: 1 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。