スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

中華タブレット カスタムファームウェアの作成(Allwinner系) 中華アプリの削除

【7インチ 7型】【即日発送】Colorfly E708 Q1 8GB RAM 1GB IPS液晶 Android4.2/E708 Q2【7インチ 7型 タブレット PC 本体 アンドロイドタブレット】

Allwinner系カスタムファーム作成記事の続きです。
今回は簡単な作業として、中華アプリの削除を行います。

ここまでのおさらい

Allwinner系 Androidバージョン4.2のカスタムファーム作成です。
「Colorfry E708 Q1 公式ファーム(V3.09)」をベースにカスタムファーム作成を行います。

カスタムファームに挑戦される方は、記事順にご覧下さい。

  1. 中華タブレット カスタムファームウェアの作成(Allwinner系)
    作成概要をお伝えします。
    また、カスタムファーム作成のための環境作りが必要なため、過去記事へのリンクがあります。
  2. 公式ファームウェアのダウンロード
    カスタムファーム作成のベースとなる公式ファームのダウンロード方法です。
  3. Allwinner系ファームウェアのunpack/repack
    ファームのunpack/repcak方法です。
  4. Allwinner系 system.imgのunpack/repack
    ファームをunpackして取り出したsystem.img(system.fex)をさらにunpack/repackする方法です。
  5. Ubuntu 高機能ファイルマネージャー Nemoの紹介
    Ubuntu上でルート権限をサポートしているファイルマネージャーNemoのインストール方法をご紹介します。

Colorfry E708 Q1 公式ファーム(V3.09)

Androidバージョン4.2で、現在公式からダウンロード出来なくなっています。
当サイト運営SNS「Colorfry E708シリーズ」コミュニティにてダウンロード可能としておりますので、入手困難な方はご利用下さい。

SNSへの新規登録はこちらから
http://androidgirls.sns.fc2.com/exec/public/join/invite/

カスタムファーム作業項目

前回までの記事で、system.imgを改変する準備が整いました。
system.imgの改変で行う作業には、こんな内容が含まれています。

  • 中華アプリの削除 <== 今回の作業
  • 便利なアプリの追加
  • 日本設定
  • ルート化
  • フルマーケット化
  • バッテリー100%表示
  • ボリューム30段階化
  • 壁紙の変更
  • ブートアニメの変更
  • 物理ボタンの機能割り付け(変更)
  • 非ルート化(パズドラ対応)
  • その他

中華アプリの削除

中華アプリの削除と書きましたけど、自分では利用しないアプリなら削除して良いと思います。
ただし、システム的に必要なアプリを削除してしまうと動作しなくなるので要注意ですよ。

削除対象アプリのアイコンを見る

ドロワー画面を表示して、削除対象のアプリにあたりをつけておきます。
アイコンで覚えておきましょう。

E708 Q1 ドロワー画面

削除対象アプリのファイル名を調べる

ESファイルエクスプローラーなど「/system」の下を調べられるファイルマネージャーを利用して、削除対象アプリのファイル名を調べます。

「/system/app」を調べる

「/system/app」の下にシステムアプリとして格納されています。
アイコンで削除対象アプリを見つけて、ファイル名をメモしておきましょう。

  • com.dongji.market_5_12.apk
  • com.google.android.inputmethod.pinyin-1.apk
    中華対応のGoogleのIMEです。これもいらないですね。
  • Dongji_Market_Game.apk
E708 Q1 SYSTEM/APP その1 E708 Q1 SYSTEM/APP その2 E708 Q1 SYSTEM/APP その3

「/system/preinstall」を調べる

「/system/preinstall」の下にプリインアプリとして格納されています。
こちらも同様にファイル名をメモしておきましょう。

  • APKManager.apk
E708 Q1 SYSTEM/PREINSTALL

Ubuntu上で対象ファイルを削除する

前回ご紹介したルート権限をサポートしたファイルマネージャー「Nemo」での作業が簡単です。

ROOTとして開く

対象フォルダーを右クリックしてメニューを表示、「ルートとして開く」を選択します。

パスワードの入力

パスワードを入力します。ログイン時に入力しているパスワードですよ。

対象アプリの削除 1/2

コンパクト表示画面です。(黄色のヶ所をクリック)
対象アプリを選択して削除。説明不要ですね。

対象アプリの削除 2/2

削除対象アプリを次々削除しましょう

削除後の確認

確認するには、system.imgのrepack、ファームのrepack、ファームの更新と一通りの作業が必要になります。

次回

よく使うアプリをシステムアプリとして登録します。
日本語IMEなど最初から入っていると便利です。



関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: トピックス | タグ: 中華タブレット カスタムファームウェアの作成 E708Q1 | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。