スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

MOMO9 加強版 オーバークロック 「SET CPU」編 (その2)

アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式
()
MOMO9

商品詳細を見る

MOMO9 加強版 オーバークロック 「SET CPU」編 (その1)」の続きです。

今回は、プロファイル設定に入っていきます。

SET CPU

プロファイル設定

プロファイル設定とは

「SET CPU」では、動作状況に応じて細かな設定する事が出来ます。
特定のアプリケーションに対して、バッテリー残呂に応じて、スクリーンの状態に応じてなど、それぞれに対して設定が可能です。

設定手順

こちらが、プロファイル設定画面です。
最初は何もない状態です。追加するために上部のADDをタップします。

SETCPU10


右側の「+」をタップします

SETCPU11


状態の一欄が出ます。
設定させたい項目をタップして下さい。

SETCPU12

設定項目は以下となります

  • App
    起動アプリケーションに応じて設定します
  • Battery Level
    バッテリーの残量に応じて設定します
  • Battery Temperature
    バッテリーの温度に応じて設定します
    (※ MOMO9では温度設定は出来ません)
  • Charging State
    バッテリーの充電状態に応じて設定します
  • Screen On/Off
    画面の表示状態に応じて設定します
  • Screen Unlocked
    画面がアンロック状態時に設定します
  • Call State
    電話状態時に応じて設定だと思われますが、ちょっと確認出来てないです
  • Time Range
    時間の範囲を指定して設定します
  • Day of Week
    曜日によって設定します
  • All of these are true...
    動作未確認です
  • Any of these are true...
    動作未確認です
  • None of these are true...
    動作未確認です

App

アプリケーション設定は2種類です。
通常のアプリケーションとランチャーアプリを選択します

SETCPU13


設定するアプリケーションを選択します

SETCPU14


Nextをタップします

SETCPU15


基本設定と同じように周波数設定などを行います。

SETCPU16
  1. Set CPU speed
    周波数の上限下限を設定します
  2. Show a notification
    ここにチェックを入れると通知欄に表示されるようになります
  3. Nextで次に進みます


プロファイルの優先度を設定します。数値が大きいほど優先度が高くなります。
(複数のプロファイルを設定した場合、優先度の高いものから順にチェックされます)

SETCPU17

優先度を設定しNextで進みます


設定終了で、1つのプロファイルが完成です。

SETCPU19

上記画面1「Enable profiles」にチェックを入れることでプロファイル設定が有効となります
上記画面2をタップすると、設定内容の変更/削除メニューが表示されます

SETCPU20


こちらは設定した内容で動作した時に、通知欄に表示された様子です

SETCPU21

Screen On/Off

画面の表示状態に応じた設定を行います。
On/Offを切り替えてSaveをタップします

SETCPU22


アプリ設定時と同様に周波数の設定を行なって下さい。
画面が消灯している場合は、周波数低めで設定することでバッテリーの消費を抑えます

SETCPU23

Battery Level

バッテリーの残量に応じた設定を行います。
残量の%を設定して下さい。

SETCPU24


こちらも、周波数低めで設定することでバッテリーの消費を抑えます

SETCPU25

Charging State

バッテリーの充電状態に応じた設定を行います。
Any/AC/USBを選択して下さい。

SETCPU26


ここでのお勧めが、バッテリーの充電時は通常動作の設定をすることです。
(上限1008MHz、下限60MHz)

SETCPU27


さらに優先度を最高にします
この設定の理由は、もし周波数設定でおかしくなった場合に、充電さえすれば通常状態での設定になるからです。

SETCPU28

設定完了

上記の設定が全て完了した画面です
優先度の高いものから順に並んで表示されます

SETCPU29

あとがき

以上で、プロファイル設定について終了です。
「SET CPU」では、他にもCPUの動作モードなども変更可能ですが、今回の説明では省略させて頂きます。

クロック系を操作した場合、かなりリスクをともないます。
利用される方は、自己責任であることを重々承知の上行って下さい。

関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: Android 有料アプリ | タグ: momo9 有料アプリ | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。