スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

原道 N70双撃S(DZ) 仕様

【7インチ 7型】【人気急上昇!】原道N70双撃S 8GB Android4.2 アンドロイドタブレット pad タブレット nexus7と同サイズ 【タブレット PC 本体】

価格が安いので購入される方が多いN70双撃Sです。
まずは仕様からご紹介。


原道 N70双撃S(DZ) 仕様

7インチ 液晶1024×600、 RK3026 CPU 1.0GHz デュアルコア、8Gストレージ、バッテリー250mA 270グラムです。

仕様

こちらはタブタブ店での仕様です。ルート化取得済みとかはタブタブ店のサービスです。

商品説明
特徴

●Googleプレイ「旧名称:マーケット」対応

●日本語フォント設定済み
Android OSはマルチ言語を対応しているが、統合フォンで正しく表示できない場合や違い間があります。解決するため、自由に使えるオープンソース日本語フォントの入れるのが必要です。

●Root権限取得済(タブタブ店サービス)
Root「ルート」はRoot権限やRoot化などとも呼ばれます。WindowsだとAdministrator権限をもつアカウントです。
普通のAndroidタブレットPCにはRoot権限が取得されていません。システムを管理するRoot権限「なんでもできる」を取得すると、文字通りなんでもできるので、システムなども含んだすべてのファイルにアクセスすることが可能になります。

ハードウェア
型番 N70双撃S
CPU RK3026 ARM Cortex-A9×2 1.0GH(MAX)
GPU ARM Mali-400MP2
メモリー 512MB
ストレージ 8GB
液晶サイズ 7インチ
解像度 1024×600
カメラ フロント
タッチパネル 静電式
スピーカー 内蔵
マイク 内蔵
無線 IEEE 802.11 b/g/n
有線 外付けの有線LANアダプタで対応可能
3G 非対応
Bluetooth 非対応
GPS Wi-Fi GPS対応
Wi-Fi GPSと衛星GPSの区別:
Wi-Fi GPSとは、Wi-Fiの環境で現在地を確認できる機能。衛星GPSとは、Wi-Fiの環境がなくて内部のGPSモジュールで現在地を確認できる機能「地図ソフト必要」。
Gセンサー 4辺回転
I/Oポート Micro SDカードスロット、イヤホンジャック、MicroUSB
バッテリー 2500mAh
本体サイズ 約190×110×100mm
本体重量 約270g
材質 工業用プラスチック
一年保証 保証付き
ソフトウェア
ファームウェア Android 4.2
OS日本語化 日本語入力 日本語設定済「マルチ言語対応」
ルート権限 取得済「タブタブオリジナルサービス」
付属品
充電器 1個(充電専用ケーブル)
USBケーブル 1本(MicroUSBケーブル)
日本語説明書 1冊【無料】(タブタブ店サービス)
販売店「タブタブ」さんのページはこちらから

商品ページはこちら

次回

この後、商品レビューです。
タブタブ店購入品のため、最初からルート化取得状態です。
レビュー後に、公式ファームに更新し直してルート化取得方法記載予定。


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: タブレットPC 仕様 | タグ: 中華タブレット n70双撃s | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。