スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

Colorfry E708 3G レビュー(その2)

ポイント3倍※要エントリー【7インチ 7型】Colorfly E708 3G 8GB BT GPS搭載 Android4.2【android tablet/タブレット PC 本体】

「Colorfry E708 3G」レビューの続きです。今回は、インストールされているアプリの確認やベンチマークテストを行っていきます。


Colorfry E708 3G レビュー(その2)

SIM対応、Bluetooth対応、GPS対応と、確認ポイントが多い楽しい機種です。
まずは、いつもどおり本体画面及びベンチマークテストから行ってみます。

本体画面

ホーム画面

ホーム画面を表示して、すぐに感じたのはE708 Q1と壁紙が異なること。
調べたところ、E708 Q1に入っていた壁紙とは内容が一新されていました。
右側画面プルダウンメニューには見慣れない項目がいくつかあります。DataConectionとかSIM対応の項目になるのかな?

ホーム画面 プルダウンメニュー

ドロワー画面

中華アプリは削除されていました。その代り、タブタブ店でインストールされたらしいアプリに、楽天市場、Yahoo!、Skype、Simeji、SuperSU、TitaniumBackupなどが見えます。どこまでが販売店サービスで導入されたものなのかは、公式ファームを確認しないと分からないです。

ドロワー画面 その1 ドロワー画面 その2

設定画面:無線とネットワーク

無線とネットワークでは、SIM関係の項目が設定出来るようになっています。
SIMを入れる前なので、全ての項目が設定不可状態です。

設定画面:無線とネットワーク

設定画面:タブレット情報

モデル番号:E708 3G
Androidバージョン:4.2.2
ビルド番号:E708 3G_SV1.09_KV1.3_DZ_20140618_JP

公式とは異なるビルド番号なのが気になります。 バージョン、日付とも新しいです。最後のJPは日本仕様という意味だと思います。 このバージョンは、タブタブ店オリジナル番号かな?

設定画面:タブレット情報

ベンチマークテスト

AnTuTu Benchmark v5.1

ベンチマーク値:17871
決して悪くない値だと思うのですけど、グラフの下の方に表示されるのが寂しいです。

ベンチマーク:AnTuTu V5.1 グラフ ベンチマーク:AnTuTu V5.1 詳細

Quadrant Standard

ベンチマーク値:5730
この値がいいのか悪いのか今ひとつ分かりませんが、グラフの上の方に表示されます。
システム情報を見ると、最大周波数の1.3GHzで動作しています。アンダークロックで、速度下げた方がバッテリーの持ちが良くなりそう。

ベンチマーク:Quadrant Standard グラフ ベンチマーク:Quadrant Standard システム情報

MikuMiku Bench ver2.1

ベンチマーク値:5174
ほとんどあてにならないベンチマークだと思ってますけど、慣習的に毎回取ってます。

ベンチマーク:MikuMiku Bench Ver2.1

E708 Q1 ベンチマークテスト

比較対象として、E708 Q1のベンチマークテストを行ってみました

AnTuTu Benchmark v5.1:15104
Quadrant Standard:3176
MikuMiku Bench Ver2.1:5443

E708 Q1:AnTuTu V5.1 E708 Q1:Quadrant Standard E708 Q1:MikuMiku Bench Ver2.1

スリープ時バッテリー

ここまでテストを進めて来て、バッテリーが無くなったので続きは次回です。
グラフを見るとスリープ時、バッテリーが1%減っていません。(スリープ時WiFiを利用しない設定)
これなら電源オフにせず、スリープ状態のまま利用していれば良いですね。

スリープ時バッテリー状態

次回

今回出来なかった、SIM、Bluetooth、GPSなどを見て行きたいと思います。インストール可能なアプリなども気になりますね。




関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: E708 3G | タグ: 中華タブレット E7083G | コメント: 4 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

名機の予感
レポご苦労様です。

ベンチは他の機種でも同じので測定されているので、ある程度の指標になると思います。
1.3GHz駆動のためか、A31S等とくらべても良いですね。ある程度の指標ですけどw

タブタブさんで日本仕様にされてるとしたらありがたいですね。
是非ファームイメージを提供して欲しいところ。

バッテリー管理がよいというのは、製品レベルが高いと思います。
いい加減な機体が多いですからね。

雑感でもあった液晶の綺麗さといい、動きの良さそうなところ、今後のレポを期待して待ちますw
No title
ベンチマークの数値的には使い勝手が良さそうですね。
発熱とかはどうなのでしょう?

他のColorfryの機種の評価を考えても、品質の良い製品づくりをするメーカーなんですかね。
ひょっとすると
simフリータブレットのこのクラスでは実は「隠れた名機」となる逸材の予感?
確かに保証面とかでは不安はあるけど、割りきって使うこと前提なら、今後のレビューで出てくるモバイルデータ通信の良し悪しで決まりそうですね!
Re:
○もみ.さん

バッテリー管理が良いかどうかは、もうしばらく使ってみないと分からないですけど、E708 Q1より500mAh多いのがポイントになるかも?

○ぺもぺもさん

発熱は大丈夫だと思いますけど、もう少し調べてからレビューに記載します。

○鉄のぢさん

SIMフリー端末としては良いと思いますよ。
低価格ですし、かといって画質が悪いということもないですから。

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。