スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

Colorfly CT102 Qise3 公式ファーム SV2.10 の更新(2014/4/2版)

ポイント最大10倍※要エントリー【SALE】ハイスペック10インチ Colorfly CT102 Qise3 32GB FHD IPS液晶 Android4.2 綺麗な液晶 ストレスフリー【10型 タブレット PC 本体】25日 10:00~27日 09:59まで

「Colorfly CT102 Qise3」のカスタムファームを作る目処が立ったので、公式ファームに更新してみました。
ファームの更新方法と、公式ファームがどんなだか記事にしてみます。

Colorfly CT102 Qise3 公式ファームの更新

更新前のファームはタブタブ店での購入「パズドラ仕様」で、公式ファームと同じ日付のファームです。
通常では全くメリットのない更新なので、お勧めしません。
もし正常動作しなくなった場合などは、試してみて下さい。

あみ自身はカスタムファーム作成して、購入した状態のものより使いやすいものと交換するのを前提で行ってます

更新方法

Colorfly CT102 Qise3は更新ツールとして、PhoenixSuitを利用します。 PhoenixSuitは公式サイトからダウンロード出来ます。

警告

ここで説明しているファームウェアは、Colorfly CT102 Qise3用となります。
同じCT102でも Qise2の場合は別のファームをダウンロードする必要があります。
ファームの更新を行った場合、販売店サービスでインストールされているアプリ、ルート化、日本設定などは消えます。

ファームの更新が初めての方はこちらもご覧下さい。
初心者の方への注意事項

公式ファームのダウンロード

  • Colorfly 公式サイト
    http://www.colorful.cn/
  • CT102 Qise3ページ
    http://www.colorful.cn/ColorfulProductdetails.aspx?id=13056120a7d7a85844cab5299cb3a1f01de5
CT102 Qise3ページにアクセスして、下記よりダウンロードします。
左下のリンクは公式ファーム、右下のリンクはPhoenixSuitです。

公式ファームダウンロード

ファームを更新する前の事前準備

本来の動作として、USBに接続したらUSB接続画面が出ます。
今回この接続はしません。これはタブレットの内容をPCで見るための接続方法です。 この画面では何もせずホームボタンなどで閉じて下さい。

USB接続画面


更新時には、USBデバッグモードになっている必要があります。
設定画面内、開発者向けオプションにチェックを入れて下さい。
開発者向けオプションのメニュー項目がない場合は、次をご覧下さい。

開発者向けオプション


開発者向けオプションは隠しモードになっています。
タブレット情報のビルド番号を連打していると開発者向けオプションがメニューに追加されます。

タブレット情報


尚、USBデバッグにチェックが付いている場合、USB接続画面が表示されなくなります。 USB接続が必要な場合は、USBデバッグのチェックを外して下さい。

ファームの更新方法

ざっと書くと
PhoenixSuitを起動して、公式ファームを読み込みます。
USBケーブルでCT102 Qise3をPCに接続します。
ファームの更新ボタンを押して更新です。

詳細については、「E708 Q1」にて手順を書いてます。
機種、ファームが異なりますけど、更新手順は同じです。
詳しくはこちらをご覧下さい。
Colorfry E708 Q1 公式ファーム(V3.09)の更新

公式ファーム 画像

ホーム画面を見ても違いが分かりませんけど、ドロワー画面を見ると中華アプリが入っているのが分かります。
言語設定が中国語になっているので、初めてこの画面を見たら戸惑いますね。

ホーム画面 ドロワー画面


日本語設定は、設定画面の□にAの字が入っているメニューが「言語と入力」です。
選択すると、右側の一番上が「言語」メニューです。
「言語」をタップすると、日本語が最初に表示されます。(もし表示されていなければ一番下の方です)

日本語設定 言語設定


日本語になってしまえば、後は簡単ですね。日本時間設定なども忘れずに行って下さい。

あらためてドロワー画面を見てみます。ここに表示されている中華アプリをカスタムファームでは削除します。

ドロワー画面 日本語表示


Google Play ストアが古かったです。
これは、新しいのに更新されないと不便ですね。

Google Play ストア

次回

CT102 Qise3の記事としては、カスタムファーム公開したいと思ってます。 時間がかかるようなら、別の記事を挟んで行くことになりますけど、あみ自身このままだと困るのでなるべく早くカスタムファームを作成する予定です。


関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: CT102 Qise3 | タグ: 中華タブレット CT102Qise3 | コメント: 0 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。