スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: スポンサー広告

MOMO9 加強版 再起動を速くする「Quick Boot」の紹介

アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式アンドロイド タブレット PC MOMO9 加強版 Android 4.0 AllWinner A10 タブレット 7インチ CPU 1.5GHz ANDROID TABLET 静電式
()
MOMO9

商品詳細を見る

MOMO9 加強版」で再起動しようと思ったら、まず電源長押しして、シャットダウンの操作して、電源がOFFになったら、もう一度電源長押しして起動を待つと、ステップをいくつも踏まないといけないです。
そんな手順をはぶいてサクッと再起動するアプリの紹介です

(※ アプリタイトルに誤記がありました。最初「Quick Reboot」と記載しておりましたが「Quick Boot」の間違いです。謹んでお詫び申し上げます。)

Quick Boot(無料アプリ)

概略

「Quick Boot」の一番使う方法はウィジェットとしてホーム画面に配置します
ウィジェットをタップしたら再起動する。非常に簡単なものです
(※ このアプリもルート権限が必要なアプリです。)

使用方法(アプリアイコンからの起動)

アプリアイコンをタップして起動した場合は、アプリメニューが表示されます。

QuickReboot01

アプリメニュー

  • Reboot
    再起動します
  • Recovery
    リカバリーモードでの起動です
    (特に何も準備せずこれを押すとただの再起動です)
  • Bootloader
    ブートローダーによる起動でしょうか(?)
  • Power Off
    本来のシャットダウンの手順を踏まずに即電源が切れます。

通常利用する分には、「Reboot」と「Power Off」だけあれば十分だと想います


前の画面にて黄色で示したメニューをタップすると、このような表示になります

QuickReboot02

「Check out Quick Boot Plus」は有料アプリに導かれます
「Setteings」をタップして下さい。設定画面が表示されます。


こちらが設定画面です。

QuickReboot03

一番上のチェックを入れると、アプリから起動したメニューでの実行前に確認されるようになります
他4つは、チェックを入れると同メニューに表示されなくなります。
通常使わない「Recovery」と「Bootloader」にチェックを入れて消してみますね


こんな感じで、メニューには2つしか出ていません。
QuickReboot04

使用方法(ウィジェットからの起動)

概要にも書いたとおり、ウィジェットをタップした場合は即、再起動されます。
設定での内容はこちらには影響しません。タップしたら再起動です。

QuickReboot00

利用上の注意

本来のシャットダウンの手順を踏まずに再起動や電源OFFを行うものです。
重要な作業を行ったあとは、シャットダウンすることをお勧めします

最後に

正直なところ、「Recovery」と「Bootloader」での利用をしていないので、詳しいことはよく分かっていません。具体的な利用方法をご存知な方は逆に教えて頂けたらと想います。

関連記事
質問等はお気軽に掲示板「中華タブレット 教えて!少女隊」へどうぞ
ユーザー同士のコミュニケーションに「MOMO9 N70双撃 SNS」もどうぞ
カテゴリー: Android 無料アプリ | タグ: momo9 無料アプリ | コメント: 3 | トラックバック: 0

人気ページランキングTOP10
人気ページランキングは、上部メニューに移しました。

この記事へのコメント

No title
僕はWidgetsoidを使っているのですが、

Rebootメニューは、

「PowerOff」(電源オフ)
「Normal」(再起動)
「HotReboot」(高速再起動)
「Recovery」
「Bootloader」

の5つで、
同じくRecoveryとBootloaderはどういうものなのか意味が分からず、怖くて使っていません。

是非分かる方からの情報を待ちたいですね(^^)
Re:
○ひろさん

「Recovery」と「Bootloader」は、初期化覚悟で実行はしてみたんですよ。
ただのリブートと変わらない結果で終わりましたけど。

なにか他にアクションが必要なのかもしれないですね。

No title
古い記事になんですが、RecoveryとBootloaderは推測されている通りCWMRecoveryなどのRecoveryを導入したり、純正のRecoveryがある場合にリカバリーモードに行くものでしょうね。ブートローダーの方も存在していれば起動するはずです。
HTC製端末(スマホ)の場合はブートローダーがあってRecoveryもあってなので、もしかすると純正状態でもできるかもしれません(手元の端末はCWMRecoveryを導入して、Root化も行っている状態なので確認できない)。
後、ファーム変更の方法は確認していないですし、この端末自体も所持していないですが、音量を押しながら電源投入とかで出てくる画面からSD内のファームを書き込む方法(が手段の1つ)なのであれば(HTC製端末もこの方法)、その画面がRecoveryないしブートローダーになるはずです。

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
Twitter
プロフィール

あみ

Author:あみ
興味があるのはAndroid、アニメなどのオタク系少女です。
「MOMO9」を手に入れ、2012年5月より当サイトを作成。
中華タブレットのファームの更新やカスタム化を分かりやすく紹介したいと思います。

注意事項
※当サイトで紹介するカスタムファームでのトラブルはメーカー保証外となります。他、root化、日本語フォント化など、それが原因で生じたいかなる損害についても当サイトは一切の責任を負いません。全て自己責任の上行なって下さい。
最新コメント

openclose

最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。